【東京】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット22選!

じゃらんnews

2018/5/30 18:50


kazokuryokou

夏の予定はもう決めた?今回は、7月・8月・夏休みの家族旅行に、大人も子供も楽しめる東京のおすすめおでかけスポットをご紹介!話題のキッザニアや、ジブリ美術館。秋川渓谷では川遊びやBBQもできる!自然もアミューズメントもいっぱいの東京で家族の思い出を作ろう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
1.浅草神社(三社さま)
浅草神社(三社さま)出典:じゃらん 観光ガイド 浅草神社(三社さま)
推古天皇の時代(636)、漁師二人の網に獲った像を郷土の文化人真中知が尊像として浅草神社に奉安しました。平安の頃、末裔が三人を郷土神として三社権現社に祀り人々に親しまれました。江戸時代慶安2年(1649)徳川家光が寄進した社殿(国重要文化財)は今も当時の面影を残しています。5月に行われる浅草神社例大祭(三社祭)は江戸三大祭りの一つとなっています。

\口コミ ピックアップ/
あれだけ混んでいる浅草寺の脇にあるにしては、いつも割と人手が落ち着いている気がします。
三社祭前で準備をしていたのか、お神輿まで見ることが出来ました。お祭り時期限定の巾着などもあり、盛り上がっていて良い時に行きました。
(行った時期:2018年5月4日)

三社祭でお馴染みの「浅草神社」は、二天門を入ってすぐ右手になります。
境内には数々の史跡や末社があり、歴史好きな人には興味の尽きない神社です。
(行った時期:2017年10月)
浅草神社(三社さま)
住所/東京都台東区浅草2-3-1
「浅草神社(三社さま)」の詳細はこちら
2.花のやまフィールドアーチェリー
花のやまフィールドアーチェリー出典:じゃらん 観光ガイド 花のやまフィールドアーチェリー
JR横浜線相原駅から徒歩10分の立地の花のやまフィールドアーチェリーでは豊かな自然に囲まれながらアーチェリーを楽しむことができます。
フィールドアーチェリーとは野原や林の中に24ヶ所の的があり、ゴルフのように順番に射ちながら回り点数を競うスポーツです。
フィールド内では、時に野鳥の観測ができるほど自然豊かな場所で、日ごろの疲れもリフレッシュできます。
矢を射る場所から的までの距離は最短5m~最長60m。
コースは自然の地形そのままで、射ち上げや射ち下ろしがあり変化に富んでいます。
練習場で1時間ほどコーチを受ければ誰でも当たるようになり、気分はもうすっかりロビンフッド!
アーチェリーは老若男女を問わず、また、一人ひとりのペースで練習・プレイができるので女性のお客様・お子様連れのお客様もお気軽にご参加ください。

\口コミ ピックアップ/
これまでスポッチャなどでアーチェリーの真似事をしたり、弓道の弓を引いたりしたことはあったけど、基本からしっかり教わったのは初めて。
結論から言うと、すごく非日常で楽しかった!!距離が伸びればもっと楽しいと思う。運動不足の相方さんも楽しめたようだし、また行きます。
(行った時期:2018年2月11日)

こんな経験ができるなんて知りませんでした。気軽に楽しめて結構達成感もあって、はまりそうです。また行きますね。
(行った時期:2017年5月)
花のやまフィールドアーチェリー
住所/東京都町田市相原町870-1
「花のやまフィールドアーチェリー」の詳細はこちら
3.御岳山
御岳山出典:じゃらん 観光ガイド 御岳山
\口コミ ピックアップ/
休みの日を利用してうちのファミリーで訪問しました。父の登山に付き合いました。すばらしい山ですね。健康になれます。
(行った時期:2017年11月)

高尾山もいいけれども、御岳山はまた違って楽しめます。ロープウェイもあるので小さな子供から大人もあそぶことができます
(行った時期:2017年8月)
御岳山
住所/東京都青梅市御岳山
「御岳山」の詳細はこちら
4.三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)出典:じゃらん 観光ガイド 三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
\口コミ ピックアップ/
隣のトトロのネコバスが、現実にいました。
天空の城ラピュタのロボット兵も立っていました。
あとは、ミニシアターも見れて楽しかったです。
それから、建物にあったステンドグラスがキレイでした。
外にある水道のモザイクタイルも可愛らしかったです。
細かい所まで、気を遣われていて、楽しかったです。
(行った時期:2018年4月28日)

完全予約制のため、大混雑でストレスを感じるということはあまりないと思います。ミニ映画を見たり、映画が出来上がるまでの展示を見たりなど、ジブリの世界を存分に楽しむことができました。グッズ売り場や図書販売コーナーも充実しています♪
(行った時期:2018年1月)
三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
住所/東京都三鷹市下連雀1-1-83
「三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)」の詳細はこちら
5.国営昭和記念公園
国営昭和記念公園出典:じゃらん 観光ガイド 国営昭和記念公園
レインボープール・水鳥の池・パターゴルフコース等を有する。

\口コミ ピックアップ/
緑豊かな広大な公園で子供からお年寄り、そしてペットの犬も一緒に楽しめます。とにかく犬を連れている人は沢山いますよ。新緑の季節、お弁当を持ってのんびりお散歩してきましたがとても気持ち良かったです。ネモフィラや牡丹の花も綺麗でした。(行った時期:2018年4月)

ハンモックの大きなものがあって子供がそこでずーと遊んでました。普通の公園にない遊具やトンネルなどあって大人も一緒に楽しめました。一日遊べそうでした。
(行った時期:2018年1月)
国営昭和記念公園
住所/東京都立川市緑町3173
「国営昭和記念公園」の詳細はこちら
6.キッザニア東京
キッザニア東京出典:じゃらん 観光ガイド キッザニア東京
キッザニアは楽しみながら社会のしくみが学べる「こどもが主役の街」です。全天候型の施設で入場制限を行っていますので、安心してご来場いただけます。銀行、警察署など約60のパビリオンがあり、消防車や救急車も走っています。ユニフォームを着たら、いよいよ仕事体験のはじまり!

\口コミ ピックアップ/
子供を連れて行くと喜んでくれる場所です。男の子の憧れる職業を体験できます。子供の満足度をみていると、また行きたい場所になります。
(行った時期:2018年5月)

年に3度ほど訪れる場所。年々、体験可能なところが増え、更に楽しくなっている様子。
働いて給料をもらう大変さを教えてくれるところでもあります
(行った時期:2018年4月20日)
キッザニア東京
住所/東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲NORTH PORT3F
「キッザニア東京」の詳細はこちら
7.水上バス 東京都観光汽船
水上バス 東京都観光汽船出典:じゃらん 観光ガイド 水上バス 東京都観光汽船
日の出桟橋を拠点とし、お台場、パレットタウン、船の科学館、しながわ水族館、浅草など、各地を結ぶ水上バス。お台場ラインでは、レインボーブリッジをくぐり、ダイナミックな東京の景色が楽しめる。また、漫画・アニメ界の巨匠松本零士氏プロデュースの未来型水上バス「ヒミコ」が2004年3月より運航。
水しぶきの向こうにベイエリアを眺める船旅

\口コミ ピックアップ/
近未来的なデザインでとっても素敵でした♪また、乗りたいなぁと思える乗り物になりました♪子供もはしゃいでました☆
(行った時期:2018年4月1日)

葛西や浅草から台場までクルーズ気分で渋滞知らずの移動手段です。桂離宮や浜離宮を過ぎレインボーブリッジをくぐるとデックスやフジテレビが見えてきます。
(行った時期:2017年8月)
水上バス 東京都観光汽船
住所/東京都港区海岸2-7-104
「水上バス 東京都観光汽船」の詳細はこちら
8.秋川渓谷
秋川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 秋川渓谷
多摩川の支流の中でも最大といわれる秋川。あきる野市から檜原村に及ぶ全長約20kmほどを「秋川渓谷」と呼んでいます。新緑、紅葉など四季折々に表情を変える景色は見ごたえたっぷりです。

\口コミ ピックアップ/
秋川渓谷にバーベキューに行きました。川がすごくきれいで、魚もたくさんいました。川遊びもバーベキューもできてよかったです。
(行った時期:2017年8月)

秋川渓谷にはキャンプ、バーベキュー、ハイキング、温泉など自然の中で楽しめるいろいろな施設がたくさんあります。
(行った時期:2016年11月)
秋川渓谷
住所/東京都あきる野市から檜原村にかけて
「秋川渓谷」の詳細はこちら
9.上野動物園
上野動物園出典:じゃらん 観光ガイド 上野動物園
上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、
1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームが起こるほどに。
敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、
サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示など様々な工夫をしています。
現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

\口コミ ピックアップ/
東京で一番有名な上野動物園。やはりパンダは長蛇の列ができていました。モノレールに乗るのもおすすめです!パンダのお土産も充実していたので是非思い出に買ってみてください。
(行った時期:2018年5月)

パンダのイメージが強かったがゴリラの赤ちゃんも観れたし、フラミンゴ、カンガルー、ホッキョクグマ、ペンギン他にも色々可愛い動物が観れて楽しかった。
(行った時期:2018年3月8日)
上野動物園
住所/東京都台東区上野公園9-83
「上野動物園」の詳細はこちら
10.東京タワー大展望台
東京タワー大展望台出典:じゃらん 観光ガイド 東京タワー大展望台
\口コミ ピックアップ/
ガラス張りのとこがありますが真下は迫力があります。
昼の景色もいいですがやはり夜の夜景が一番綺麗です。
(行った時期:2018年5月)

スカイツリーもいいけどやっぱり何十年も東京の街を見下ろしてきている東京タワーの味には勝てないと思います。
東京タワーを見る度、昇る度に東京に来た感がうれしい。
(行った時期:2017年12月)
東京タワー大展望台
住所/東京都港区芝公園4-2-8
「東京タワー大展望台」の詳細はこちら
11.葛西海浜・臨海公園
葛西海浜・臨海公園出典:じゃらん 観光ガイド 葛西海浜・臨海公園
駅よりの臨海公園には芝生広場、汐風の広場などがある。汐風の広場から橋を渡ると海浜公園。西と東の2カ所に人工なぎさがある。併設して葛西臨海水族園もあり、さまざまな海洋生物が47の水槽に展示されている。また、臨海公園の中には全国で初めて地方自治体がつくった本格的リゾートホテル「ホテルシーサイド江戸川」がある。

\口コミ ピックアップ/
4歳の娘が海で貝殻あつめを楽しめ、クラゲやらカキやら色々なものが見れたので、連れて行ってよかったなーと思いました。
(行った時期:2018年2月)

朝からバーベキューの用意で多くの方々が忙しそうにしてました。自然に囲まれて1日中楽しめます。園内周遊する乗物もあり、駐車場も広いし、レストランも美味しかったです。お弁当エリアもあり清潔感もありました。
(行った時期:2017年6月17日)
葛西海浜・臨海公園
住所/東京都江戸川区臨海町6丁目地内
「葛西海浜・臨海公園」の詳細はこちら
12.お台場
お台場出典:じゃらん 観光ガイド お台場
ロマンチックな夜景が眺望できることから、度々ドラマのロケ地などに利用されている。レインボーブリッジや有名建築設計士・丹下健三氏に設計されたテレビ局本社、東京の最新トレンドをチェックできるヴィーナスフォート(ショッピングモール)など、東京の開発エリア独特の雰囲気を満喫できる。

\口コミ ピックアップ/
子供の遊べる施設や、海岸、食事も充実しているので、やることなければまずはここって感じで行ってます。
先日は、科学館に行って、お台場の海岸で遊んで、そのまま食事を食べて満喫しました。
(行った時期:2018年2月)

新橋駅からゆりかもめに乗り、レインボーブリッジを越えて行きました。商業施設から観覧車、アミューズメント施設のほか、飲食店も充実していて、一日楽しんで、食べて、買い物して楽しめます。
(行った時期:2018年1月)
お台場
住所/東京都港区台場1
「お台場」の詳細はこちら
13.雲取山
雲取山出典:じゃらん 観光ガイド 雲取山
東京都・埼玉県・山梨県の境界にある標高2,017.09mの「雲取山」。
東京都の最高峰として、日本百名山に選ばれています。
遮るものがないため、山頂からの見晴らしが良く、ここからは富士山はもちろん、南アルプスや関東平野など様々な方角を見ることができます。
主な登山コースは、多摩川流域と荒川流域とに大別され、
山梨県丹波山村からのコース、東京都奥多摩町からのコース、埼玉県秩父市からのコース、縦走コースなど様々なコースで登ることも。
通常であれば2日ほどの行程で登山するが、コースによっては日帰りも可能。ただし、その場合は早朝に出発しないと下山時には日が落ちるので要注意です。

\口コミ ピックアップ/
山の上から、素晴らしい景色を堪能することができます。山登りはとても良い運動にもなります。天気の良い日に登ってみるのもいいかもしれません。
(行った時期:2016年12月)

東京にあるほかの山は登ったことはあったのですが雲取山は初めてでした。やはり今までの山とは大変さが違いました。しっかり準備しましょう。
(行った時期:2016年6月)
雲取山
住所/東京都西多摩郡奥多摩町日原
「雲取山」の詳細はこちら
14.浅草花やしき
浅草花やしき出典:じゃらん 観光ガイド 浅草花やしき
\口コミ ピックアップ/
3歳と小4の子どもを連れて行きました。歳の離れた兄弟なので乗りたいものがお互い違うのですが、それぞれの年齢で楽しめる遊具があり、2人とも満足そうでした。また、園内がとてもコンパクトなので行ったり来たりが苦にならないことも、小さい子連れにはありがたかったです。親世代には昭和の香りがなつかしく感じられ、半日に満たない滞在でしたが、十分満足できました。
(行った時期:2018年5月3日)

最新の遊園地とは違ったレトロな雰囲気が楽しめる遊園地です。幼児の子でも乗れるような乗り物が結構あるので子連れでも楽しめると思います。
(行った時期:2018年2月)
浅草花やしき
住所/東京都台東区浅草2丁目28-1
「浅草花やしき」の詳細はこちら
15.東京ドーム
東京ドーム出典:じゃらん 観光ガイド 東京ドーム
\口コミ ピックアップ/
東京ドームに野球観戦に行きました。
ドームは、食べ物屋さんも多くあまり並ばずに購入することができました。とても快適に観戦出来ました。
(行った時期:2018年5月)

東京観光の際に行ってみました。何かの規模を例えるとき、東京ドーム◯個分と例えられるので、どのくらいの大きさなのか気になっていました。実際足を運んでみると、とても大きなドームで驚きました。今度何かで聞いた際は、だいたいこのぐらいか、と分かるでしょう
(行った時期:2017年12月)
東京ドーム
住所/東京都文京区後楽1-3-61
「東京ドーム」の詳細はこちら
16.汐留シオサイト
汐留シオサイト出典:じゃらん 観光ガイド 汐留シオサイト
\口コミ ピックアップ/
汐留シオサイトは新橋駅近くの高層ビル街にあり、高層ビルの中と回りに日テレや鉄道博物館、飲食店など多数あり便利
(行った時期:2017年9月12日)

汐留シオサイトは、超高層ビルのオフィス街になっていますので、広大な都心の超高層ビルが建ち並ぶ大都会の風景が見られます!
(行った時期:2017年4月)
汐留シオサイト
住所/東京都港区東新橋1-8
「汐留シオサイト」の詳細はこちら
17.東京スカイツリー
東京スカイツリー出典:じゃらん 観光ガイド 東京スカイツリー
日本古来の技と最新技術に支えられた、新しい街のシンボル・東京スカイツリー。人々をやさしく見守ります。
東京スカイツリーは、空に向かって伸びる大きな木をイメージしています。シルエットは、伝統的日本建築などにみられる「そり」や「むくり」を意識し、大きな木の下に、人々が集い、心を寄せ合う様子を表しています。

\口コミ ピックアップ/
東京スカイツリーからはとっても眺めが良く感動しました。休日などはかなり混雑しますから早い時間がおすすめです。
(行った時期:2018年4月)

展望台をぐるり一周しました。
空から見る東京はいいものですね。
見るたびに街並みや建物が変化していて楽しいです。
(行った時期:2018年4月)
東京スカイツリー
住所/東京都墨田区押上2-1-1
「東京スカイツリー」の詳細はこちら
18.サンシャインシティ
サンシャインシティ出典:じゃらん 観光ガイド サンシャインシティ
JR池袋駅の東口にある。旧巣鴨プリズン(東京拘置所)跡に、副都心計画にもとづき建設された高層ビル街。昭和53年4月に地上60階、高さ240mのサンシャイン60ビルが完成し、水族館・プラネタリウム・サンシャイン劇場・古代オリエント博物館などがある。サンシャイン60の超高速のエレベーターは秒速10m、60階の展望台まで35秒で上る性能をもつ。

\口コミ ピックアップ/
ショッピングにグルメに子供達の遊び場になんでもあるので家族みんなで楽しめました。とにかく広く店も多いので買い物も一度ですみます。
(行った時期:2018年5月)

アパレルからレストランまで幅広くお店があるので、お買い物にとても便利です。雨でも東池袋駅から地下で濡れずに来れることもできます。郵便局もあるし、ここでいろいろな用事を済ませる事ができますよ。
(行った時期:2018年3月)
サンシャインシティ
住所/東京都豊島区東池袋3-1
「サンシャインシティ」の詳細はこちら
19.六本木ヒルズ
六本木ヒルズ出典:じゃらん 観光ガイド 六本木ヒルズ
東京の新名所。発案より17年、民間主導の再開発事業として国内最大規模を誇る新しい街が2003年4月に誕生。ランドマークとなる「六本木ヒルズ森タワー」を中心にホテル、映画館や商業施設、美術館、展望台などが集結。多くの店舗がここにしかないオンリーワンを掲げており、密やかな贅沢を手にできる。
ここにしかないスペシャリティが集結

\口コミ ピックアップ/
六本木ヒルズには映画館やカフェ、洋服屋さんなどおしゃれなお店がたくさん入っています。
ぶらぶらと歩いているだけでも楽しいですよ。
(行った時期:2018年5月)

東京の中心。六本木の中心。
都会の気分が味わえます。
色々なレストランからブティックまで、ラグジュアリー感たっぷり。
(行った時期:2018年3月21日)
六本木ヒルズ
住所/東京都港区六本木6
「六本木ヒルズ」の詳細はこちら
20.江戸城
江戸城出典:じゃらん 観光ガイド 江戸城
\口コミ ピックアップ/
千代田区にある、江戸城跡地は日本の城であり、江戸時代においては千代田城とも呼ばれていたそうです。今では、一般開放しており天気が良い日だったのでお散歩日和で、たくさん歩き回れました。北の丸公園は広かったです。
(行った時期:2018年5月)

江戸城は東京駅から歩いて10分ほどのところにあります。
広い敷地なので散歩にも良いかもしれません。石垣がとても立派でした。
(行った時期:2018年5月)
江戸城
住所/東京都千代田区千代田
「江戸城」の詳細はこちら
21.国立科学博物館
国立科学博物館出典:じゃらん 観光ガイド 国立科学博物館
日本で唯一の総合科学博物館。館内には「日本館」と「地球館」の2つの常設展示場があり、「日本館」では、フタバスズキリュウの実物化石標本や忠犬ハチ公で有名なハチ公の剥製標本や南極観測犬のジロの剥製標本が展示されています。「地球館」では、世界で最も保存が良いと言われているトリケラトプスの実物化石標本や大型の哺乳類や鳥類のはく製が数多く展示されています。また、体験コーナーもあり大人も子どもも楽しむことができます。さらに、迫力の全球型シアター36○なども備え、独特の浮遊感を味わうことの出来る施設もあります。

\口コミ ピックアップ/
小学生の娘と幼稚園児の息子と時々行きます。子供たちも大好きなところです。特に剥製の展示場には圧巻です。
(行った時期:2018年4月)

地球館、日本館共に見所満載で、各フロア1時間いられます。
特に、実験体験できるフロアは子どもにとても良いです。
事前に見たい場所をある程度調べておくと良いかなと思いました。
(行った時期:2018年2月)
国立科学博物館
住所/東京都台東区上野公園7-20
「国立科学博物館」の詳細はこちら
22.江戸東京たてもの園
江戸東京たてもの園出典:じゃらん 観光ガイド 江戸東京たてもの園
東京都小金井市の都立小金井公園内に設置された野外博物館。1993年に開園しました。
歴史的建造物を貴重な文化遺産として継承することを目指し、園内には現地保存が不可能な江戸時代から昭和初期までの30棟の復元建造物が建ち並んでいます。
映画「千と千尋の神隠し」では、たてもの園がイメージの1つとされました。年数回行われる展示でも、過去にスタジオジブリ企画の展覧会を開催しています。
園内での食事を復元建造物内で楽しむことができるのも、魅力の一つ。
2013年に移築・復元が完成した「デ・ラランデ邸」では、邸内やテラスで食事やお茶をいただくことができます。

\口コミ ピックアップ/
大正時代から昭和にかけて東京にあった古い建物を移築したものを見学できます。昔の良き時代を感じられます。おすすめですよ。
(行った時期:2018年3月4日)

東京観光に行った際に行ってみました。風情のある建物がたくさんあります。昔の人達はこんな風に住んでいたんだな、と子どもの勉強になりました。ためになる施設だと思います。
(行った時期:2017年12月)
江戸東京たてもの園
住所/東京都小金井市桜町3-7-1
「江戸東京たてもの園」の詳細はこちら

こちらもチェック!東京のおでかけ情報
話題の「#おしゃピク」って知ってる?東京都内のおすすめスポットはココ!
あんこ、ドーナッツ、コーヒー…専門店の絶品ソフトクリームが注目すぎる【東京】

※この記事は2018年5月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ