SMAPに続くか?歌い戦う「スーパー戦隊アイドル」3選

しらべぇ

2016/8/22 19:00

こんにちは、モノブライトのベース、出口です。

8月14日未明、リオオリンピック2016とお盆休みの真っただ中に突如「SMAP」の年内解散が発表され、日本全国に衝撃が走りました。

今年一月の解散騒動では「解散はない」という発表をもって事態は収束に向かいましたが、ここにきての解散発表に全国で驚きと動揺の波紋を呼び、不自然さが目立つ公式の発表の裏には何があるのか、現在もさまざまなメディアが事態の行く末を追いかけています。

■アイドル像を変えたSMAP

SMAPはアイドル氷河期と呼ばれた1990年代初頭に音楽番組ではなくバラエティ番組やテレビドラマに多く出演し、歌以外で芝居や当時のアイドルではやらなかった本格的なコントを披露しマルチな才能を発揮します。

今では当たり前に思われている「バラエティに強いアイドル像」を確立したのはSMAPの功績であり、それは90年代以降のテレビ史において、とても重要な役割を持っているといえるでしょう。

国民的アイドルの今後に、注目が集まるところです。
今、アイドルに求められるものは歌やダンス以外に演技力やバラエティに強い大喜利力。

いわゆるマルチな活動ができる人材がアイドルとして大成する秘訣となっています。

実は特撮作品にも、戦いながら歌手活動を行ったマルチなヒーローがいるのをご存知でしょうか?

今回は、地球を守りながら芸能活動を行ったスーパー戦隊のメンバーをご紹介したいと思います。

■特撮初のアイドルユニットは、敵味方混成チーム

特撮界のアイドルと言えば、炎神戦隊ゴーオンジャー(2008年放送)に登場する女性3人組アイドルユニット「G3プリンセス」です。

※画像はamazonのスクリーンショット

炎神戦隊ゴーオンジャー G3プリンセス CD-BOX

G3プリンセスのうち、2人はゴーオンジャーのメンバーで、1人はなんと敵陣営ガイアークの敵幹部という、ドリームチームとなっています。

このアイドルユニットの結成の経緯は、GP-31(第31話)歌姫(アイドル)デビューというお話から誕生しますが、G3プリンセスの活躍は劇中だけにとどまらずCDデビューも果たし作品を越えたアイドル活動を行っていました。

ちなみに、G3プリンセスのセクシー担当「ケガレシア」を演じられたのは及川奈央さんなので、30代以降の男性はある意味で必見のユニットではないでしょうか。

■和モノ戦隊アイドルが歌うのは、日本の心「演歌」

ゴーオンジャーのG3プリンセスは戦う手段でアイドルユニットを結成することになりました。

一方、忍風戦隊ハリケンジャー(2002年放送)の紅一点・ハリケンブルー/野乃七海(のの ななみ)は、物語序盤で芸能界にスカウトされ、演歌アイドル歌手「野乃ナナ」として活動しながら、ジャカンジャと戦う日々を送ります。

※画像はamazonのスクリーンショット※画像はamazonのスクリーンショット

多くのヒーロー・ヒロインは働きながらヒーローとして戦っています。しかし、明確に普段はアイドルという設定があるのは他ではあまり見られません。

後続のスーパー戦隊シリーズのワンシーンに野乃ナナのポスターが貼ってあるのは、まさにアイドルとして大成している証でしょう。

■いつの時代も女の子の夢は「アイドル」

スーパー戦隊の一員として戦うのは、概ね20代の男女です。中には学生の戦士も存在していて、鳥人戦隊ジェットマンに登場するブルースワロー/早坂アコ(はやさかあこ)もその一人。

※画像はamazonのスクリーンショット※画像はamazonのスクリーンショット

大人の愛憎劇の要素が強かった作中において、唯一戦隊内の恋愛に絡まなかったのは早坂アコが未成年だったからと推測されます。

そのため、戦いが終わりそれぞれの道を歩き出したとき、彼女は女の子なら誰もが憧れる華やかな芸能界に飛び込みアイドルになるのです。

後年のクロスオーバー作品・海賊戦隊ゴーカイジャーでは、ジェットマンから20年近くたった今もアイドルとして活動していることが言及されています。

人に夢を与えるアイドルは華やかな芸能界を象徴とする存在です。

私たちがアイドルに元気をもらい励まされた気持ちになるのは、人の幸せを第一に考え陰ながら人一倍の努力を怠らない日々の鍛錬があるからこそ。

人の幸せを願う気持ちという部分では、アイドルとヒーローは非常に近いものがあると思います。

元気をもらった私たちが彼らの気持ちに応える最大の術は、全力で応援すること。

活動が年内限りと明言されたSMAPへ今私たちにできることは、芸能界の裏側を暴くのではなく変わらず全力で応援することなのだと思います。

あわせて読みたい→49年前に存在していた!?ポケモンのルーツはカプセル怪獣

(文/モノブライト・出口博之)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ