【長崎】2018夏の観光スポットおすすめ49選!定番から穴場まで

じゃらんnews

2018/6/29 14:52




暑さ和らぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光地まで、長崎の夏のお出かけスポットをご紹介。

1日中楽しめるハウステンボスや九十九島パールシーリゾート、輝く美しさの高浜海水浴場…
カップルや家族での夏休みレジャーにおすすめのスポット満載です!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
ハウステンボス
出典:じゃらん 観光ガイド "ハウステンボス
東京ドームの33個分という広大な敷地に17世紀のオランダの街並みが再現されたウォーターフロントリゾート。ハウステンボスとは、オランダ語で「森の家」という意味。街には船が行き交う全長6kmの運河が走り、様々なアミューズメント・ミュージアム施設をはじめ、ショッピングや、レストランも充実。欧州香る街には、季節の訪れを知らせる四季折々の花々が一年中咲き誇ります。日が暮れた夜にはハウステンボスの街はまるごと光きらめく街へ一変。街のお城や、運河などが美しい光に照らされ、ガーデンや樹木にはイルミネーションがきらめきます。

\口コミ ピックアップ/
主人、子供(5歳・1歳)、母と3世代5人で行きました。
見渡す限りの様々な場所がライトアップされていてとても綺麗でした。
端から端まで歩きだと40分以上かかるので全てを見るには数日に分けるか園内のタクシーを使わないと無理かもです。
ポイントを絞って観光する事をオススメします。
仮面舞踏会は恥ずかしがらずに思い切って踊ると楽しいです!
5歳の息子は昆虫館に大興奮でした。
(行った時期:2017年8月)
ハウステンボス
住所/長崎県佐世保市ハウステンボス町
「ハウステンボス」の詳細はこちら
稲佐山
稲佐山出典:じゃらん 観光ガイド 稲佐山
標高333メートルの「稲佐山」。山頂へは長崎ロープウェイで手軽に登ることが可能。昼は雄大なパノラマを、夜はまばゆく光る街の夜景を楽しむことができる人気スポットです。
2012年10月からは稲佐山展望台と稲佐岳駅を結ぶ通路の天井に約6000個のLEDが埋め込まれ、「光のトンネル」として季節ごとに色が変わったりと、山頂までの道のりでも楽しめるようになりました。登山道も整備されていて、自然の中を歩きながら登ることができるので、ハイキングコースとしても○。また、火砕岩地質で土壌が悪いため、ナガサキマンネングサといった珍しい植物も生息しています。

\口コミ ピックアップ/
世界三大夜景のひとつが稲佐山展望台です。車であがることが出来ます。駐車場内には警備員もおり、安心して駐車することが出来ますよ。長崎のきれいな夜景をゆっくり楽しんではいかがでしょうか?
(行った時期:2017年8月)
稲佐山
住所/長崎県長崎市稲佐町
「稲佐山」の詳細はこちら
グラバー園
グラバー園出典:じゃらん 観光ガイド グラバー園
1974年の開園から長崎を代表する観光地として、世代を問わず愛されている「グラバー園」。
長崎県長崎市、大浦天主堂の横、長崎港を見下す南山手にあり、広さ30,000平方メートルの園内には、イギリス人商人グラバー、リンガー、オルトの旧邸といった歴史的建造物から長崎伝統芸能館といった資料館も建ち並びます。
園内には散策コースもあり、車椅子でも移動できるようバリアフリー対策が出来ているのも嬉しいポイントです。
また、園内の石畳の中にハート型の敷石が2ヶ所、埋め込まれていて、これを探し出して手で触れると恋愛が成就するとも言われており、若者の間で人気になっています

\口コミ ピックアップ/
手入れも行き届いていて、綺麗なところでした。
まるでタイムスリップしたような気持ちになります(*^_^*)
眺めも良かったです。
(行った時期:2017年8月)
グラバー園
住所/長崎県長崎市南山手町8-1
「グラバー園」の詳細はこちら
端島 (軍艦島)
端島 (軍艦島)出典:じゃらん 観光ガイド 端島 (軍艦島)
長崎港の南西20km,旧海底炭田の島。別名軍艦島。

\口コミ ピックアップ/
ツアーのガイドさんが、実際、1年間でもそこに暮らして働いていた人なのでたいへん興味深い話を聞くことができました。ここに83年間、人が住んで過酷な仕事をしていた人達がいたことはいくら待遇は良かったとはいえ、現代人には考えられないことだと思いました。

「ツアーコンシェルジュ」のガイドさん達は皆さん一生懸命でとても好感がもてました。
いいツアーに参加できました。
(行った時期:2015年8月30日)
端島 (軍艦島)
住所/長崎県長崎市高島町
「端島 (軍艦島)」の詳細はこちら
千々石観光センター
千々石観光センター出典:じゃらん 観光ガイド 千々石観光センター
千々石海水浴場や雲仙岳を一望できる素晴らしいロケーションの中に立つ観光センター。名物である『じゃがちゃん』はあまりにも有名。島原特産のじゃがいもを程良い塩加減の衣に包んで揚げた、アツアツのじゃがちゃんは何度食べても美味しい。自家牧場で育てられた有精卵の卵使用のカステラも味わって欲しい。
島原名産のじゃがいもや長崎県の特産品が揃う

\口コミ ピックアップ/
駐車場は広いので、大型バス、ツーリングのバイクなど休憩での立ち寄りが多く感じました。トイレの数も多いので、団体旅行での立ち寄りが多いのでしょう。
店内では、カステラ(5~6種類)の試食がありました。
ざぼんカステラがおいしかったです。
カステララスクなど、長崎らしいお土産が並んでいました。
品揃えはまずまずです。
(行った時期:2017年8月)
千々石観光センター
住所/長崎県雲仙市千々石町丙160
「千々石観光センター」の詳細はこちら
長崎バイオパーク
長崎バイオパーク出典:じゃらん 観光ガイド 長崎バイオパーク
長崎バイオパークは生き物たちとのふれあいが楽しめる動物園です。柵や檻を出来るだけ少なくし、動物たちとより身近に触れ合えるようになっています。

\口コミ ピックアップ/
沢山の動物が放し飼い。上を見れば猿!!ミーヤキャットが出て居ても大丈夫!お散歩中だから自分で戻ります。って笑。餌もあげれます!朝一は餌を買って1匹にあげてると他の動物たちが集まって来て餌を狙っています。とても食いつきが良い動物ばかりで楽しいです。

初めは本当に放し飼いすぎて、いつ何処から動物が現れるか分からず緊張と動物が急に出て来るとビックリしましたが、2週目は馴れて構えることが出来るので楽しめました!動物好きの方はバイオパークがお勧め!大人だけで、デートで、子供も楽しめる場所です!
(行った時期:2015年8月)
長崎バイオパーク
住所/長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
「長崎バイオパーク」の詳細はこちら
九十九島パールシーリゾート
九十九島パールシーリゾート出典:じゃらん 観光ガイド 九十九島パールシーリゾート
九十九島の玄関口にある海のリゾートパーク。人懐っこいイルカに会える九十九島水族館海きららや、九十九島を巡る遊覧船やヨットセーリング、シーカヤックで楽しむ海の散歩など、九十九島ならではの体験が楽しめる。 海きららの特別展や九十九島かき食うカキ祭り(11・2月)など季節のイベントもあり!

\口コミ ピックアップ/
家族で初めてのシーカヤック体験。
初めは楽しみ半分、不安半分だった子供達も
安心して楽しめ、とても良い夏休みの思い出ができました。
(行った時期:2017年8月)
九十九島パールシーリゾート
住所/長崎県佐世保市鹿子前町1008
「九十九島パールシーリゾート」の詳細はこちら
長崎ロープウェイ
長崎ロープウェイ出典:じゃらん 観光ガイド 長崎ロープウェイ
\口コミ ピックアップ/
稲佐山から夜景を見るためには、やはりロープウェイで行きたい!という気持ちになるからか、大変混雑している。繁忙日は相当な待ち時間になるので、時間の余裕を持って行った方がいい。
(行った時期:2017年8月)
長崎ロープウェイ
住所/長崎県長崎市淵町8-1
「長崎ロープウェイ」の詳細はこちら
日本一長い105m足湯ほっとふっと105
日本一長い105m足湯出典:じゃらん 観光ガイド 日本一長い105m足湯
日本一「105mの足湯」平成22年2月2日に誕生!!熱量日本一の小浜温泉は,源泉温度105度。その「105」に因んで,『105mの足湯』ができました。名前は「ほっとふっと105」。なんだか覚えやすい名前です♪

4月からの利用時間は10:00~19:00。普通の足湯の他、ウォーキング足湯、ペット湯と様々な足湯がありますので、ぜひお楽しみください。

モクモクと立ち上る湯煙をダイナミックに感じられる湯棚や、小浜といえば橘湾、そこから獲れる新鮮で旬な海の幸や地元野菜を自分で蒸して食べれる湯釜も、足湯の横にございます。足湯は楽しんでいただける仕掛けがいっぱいなのでぜひお越しください!

\口コミ ピックアップ/
海のそばにあって、沈んでゆく夕日を足湯しながら眺められるなんとも贅沢な場所です。しかも長~いのが面白いです。そばには温泉卵などができるスペースもあって、みんなで楽しめます。
(行った時期:2017年8月)
日本一長い105m足湯ほっとふっと105
住所/長崎県雲仙市小浜町北本町14-39
「日本一長い105m足湯ほっとふっと105」の詳細はこちら
出島
出島出典:じゃらん 観光ガイド 出島
鎖国時代,海外に向けて開かれた唯一の窓口であった出島。復元整備が進行しており、平成18年には新たに5棟が復元された。

\口コミ ピックアップ/
昔行った時は出島の模型があっただけだと思うのですが、今回は出島の街並みも復元されていて、当時はこんな感じだったのかな~と想像しやすくなっていて面白かったです。
ただ見るだけではなくて、当時の出島の雰囲気を体験できるともっと面白いかもしれません。
(行った時期:2011年8月)
出島
住所/長崎県長崎市出島町6-1
「出島」の詳細はこちら
伊王島
伊王島出典:じゃらん 観光ガイド 伊王島
長崎港の南西海上10km沖合に横たわる2つの島,西北端の灯台は日本最古の洋式灯台。

\口コミ ピックアップ/
長崎観光の際、フェリーに乗って伊王島へ渡りました。日帰り温泉を利用し、海を眺めながらお湯に浸かって癒されました!今度は泊まりでゆっくり来たいと思います。
(行った時期:2011年8月6日)
伊王島
住所/長崎県長崎市伊王島町1丁目
「伊王島」の詳細はこちら
長崎原爆資料館
長崎原爆資料館出典:じゃらん 観光ガイド 長崎原爆資料館
被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示。平和学習を行うためのホール、平和学習室、図書室等完備。

\口コミ ピックアップ/
戦争の悲惨さや当時のことを知ることができます。
こうして戦争について学ぶことは大事だと思いますね。
今では外国人の方も増え、知ろうとする気持ちが垣間見えます。
(行った時期:2017年8月)
長崎原爆資料館
住所/長崎県長崎市平野町7-8
「長崎原爆資料館」の詳細はこちら
長崎鼻
長崎鼻出典:じゃらん 観光ガイド 長崎鼻
海岸沿いにある原野で牛の放牧場

\口コミ ピックアップ/
良い眺めです。駐車場から灯台までは10分前後ですが、途中に買い物のお店龍宮神社、浦島太郎像がありますから、見ながら行くともう少しかかります。

神社と像には、絵馬の代わりに貝殻が置いてあり願い事を書くことができます。突き出した地形で、訪問した日は快晴でしたので綺麗な海が広がっていました。西側には開聞岳を望むことができます。
(行った時期:2013年8月22日)
長崎鼻
住所/ 長崎県佐世保市宇久町 平
「長崎鼻」の詳細はこちら
平和公園
平和公園出典:じゃらん 観光ガイド 平和公園
東地区の記念像地区、原爆落下中心地地区、長崎原爆資料館地区と、西地区の「スポーツのゾーン」、「広場のゾーン」を含む総合公園。

\口コミ ピックアップ/
原爆爆心地の周辺を公園として整備したもので、様々なモニュメントや泉が点在しています。小高い丘にあり、エレベータが整備されていました。有名な平和祈念像は、エレベータで昇っていくと最も遠い場所にあります。様々なモニュメントを見ているとかなり歩きますが、平和の大切さが身に染みて伝わってきます。
(行った時期:2015年8月8日)
平和公園
住所/長崎県長崎市松山町
「平和公園」の詳細はこちら
展海峰
展海峰出典:じゃらん 観光ガイド 展海峰
佐世保市内からちょっと足をのばしたところにあるビュースポット。佐世保市周辺に点在する展望台の中ではより近くに九十九島が望め、遊覧船「海王」の姿もハッキリと見えるほど。
敷地内は花の名所としても知られ、春は15万株の菜の花、秋も15万株のコスモスが咲き乱れ、家族連れで楽しむ姿が多く見られる。
九十九島が間近に見れる海と花のビューポイント

\口コミ ピックアップ/
弓張の丘は九十九島だけでなくかなり遠くまで一望出来ますが、こちらはより海面に近いため、海の色や砂浜まではっきり見えるます。お勧めです。
(行った時期:2017年8月)
展海峰
住所/長崎県佐世保市下船越町142
「展海峰」の詳細はこちら
鯉の泳ぐまち
鯉の泳ぐまち出典:じゃらん 観光ガイド 鯉の泳ぐまち
水の町・島原を代表する風景。静かな街並みの約100mにわたる民家わきの水路を生かし約1500匹の鯉を放流。色とりどりの錦鯉が泳ぐ姿は、見る人の心を和やかにしてくれる。水辺散策や市民の憩いの場としても人気のスポット。いたるところにこんとんと湧き出す名水は、町の何カ所かで飲むこともできる。
水の都・島原ならでは風情あふれるたたずまい

\口コミ ピックアップ/
島原市内中心地に小さな川があり、湧水が勢い良く流れています。透明度高くて夏場でも大変冷たい水で、この中を鯉が沢山泳いでいます。
島原は至るところから水が湧き出ており、飲める場所もありますし、近くに足湯もあります。
(行った時期:2014年8月)
鯉の泳ぐまち
住所/長崎県島原市新町
「鯉の泳ぐまち」の詳細はこちら
かづさイルカウオッチング
かづさイルカウオッチング出典:じゃらん 観光ガイド かづさイルカウオッチング
島原半島と天草の間の海域に生息する300頭の野生イルカを船上から鑑賞するクルーズ。イルカとの遭遇率は99%!船から手を伸ばすとイルカに触れるぐらい近づける。
土日祝・GW・夏休みは増便。クルーズの所要時間は1時間。
爽快な船の上からイルカウォッチング。

\口コミ ピックアップ/
海に未だ入れない子供にもオススメです。
間近で見られるので良かったです。
可愛くて癒されました。夏にオススメです。
(行った時期:2017年8月)
かづさイルカウオッチング
住所/長崎県南島原市加津佐町乙251-11
「かづさイルカウオッチング」の詳細はこちら
雲仙岳災害記念館
雲仙岳災害記念館出典:じゃらん 観光ガイド 雲仙岳災害記念館
火山を見る・遊ぶ・学ぶ・憩う全国初の火山体験学習施設。

\口コミ ピックアップ/
社会の教科書に載っているのをうっすら覚えていた程度でした。記念館に残されている建物や遺品をみて、とても怖くなりました。前日に登山で登った山で、静かで自然豊かなところだったので意外でした。やはり山は生きてるんだなと思いました。
次は子供の勉強も兼ねて、訪れたいと思います。こういう資料館は大切です。
(行った時期:2017年8月)
雲仙岳災害記念館
住所/長崎県島原市平成町1-1
「雲仙岳災害記念館」の詳細はこちら
稲佐山展望台
稲佐山展望台出典:じゃらん 観光ガイド 稲佐山展望台
1,000万ドルの夜景といわれる長崎市街の好展望地。山頂付近は自然公園で,ツツジが美しい。

\口コミ ピックアップ/
長崎の有名夜景スポット稲佐山へ行きました。展望台へは車かロープウェイで行けます。車は駐車場に限りがあるので待がでる可能性もあります。夜景は長崎が一望できて素晴らしい眺めでした!
(行った時期:2017年8月)
稲佐山展望台
住所/長崎県長崎市稲佐山
「稲佐山展望台」の詳細はこちら
武家屋敷
武家屋敷出典:じゃらん 観光ガイド 武家屋敷
島原城築城と同時にできた扶取七十石以下の武士の屋敷跡で,上から上新丁,下新丁,古丁,中の丁,下の丁,江戸丁,新建と7つ町筋が碁盤の目のようにできている。家と家との皆壁も境界もなく,鉄砲のように筒抜になっていたところから,総称して鉄砲丁とも呼んでいる。

また通りの中央に溝を堀り飲料水を流していたが現在は下の丁だけに残っている。また下の丁には,三つの武家屋敷を昔のままで残している。

\口コミ ピックアップ/
島原城の城下町跡です。着物でも着てこのあたりを散歩するとまるで江戸時代にタイムスリップしたような気分になれると思います。水がとてもキレイでご当地スィーツのかんざらしはぜひ食べていただきたい。
(行った時期:2015年8月)
武家屋敷
住所/長崎県島原市下の丁
「武家屋敷」の詳細はこちら
大浜海水浴場
大浜海水浴場出典:じゃらん 観光ガイド 大浜海水浴場
\口コミ ピックアップ/
九州にでかけたとき寄ってみました。九州をドライブしたのですが、佐世保のこのあたりの海は手がつけられていない感じでとてもきれいでした。夏だったので人も海でたくさん遊んでいました。
(行った時期:2015年8月4日)
大浜海水浴場
住所/長崎県佐世保市宇久町 平
「大浜海水浴場」の詳細はこちら
裏見の滝自然花苑
裏見の滝自然花苑出典:じゃらん 観光ガイド 裏見の滝自然花苑
裏見の滝自然花苑では、世界のシャクナゲ約40種類、およそ6,000本が4月上旬~5月上旬を見頃に咲き乱れます。公園内の遊歩道は「裏見の滝」へと続いており、落差30mの美しい滝が目の前に現れます。

\口コミ ピックアップ/
長崎観光の一環で回りました。滝のマイナスイオンでドライブ途中の疲れも癒されました。また長崎にドライブするときは寄りたいです。
(行った時期:2014年8月)
裏見の滝自然花苑
住所/長崎県大村市立福寺町20-1
「裏見の滝自然花苑」の詳細はこちら
九十九島水族館 海きらら
九十九島水族館 海きらら出典:じゃらん 観光ガイド 九十九島水族館 海きらら
国内最大級を誇る「クラゲシンフォニードーム」。国内では珍しい屋外型大水槽「九十九島湾大水槽」。イルカと心ふれあう「九十九島イルカプール」。目の前に広がる九十九島の海をそのまま再現した水族館です。

\口コミ ピックアップ/
イルカのショーがおすすめです!外の観覧席も楽しめますし、室内からもガラス越しでショーを見ることもできます。室内ではこどものワークショップなどもあり小学校低学年くらいまでは楽しいと思います!くらげもすてきでよかったです。
(行った時期:2017年8月)
九十九島水族館 海きらら
住所/長崎県佐世保市鹿子前町1008番地 九十九島パールシーリゾート内
「九十九島水族館 海きらら」の詳細はこちら
軍艦島上陸周遊船 マルベージャ
軍艦島上陸周遊船 マルベージャ出典:じゃらん 観光ガイド 軍艦島上陸周遊船 マルベージャ
約19kmの海上に浮かぶ孤島「端島」の通称である。かつては八幡製鉄所に向け製鉄用原料炭を共有し、近代文化を支えてきた海底炭坑の島である。炭坑の開発と並んで従業員のための住宅建設が盛んに行われ1916年以降高層鉄筋アパートが島内に林立した。多い時では5千人を超える人が暮らした。しかし、エネルギー改革の嵐を受け合理化が進み1974年閉山、無人島となった。2009年、軍艦島が約40年の眠りから覚め、世界遺産暫定リスト掲載や上陸解禁によって未来に向けて新しい歴史を刻み始めました。軍艦島に今も残る、炭坑夫の過酷の労働や人々の暮らし跡に想いを馳せるクルージング。是非、今年の夏に体験してみてはいかがでしょうか。

じゃらん本誌掲載のクーポン使用により乗船料が4000円→3200円とお得に!!ガイドのわかりやすい解説付で軍艦島をより楽しめます。また、クルーズ終了後軍艦島上陸証明書をお渡しします。

\口コミ ピックアップ/
軍艦島に上陸できるクルーザーがあると ちらっとテレビで観て当日、ホテルに問い合わせました。
上陸コースと周遊コースがあり上陸したかったのですが帰りのフェリーに間に合わないみたいだったので周遊コースを選びました。

軍艦島を間近に見ることができました☆なんとも言えない迫力で当時のことを思いながら船のみんなで感動したように思います。機会があれば上陸してみたいな☆と思います。
(行った時期:2009年8月23日)
軍艦島上陸周遊船 マルベージャ
住所/長崎市元船17-3
「軍艦島上陸周遊船 マルベージャ」の詳細はこちら
五百羅漢
五百羅漢出典:じゃらん 観光ガイド 五百羅漢
本明川大洪水で水死した者を弔うために岩壁に刻まれた線彫りの羅漢。

\口コミ ピックアップ/
奈良にも同じ名前のスポットがありますね。こちらは長崎。元禄12年(1699),諫早藩は洪水により多大の被害をうけ死者487人を出した。

諫早藩7代茂晴公は死者の供養と今後の災害防止祈願のため,本明川(ほんみょうがわ)の上流富川(とみがわ)渓谷の地を開いて大雄寺を建立し,その壁面と川中の巨巌に503体の羅漢像を刻し宝永6年(1709)完成している。磨崖仏としては県内随一のものであり,諫早水害史を物語る資料としても貴重なものである。思っていた以上の数でした。圧倒されます。
(行った時期:2015年8月)
五百羅漢
住所/長崎県諫早市富川町
「五百羅漢」の詳細はこちら
高浜海水浴場
高浜海水浴場出典:じゃらん 観光ガイド 高浜海水浴場
日本の渚100選・日本の水浴場100選に選ばれた日本屈指の美しい砂浜。地元の人はもちろん、その美しさを一目見たいと多くの観光客で賑わいます。
輝くほどの砂浜を取り囲むように連なる山々の緑、波打ち際から水色、青色、藍色となって東シナ海に広がる様は美しいの一言。外海に面しているため水の透明度が高くキレイです。

\口コミ ピックアップ/
素晴らしい透明度。五島の海は知る人ぞ知る透明度を誇ります、沖縄にも匹敵するこの海はその知名度の違いからまだまだ手付かずの素晴らしさを維持しています、長崎に訪れる事があり時間に余裕がある方は是非。
(行った時期:2013年7月10日)
高浜海水浴場
住所/長崎県五島市三井楽町貝津
「高浜海水浴場」の詳細はこちら
しまばら水屋敷
しまばら水屋敷出典:じゃらん 観光ガイド しまばら水屋敷
明治5年に建てられた和洋折衷のハイカラな民家。庭にある湧水の池で鯉やハヤがゆったりと泳ぐのを眺めながら、島原のおやつ『寒ざらし』と『水屋敷珈琲』で安らぎの時間を。2階の洋間には全国から集められた表情豊かな招き猫を常時1200種類も展示。100円から購入できるので迷わずゲットしよう!

風情感じる庭の池、和洋折衷の民家を公開

\口コミ ピックアップ/
かんざらしというデザートを食べたことがなかったので、家族で行きました。蜜がシンプルだけど、癖になる味でした。敷地内に池があり、食べながら鯉や亀を見れたり、ゆっくりと寛ぎました。1度は、行った方良い場所です。猫グッズもたくさん飾られ、販売もされていました。
(行った時期:2015年8月24日)
しまばら水屋敷
住所/長崎県島原市万町513-1
「しまばら水屋敷」の詳細はこちら
眉山
眉山出典:じゃらん 観光ガイド 眉山
1792年大崩壊し岩石泥流が海に入り九十九島が誕生。

\口コミ ピックアップ/
ジオパークに登録されている雲仙を間近に感じられる場所で、噴火後の植物の植生が回復していない土地を見ることができます。
(行った時期:2014年8月)
眉山
住所/長崎県島原市
「眉山」の詳細はこちら
海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)
海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)出典:じゃらん 観光ガイド 海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)
旧海軍及び海上自衛隊の歴史や活動などを分り易く解説し,艦船模型や各種史料が展示されています。

\口コミ ピックアップ/
行ってみてびっくりしたのですが、日本の海上防衛の歴史や現状が非常に丁寧、かつ詳細に展示されており、じっくり見るには2時間は必要です。展示はかなりビジュアル、艦船の操舵を体験できるシミュレーションもあったりして、子供達も楽しむことが出来たようです。
(行った時期:2017年8月)
海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)
住所/長崎県佐世保市上町8-1
「海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)」の詳細はこちら
金比羅山
金比羅山出典:じゃらん 観光ガイド 金比羅山
山頂より市内を見渡すことができ,暖地性の植物が原生し,史跡も多い。

\口コミ ピックアップ/
山頂からの眺めも良かったですが
金星観測記念碑がある展望台から見た長崎港の景色がもっと綺麗で良かったです!
また行きたいと思えるところでした。
(行った時期:2015年4月)
金比羅山
住所/長崎県諫早市小野町
「金比羅山」の詳細はこちら
七ツ釜鐘乳洞
七ツ釜鐘乳洞出典:じゃらん 観光ガイド 七ツ釜鐘乳洞
1928年(昭和3年)に発見され、1936年(昭和11年)に国の天然記念物に指定された長崎県下唯一の鍾乳洞。海底が隆起したあと、浸蝕作用で石灰質が堆積してできたもの。洞穴は全長1050メートル以上。

洞内の平均気温は14~16度、美しい清水が流れ、高さ約10メートルの清水の滝や約4メートルの大石柱があり自然が作り出した鍾乳石の彫刻が幻想的な世界を演出している。250mまで公開している。

\口コミ ピックアップ/
暑い日に行ったのですが鍾乳洞の中は寒いくらいでした(15度くらい)。中の道はかなり狭く、おそらく閉所恐怖症の方はやめた方がいいんじゃないかと感じるくらいでした。また、結構体格がいい方も体が通るか微妙なくらいの幅の道があるので要注意です。実際私もお尻が引っかかって通行困難な部分があったので・・・ただ、その狭さが非常に冒険心をくすぐられるため、そういったものが好きな人にとってはなかなか楽しい場所なのではないかと思いました。
(行った時期:2009年8月23日)
七ツ釜鐘乳洞
住所/長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
「七ツ釜鐘乳洞」の詳細はこちら
大崎公園オートキャンプ場
大崎公園オートキャンプ場出典:じゃらん 観光ガイド 大崎公園オートキャンプ場
大崎自然公園内にあり、充実したキャンプ設備を完備し、大崎自然公園内の「海水浴場」や「くじゃく園」「川棚大崎温泉しおさいの湯」など、たくさんのレジャー施設で遊ぶことができます。快適な環境の中で、仲間や家族と思いっきり自然と親しみ、素敵な時間をお過ごしください。

\口コミ ピックアップ/
オートキャンプ場に2泊しました 非常に暖かい日だったので 近くの海水浴場に子供達を泳がせました オートキャンプ場はコンセントが有りある程度の電化製品は使えます ちなみにドライヤーも使えましたよ
くじゃく荘に温泉もありますので キャンプ初心者でも楽しめると思いますよ 常設テントがあるので気軽にキャンプしてみては いかがでしょうか?
(行った時期:2016年5月)
大崎公園オートキャンプ場
住所/長崎県東彼杵郡川棚町小串郷
「大崎公園オートキャンプ場」の詳細はこちら
生月サンセットウェイ
生月サンセットウェイ出典:じゃらん 観光ガイド 生月サンセットウェイ
平成4年に鷹ノ巣トンネルが開通し、平成5年には島を一周できる道路が完成。島の西側は切り立った山や断崖、牛の放牧地といった手つかずの自然が残り、壮大な景色を見せている。その海岸沿いを約10キロに渡って走っているのがこのサンセットウェイだ。東シナ海に沈む夕陽はとにかく美しい。途中休憩所あり。
西の果てで見る夕陽は海へと沈む大きな太陽

\口コミ ピックアップ/
実家が比較的近いので、平戸に平戸牛を食べに行ったりお魚を食べに行ったりするのですが、この生月の海辺の景色は絶景です。海だけでなく切り立った岩場や稜線が、日本と思えないくらい素晴らしい風景。ぜひカップルで行ってほしい生月ドライブです。
(行った時期:2012年8月)
生月サンセットウェイ
住所/長崎県平戸市生月町南免
「生月サンセットウェイ」の詳細はこちら
長崎県亜熱帯植物園
長崎県亜熱帯植物園サザンパーク野母崎出典:じゃらん 観光ガイド 長崎県亜熱帯植物園サザンパーク野母崎
園内は,オーストラリア・東南アジア・中南米・アフリカ地区に大別され約1,200種45,000本の熱帯,亜熱帯の南国ムード漂う植物が茂っている。園の中央部には長さ120mにおよぶカスケードがあり,四季折々の花が植えられ,果樹温室にはパパイヤなど20種の熱帯果樹が植えられている。

\口コミ ピックアップ/
幼少期からよく遊んでいたので、とても、思い出のあるスポットです!
長い滑り台などはお子様にはとても楽しいレジャーになると思います。
また、トロッコや遊具などが充実しており身体を動かすには最適です。
植物も豊富で、温室などで珍しい植物も見られますのでおすすめです!
(行った時期:2014年5月)
長崎県亜熱帯植物園
住所/長崎県長崎市脇岬町833
「長崎県亜熱帯植物園」の詳細はこちら
轟の滝
轟の滝出典:じゃらん 観光ガイド 轟の滝
烏帽子岳の南腹,境川上流の大小30余りある滝の中の代表的滝。

\口コミ ピックアップ/
冬の時期は誰もいませんが、夏には避暑地として最高で、ソーメン流しがあり涼しい中で食べるソーメンは最高です。また、水が特にきれいで天然のプールで涼がとれます。
(行った時期:2015年8月2日)
轟の滝
住所/長崎県諫早市高来町善住寺
「轟の滝」の詳細はこちら
諌早ゆうゆうランド干拓の里
諌早ゆうゆうランド干拓の里出典:じゃらん 観光ガイド 諌早ゆうゆうランド干拓の里
学んで遊んで大満足のレジャー施設
干拓資料館、むつごろう水族館、市指定文化財「庄屋屋敷」、馬事公園、遊具などの施設があります。施設内にある直売所「干拓の里 よかもん市」で新鮮な野菜等を販売しています。

\口コミ ピックアップ/
諫早ゆうゆうランドは遊べる所が沢山あり
乗馬や遊具、小さな水族館、動物に餌やり
などなどと楽しめる所が沢山です!
(行った時期:2016年12月)
諌早ゆうゆうランド干拓の里
住所/長崎県諫早市小野島町2232
「諌早ゆうゆうランド干拓の里」の詳細はこちら
白浜海水浴場
白浜海水浴場出典:じゃらん 観光ガイド 白浜海水浴場
平成18年、環境省の「快水浴百選」に選定された紺碧の海と白砂青松が美しい海水浴場。夕暮れ時は長崎半島に沈む夕日がすばらしい。温泉施設も併設しています。また、松林にはキャンプ場があり、シーズン中はにぎわいます。砂浜の端には岩場もあるので、磯遊びもできます。

\口コミ ピックアップ/
島原半島の海岸は内海が多く穏やかな海が多いですが、この海岸は外海で波が結構ありました。地元の小学生は波が楽しそうでしたが、1歳半の娘には刺激が強すぎて、浮き輪に入って遊ぶことができなかったです。波が来るかどうかのところで両手をつなぎ波が来たらジャンプするなどで楽しみ方を変えて夏の海を満喫しました。
(行った時期:2015年8月)
白浜海水浴場
住所/長崎県南島原市口之津町甲2829番地3地先
「白浜海水浴場」の詳細はこちら
イルカウォッチング口之津観光船企業組合
イルカウォッチング口之津観光船企業組合出典:じゃらん 観光ガイド イルカウォッチング口之津観光船企業組合
口之津沖にある早崎海峡は魚類の宝庫で、これをエサに約300頭のバンドウイルカが生息している。泳ぐイルカたちを船の上からウォッチング! 船を追ってくるものや2mもジャンプするイルカなどとにかくかわいい!呼吸をするために海面にあがり「シュボッ」と潮を吹き上げる姿が印象的。予約は当日朝迄。
約300頭のかわいいイルカをウォッチング!

\口コミ ピックアップ/
以前船酔いをして、それ以来船を恐れていましたが、そこまで船も小さくなく、酔わずにイルカと会えることができました!
すぐそばでイルカが何度もジャンプする姿が見れて感動です!写真や動画もたくさんとれます!
必ずと言っていいほど会えるそうなので、行く価値あります!
(行った時期:2015年10月4日)
イルカウォッチング口之津観光船企業組合
住所/長崎県雲仙市口之津町甲16-2
「イルカウォッチング口之津観光船企業組合」の詳細はこちら
九十九島遊覧船パールクィーン
九十九島遊覧船パールクィーン出典:じゃらん 観光ガイド 九十九島遊覧船パールクィーン
海の女王をイメージした、その名にふさわしい優雅なパールクィーン。青い海と緑の島々を巡る日中の定期便と、九十九島に沈む美しい夕日を見る期限限定のサンセットクルーズがあります。◎サンセットクルーズ(ゴールデンウィーク及び7月~10月の週末を中心に運航。) 所要時間 約60分

\口コミ ピックアップ/
母と2人で初めて行きました、船内とても綺麗で、ドリンクや、アイスなど売っています、母はマンゴーアイスが気に入ったようです 笑
はじめは、船内に座ってみていましたが、デッキに出て見ると九十九島の圧巻な景色をダイナミックに体験できます、是非デッキで!
1時間半のクルージングがあっと言うまに過ぎました、おすすめです!
(行った時期:2016年5月)
九十九島遊覧船パールクィーン
住所/長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
「九十九島遊覧船パールクィーン」の詳細はこちら
矢堅目展望所
矢堅目展望所出典:じゃらん 観光ガイド 矢堅目展望所
波の造形、円錐形の奇岩と複雑に入り組んだ海岸。自然のままの磯、潮風を感じるスポットです。

\口コミ ピックアップ/
ここの夕日は最高です。日没とともに紫色の太陽が帯となって広がります。とてもロマンチックなスポットです。
(行った時期:2017年7月)
矢堅目展望所
住所/長崎県南松浦郡新上五島町網上郷
「矢堅目展望所」の詳細はこちら
山茶花高原ピクニックパーク
山茶花高原ピクニックパーク出典:じゃらん 観光ガイド 山茶花高原ピクニックパーク
ちょっとした散歩やハーブ園での食事やショッピング、盛り沢山の遊具で、大人から子どもまで一日中遊ぶことができます。

\口コミ ピックアップ/
とても広い芝生広場があり、風車もあり、遊具、ハーブ園など見て回るにはかなり広いです。歩くにはアップダウンもかなりあるので、目的に応じて駐車する場所を考えないときついです。景色もきれいだし、子供がのびのび出来るし、お弁当を持っていったら楽しめると思います。
(行った時期:2013年5月)
山茶花高原ピクニックパーク
住所/長崎県諫早市小長井町遠竹2867-7
「山茶花高原ピクニックパーク」の詳細はこちら
かつもとイルカパーク
かつもとイルカパーク出典:じゃらん 観光ガイド かつもとイルカパーク
現在3頭のバンドウイルカが飼育されている。のんびりと泳いでいるイルカをゆっくり見学されたい方にはおすすめ。

\口コミ ピックアップ/
4時からのイルカのプレイング目当てで行きました。平日に行ったせいか人も少なく見やすかったです。おとなが体験できるイベントもあり、貴重な体験ができました。夏限定のようですが、海の生き物を触れるブースがあり、魚もタッチすることができました。200円で充実しているのは非常に満足です。
(行った時期:2017年8月)
かつもとイルカパーク
住所/長崎県壱岐市勝本町東触串山2668-3
「かつもとイルカパーク」の詳細はこちら
坂本龍馬ゆかりの広場
坂本龍馬ゆかりの広場出典:じゃらん 観光ガイド 坂本龍馬ゆかりの広場
坂本龍馬が長崎のグラバーより購入した洋型木造帆船「ワイル・ウエフ号」は、鹿児島へ向かう途中で大暴風雨にあい、ここ上五島の潮合崎(しおやざき)沖で遭難してしまいました。龍馬が弟のようにかわいがっていた池 内蔵太を含む12名が海へと散りました。

知らせを聞いた龍馬が駆けつけ、殉難者の名前を刻んだ慰霊碑の建立を依頼したといわれ、その碑は江ノ浜の共同墓地で地元住民により今も大切に祀られています。2010年5月2日、遭難の地を望んで合掌する「祈りの龍馬像」が建立。

\口コミ ピックアップ/
ドライブの最中に突如現れました。車を停めて降りると海の目の前に龍馬像が。大きな、立派な像でした。綺麗な海をバックに記念写真を撮りました!
(行った時期:2012年7月22日)
坂本龍馬ゆかりの広場
住所/長崎県南松浦郡新上五島町江ノ浜郷
「坂本龍馬ゆかりの広場」の詳細はこちら
魚津ヶ崎
魚津ヶ崎出典:じゃらん 観光ガイド 魚津ヶ崎
水之浦湾口の芝生の岬。遣唐使船日本最後の寄泊の地として「肥前風土記」にも記載されている魚津ヶ崎は西海国立公園内に位置し風光明媚な公園として知られています。周辺にはキャンプ場もあり、大自然を満喫できるレジャー公園です。

\口コミ ピックアップ/
魚津ヶ崎に連休を利用して行って来ました。雄大な景色の中をのんびり散歩し、気分がリフレッシュできました。
(行った時期:2014年4月)
魚津ヶ崎
住所/長崎県五島市岐宿町岐宿郷字魚津ヶ崎外
「魚津ヶ崎」の詳細はこちら
白雲池
白雲池出典:じゃらん 観光ガイド 白雲池
絹笠山東麓にあり,キャンプ場,ボート施設あり。

\口コミ ピックアップ/
雲仙温泉の南側の森のなかにある池で、温泉街から歩いて行けます。小さな池ですが、周囲を森に囲まれていて高原のようないい雰囲気がありました。足こぎボートなどがあって楽しめます。
(行った時期:2015年7月)
白雲池
住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙
「白雲池」の詳細はこちら
鬼の足跡
鬼の足跡出典:じゃらん 観光ガイド 鬼の足跡
デイという鬼が鯨を捕るために踏ん張った足跡という伝説のある周囲110mの大穴、春分秋分の時期、夕日が海蝕洞を貫通する自然の絶景現象が生じる。
2013年8月、NPO法人日本洞穴探検協会日本名洞委員会において、日本百名洞にも選出された。釣りの適地でもある。

\口コミ ピックアップ/
岩にあいた大きな穴。とても迫力があります。周りは芝生が広がっていて景色が最高です。海が広がる岸壁があるので、雄大な自然も感じられます。車移動でないとかなりきついです。
(行った時期:2017年8月)
鬼の足跡
住所/長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触1956-2 他
「鬼の足跡」の詳細はこちら
高島海水浴場
高島海水浴場出典:じゃらん 観光ガイド 高島海水浴場
日本の水浴場88選に認定されるほど水質良好。温水シャワー(200円)、桟敷(無料)、更衣室、車イス用トイレ等各施設完備。

\口コミ ピックアップ/
とても綺麗な海に出会えます。
魚も沢山居て。
海水浴場自体は無料で入れるので、コインシャワー代とお弁当等の準備がなければ、
飲食代のみ必要です。
夏期は数軒の売店が開いています。
(行った時期:2016年8月)
高島海水浴場
住所/長崎県長崎市2709-5
「高島海水浴場」の詳細はこちら
富津海岸
富津海岸出典:じゃらん 観光ガイド 富津海岸
海蝕岩が奇観を呈している。

\口コミ ピックアップ/
長年をかけて、波によって削られた岩が周りの木々、海と調和し自然の増大さを感じます。岩場にはなんか魚がたくさんいそうで釣りがしたくなりました。
(行った時期:2015年8月)
富津海岸
住所/長崎県雲仙市小浜町富津
「富津海岸」の詳細はこちら
島原湧水群
島原湧水群出典:じゃらん 観光ガイド 島原湧水群
古くから「水の街」として知られる島原市には、数多くの湧水ポイントがある。そのほとんどが寛政4年(1792年)、雲仙岳の噴火による地震に誘発され、湧きだし始め湧水量は一日22万t。なかでも,市民と関わり深いのが「浜の川」。海岸部の白土桃山地区に湧く水で、飲み水や洗い物に使われている。湧出口のすぐ下は、4層に区切られた洗い場で、食品の洗い場、食器のすすぎ場というように用途が決められている。昭和60年、日本名水百選に選定。

\口コミ ピックアップ/
島原の町中には雲仙からの伏流水が大量に湧き出ていて、市内の各所できれいな湧水が流れ出ているのを見ることができます。特に鯉の泳ぐまちとよばれる住宅街には、きれいな湧水の水路に美しい錦鯉が泳いでいて驚きます。四明荘など湧水の庭園を眺められる施設も多いです。
(行った時期:2015年7月)
島原湧水群
住所/長崎県島原市
「島原湧水群」の詳細はこちら

長崎県のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~新緑カフェで楽しむランチ5選はこちら~
~長崎・佐世保バーガーの絶対食べたいおすすめ8選はこちら~
~絶対喜ばれる!長崎県の人気お土産24選はこちら~

※この記事は2018年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ