『5時に夢中!』降板で姿を消した岡本夏生、映画オファーにもブチ切れで……

日刊サイゾー

2016/8/18 09:00


 東京のローカルテレビ局・TOKYO MXの生番組『5時に夢中!』を3月に降板して以降、めっきり地上波で見る機会が減った岡本夏生。現在も事務所には所属せず、フリーで活動している。

「実際、7~8年前から、全部ひとりでやっていましたね。特に営業活動もしていないので、オファーがない限り、テレビに出ることはないんじゃないでしょうか」(芸能事務所関係者)

つい先日も、ふかわりょうとモメたように、とにかく岡本の周辺ではトラブルが尽きないようだ。

「先日、岡本さんと昔、仕事をしたことがあるプロデューサーが、仕事のない彼女を見かねて、映画出演のオファーをしたそうなんです。あくまで脇役としてなんですが、彼女は電話で2時間くらい企画や台本、ギャラについて彼を責め立て、結局、映画そのものも頓挫してしまったようです。おまけに、これが原因か、プロデューサーは体調を崩してしまったとか。この一件がまた業界で広がって、今では誰も彼女を起用しようって人はいないみたいですよ」(テレビ局関係者)

当分の間、メジャーな仕事への復帰は難しそうだ。

あなたにおすすめ