【長野】夏におすすめの観光スポット20選!透き通った水の川や滝、涼しい高原など

じゃらんnews

2019/7/19 18:06




夏休み・お盆休みは、少し足を延ばしておでかけしたいと考えている人も多いはず!

そこで自然溢れる長野にある、夏におすすめの観光スポットを定番から穴場まで紹介します。
透き通った水の川や、マイナスイオンたっぷりの滝、山の上の涼しい高原など、夏に行きたいスポットがたくさん!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
河童橋
河童橋出典:じゃらん 観光ガイド 河童橋
梓川にかかる上高地のシンボル。橋の下を流れる清流のせせらぎや、空気のおいしさ、透き通った水の美しさは感動的。河童橋から明神橋を中心とする一帯で、木道を歩いたり沢を渡ったりしよう。

背後に広がる山々格好のビューポイント。

\口コミ ピックアップ/
まさに上高地という風景です。橋にはたくさんの観光客でにぎわってます。お土産やさんや食事ができるところもあり、川をみながらティータイムもできます。橋の上で野生のお猿さんにも会えました。
(行った時期:2018年8月)

素晴らしい眺め!河童橋から眺める北アルプスは最高でした!涸沢カールヒュッテへの前後泊に訪れましたが、総合的に大変素晴らしい観光スポットだと思います!大満足でした!
(行った時期:2018年8月)
河童橋
住所/長野県松本市安曇上高地
「河童橋」の詳細はこちら
田代池
田代池出典:じゃらん 観光ガイド 田代池
原生林の中の湿原に、澄んだ水をたたえる池。田代橋から大正池まで続く約1・9kmの自然研究路コースの木道は、架け替え工事が行われた。県産のカラマツやヒノキを使い、幅も広がったので散策の新名所として注目されている。浮き島のある池は日本庭園の趣だ。湿原には珍しい高山植物が彩りを添えている。

原生林の中にぽっかりと開いた美しい池

\口コミ ピックアップ/
大正池と比べるとこじんまりとした池ですが、趣のある景色です。私は大好きです。
意外と見落としがちですか是非訪れて見て下さい
(行った時期:2018年8月)

大正池から遊歩道、林道を進むと、田代湿原がひょっこり現れます。かつては小舟が浮かぶ池だったそうですが土砂が流れ込み湿原に変化したそうです。その横に、田代池がありました。鑑賞できるスペースは狭いですが、素敵な景観です。新緑、紅葉どちらも素敵なんでしょうね!
(行った時期:2017年8月)
田代池
住所/長野県松本市安曇上高地
「田代池」の詳細はこちら
大正池
大正池出典:じゃらん 観光ガイド 大正池
1915年の焼岳の大爆発により、梓川がせき止められてできた大正池。その際に水没した、シラビソやカラ松などが、立枯れとなって林立している。今も焼岳の土砂の流入が続いていて、池の中に立つ枯木も少なくなってきているのが寂しいが、穂高連峰が湖面に影をうつす景観は、以前と変わらない美しさだ。

朝霧、山並を映す湖面は絵で見た事のある風景

\口コミ ピックアップ/
バスで上高地に向かうと最初に見えるのが大正池。ここでバスから下車して、池と奥穂高を写真に納めるのがお勧め。というのは天候が変わりやすいので、写真は撮れるときに撮る、が原則。ここから歩いて上高地まで散策すると穂高をずっと見ながら楽しめますよ。
(行った時期:2018年8月)
大正池
住所/長野県松本市安曇上高地
「大正池」の詳細はこちら
明神池
明神池出典:じゃらん 観光ガイド 明神池
河童橋から梓川を上流に登り、約1時間で静かな湖に到着する。針葉樹林に囲まれた姿は、まさに聖域と呼ぶにふさわしい。特に、朱に染まる早朝や夕方の景色は神秘的。新緑や、紅、黄色に色づく紅葉の頃もおすすめ。明神池ではマガモやオシドリを見ることができ、とてもきれいだ。高山植物も見られる。

神秘的な眺めと水の清らかさに感動

\口コミ ピックアップ/
梓川上流の山道を散策し明神池を訪れてみました。池はしーんと静かに佇んでいて時の経つのも忘れるくらいです。また訪れてみたいです。
(行った時期:2018年8月)
明神池
住所/長野県松本市安曇上高地
「明神池」の詳細はこちら
美ヶ原高原
美ヶ原高原出典:じゃらん 観光ガイド 美ヶ原高原
松本駅を降りて東側正面に見えるひときわ高い山が、美ヶ原高原です。夏は、放牧の牛たちがのんびりと草を食み、可憐な花たちが風に揺れます。標高2000mに広がる高原からは、北アルプスはもちろん浅間山、南アルプス連邦、富士山も見渡せる360度のパノラマが広がります。

\口コミ ピックアップ/
諏訪からの観光で訪れました。
行くまでが大変でしたが、凄い景色でまさに絶景でした。
お店もあり、ソフトクリームやコロッケなどがあり、小腹が空いた時には良いです。
お店の中にはお土産が多く、漬物やお菓子、お酒、果汁100%ジュースなどがあり、何買うか迷ってしまいます。
景色も、味も思い出に残る素晴らしい場所でした。
(行った時期:2018年8月18日)

ふるさと館に車を止め、美しの塔まで歩くまでに、ポニーがいて餌やりができたりします。砂利道なのでヒールやサンダルは歩きにくいかもしれません。歩く時間としてはそんなにかからず塔まで行けます。牛をみながらゆっくりした時間が過ぎ、風も涼しく大変気持ちよかったです。
(行った時期:2018年8月)
美ヶ原高原
住所/長野県松本市入山辺
「美ヶ原高原」の詳細はこちら
乗鞍高原
乗鞍高原出典:じゃらん 観光ガイド 乗鞍高原
中部山岳国立公園内に位置し、標高1500mから一の瀬園地 水芭蕉群生地 善五郎滝、三本滝(日本の滝百選)番所大滝(ばんどころおおたき)いがやレクリエーションランドがある。5月の新緑、クーラー要らずの避暑地、ご来光バス、乗鞍大雪渓では夏でも天然雪が残っているので、春山スキー、サマースキーも楽しめることで有名。乗鞍岳山頂では7月上旬から高山植物が咲き初め、秋はシラカバ峠で「タカの渡り」観察スポット、紅葉は9月下旬に乗鞍岳山頂付近から始まり10月下旬にかけて高原まで下りてきます。スキーシーズンはサラサラパウダースノー ウィンタースポーツが楽しめます。白濁の温泉他、4種類の温泉も。

\口コミ ピックアップ/
ハイキング気分で登れる3000メートル級の山です。晴れたら景色は爽快。高山植物もきれいで可愛い。ただ山の天気はあなどれません。ちょっとガスがでると夏でもかなり冷えるので、防寒具は必要です。
(行った時期:2018年8月7日)

頂上に着いたときにはとてもいいお天気でした。青空が広がり、花や周りの景色も鮮やかでしたが、少し歩くと雲が広がり、涼しさも増しました。また少しすると、雲間から日が差し込んだかと思うと、ガスが出て、一面真っ白といった感じです。でも、幻想的だし、花々もたくさん生えていて、満足しました。今度行ったときには、もう少し花を楽しみたいと思いました。
(行った時期:2018年8月2日)
乗鞍高原
住所/長野県松本市乗鞍高原
「乗鞍高原」の詳細はこちら
三本滝
三本滝出典:じゃらん 観光ガイド 三本滝
県道乗鞍岳線から三本滝入口の駐車場に入り、歩くこと20分ほど。乗鞍高原の3滝のひとつ「三本滝」がある。小大野川・クロイ沢・無名沢の三本の沢がひとつに合流するところに滝があることから名付けられた。日本の滝百選に選ばれ、新緑と紅葉の時期が素晴らしく、原生林の中を流れ落ちる美しさに魅了される。

手つかずの自然に佇む優美な滝に目を奪われる

\口コミ ピックアップ/
3本それぞれ違ったタイプの滝で、一度にそれを見渡せるのはお得な気がしました!滝にたどり着くまでに素敵な橋を渡り、それも高ポイントでした。
(行った時期:2018年8月)

駐車場の雰囲気からは想像もできないくらいの自然美と滝の迫力に圧倒されました。
距離もそんなに遠くないので行きやすいです。
サンダルで来てる人がいましたが、坂が急だったり、足元の悪い所もあるのでそこは注意が必要だと思います。
(行った時期:2018年8月)
三本滝
住所/長野県松本市安曇乗鞍高原
「三本滝」の詳細はこちら
阿寺渓谷
阿寺渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 阿寺渓谷
エメラルドグリーンの渓谷、ヒノキの美林、切り立った岩が折りなす、自然の造形美が見どころです。犬帰りの淵・吉報の滝などの名勝が随所にあります。上流部では、顔を洗うと色白美人になれるという言い伝えのある「美顔水」が湧き出ています。

\口コミ ピックアップ/
とても綺麗な川で遊べました!
水着は持って来てなかったので足までしか浸かれなかったです!
とても癒されました!
シャトルバスの運転手のトークも面白かった!
(行った時期:2018年8月23日)

水は冷たいですが、透明度がすごく高くてきれいです。毎年夏になると音吉で鮎御前を食べてから、ここに川遊びに行っています。
(行った時期:2017年8月)
阿寺渓谷
住所/長野県木曽郡大桑村野尻 阿寺国有林内
「阿寺渓谷」の詳細はこちら
御射鹿池
御射鹿池出典:じゃらん 観光ガイド 御射鹿池
大自然が静かに、けれど雄々しく息づく場所です。神秘的に包まれた湖に鮮やかな緑を映しています。

\口コミ ピックアップ/
この池は名前のごとく天候のタイミングか良いと池に映る森林、山野が幻想的に見る側を驚かせてくれる。今回は残念ながら天候の関係で見ることがかなわなかったが、以前の感動をもう一度味わいに再度行きたいですね。
(行った時期:2018年8月)
御射鹿池
住所/長野県茅野市豊平奥蓼科
「御射鹿池」の詳細はこちら
乙女滝
乙女滝出典:じゃらん 観光ガイド 乙女滝
横谷渓谷へおちる滝で、陽に照らされた秋の紅葉、春の新緑のころは特に美しい。

\口コミ ピックアップ/
乙女滝という名前から優しい優美な流れを想像していましたが、見てびっくりです。激しい水しぶきに豪快な音、マイナスイオンを全身に浴びる見ごたえのある滝でした。
(行った時期:2018年8月)

写真で見るより、近くに行くと本当にビックリするほどの迫力ですよ。
滝の水しぶきを浴びるとすごく気持ちいいですよ。
是非一度行ってみてください。絶対後悔しませんよ。
(行った時期:2018年8月1日)
乙女滝
住所/長野県茅野市北山蓼科中央高原
「乙女滝」の詳細はこちら
車山高原
車山高原出典:じゃらん 観光ガイド 車山高原
1年の平均気温が6.6度と夏でも涼しい天空の楽園。

\口コミ ピックアップ/
車で登るにつれて、どんどん気温が下っていくのがワクワクです。
高原は高山植物が咲き乱れ、こんな近くにこんな良い所があったとはと驚きました。
ビーナスラインは無料化し、最高な景色の中のドライブはこの上ない至福のひと時ですよ。
(行った時期:2018年8月)
車山高原
住所/長野県茅野市北山3413
「車山高原」の詳細はこちら
女神湖
女神湖出典:じゃらん 観光ガイド 女神湖
蓼科山の優美な山容を水面に映す高原の湖。春のザゼンソウから初夏のレンゲツツジなど周囲を彩る花も様々。

\口コミ ピックアップ/
静かくて涼しくて、これ以上望むことはなく、最高の避暑地です。湖の周辺に芝生があり、ピクニックでも最高です。鴨船もあり、ゆっくりできる午後になりそうです。是非行ってみてください。
(行った時期:2018年8月)
女神湖
住所/長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野982
「女神湖」の詳細はこちら
白糸の滝
白糸の滝出典:じゃらん 観光ガイド 白糸の滝
\口コミ ピックアップ/
夏の朝に行きました。暑い時期でしたが、滝に近づくにつれ空気がひんやりして気持ちよかったです。水が綺麗で癒される風景でした。
(行った時期:2017年8月)
白糸の滝
住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉
「白糸の滝」の詳細はこちら
白駒の池
白駒の池(白駒荘)出典:じゃらん 観光ガイド 白駒の池(白駒荘)
北八ヶ岳の広大な原生林の中に、満面の清水をたたえた神秘的な白駒の池です。

\口コミ ピックアップ/
天気も良く、とても暑い日でしたが、池の周りを取り囲む森の中は非常に涼しく快適でした(1時間程度歩きました)。池も静かで見ているだけで癒されるスポットです。この辺りに行くことがあればおススメです。
(行った時期:2018年8月)
白駒の池
住所/長野県南佐久郡佐久穂町八千穂高原
「白駒の池(白駒荘)」の詳細はこちら
鏡池
鏡池出典:じゃらん 観光ガイド 鏡池
戸隠高原の絶景スポット。そびえたつ戸隠連峰と周囲の山々を彩る木々が青い湖面に映り、その神秘的な美しさは言葉を失うほど。また、ほとりには休憩処「鏡池ドングリハウス」がある。

戸隠連峰の眺望は抜群!

\口コミ ピックアップ/
綺麗なところでした。後ろの山が川面に映り本当に綺麗でした。写真を撮るなら晴れた青空の日がお勧めです。
(行った時期:2018年8月)

戸隠神社に行く前に鏡のような水面に戸隠連峰を一望できる鏡池へ立ち寄りました。山並みや自然の木々青空を美しく映し出すビューポイントです。
(行った時期:2017年8月)
鏡池
住所/長野県長野市戸隠
「鏡池」の詳細はこちら
八方池
八方池出典:じゃらん 観光ガイド 八方池
雲上の八方池越しに眺める北アルプス連峰に圧倒されます。

\口コミ ピックアップ/
ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、手軽に高い山々をのぞめる場所へ。夏休みということもありリフトは6時半ごろ行くと既に並んでいる人もいましたが、すぐにチケットを購入することができました。登っているうちに次第に空が青く晴れ。ついに白馬三山が綺麗に見え始め、大パノラマに圧倒されました。八方池までは少し登りますが道も整備されコースも分かりやすく、普段山登りはしない父も無事たどり着けました。ただ、登山靴や防寒具は必携です。
(行った時期:2018年8月)

天気に左右されますが、お天気の時は、それはそれは絶景です。高山植物も沢山咲いてるし、登山とまでは行かなくても、誰でも無理なく行けます。空気も澄んでおいしい。絶対オススメ。
(行った時期:2018年8月)
八方池
住所/長野県北安曇郡白馬村北城
「八方池」の詳細はこちら
霧ヶ峰高原
霧ヶ峰高原出典:じゃらん 観光ガイド 霧ヶ峰高原
一望さえぎるものもなく柔らかな起伏が続き、夏にはニッコウキスゲの花が。八島ヶ原湿原等3つの高層湿原の南限。

\口コミ ピックアップ/
車で気軽に行けるのに、こんな別世界が広がっているなんてすごいです。晴れているのに涼しく、風も気持ちよいです。そらやくもが近くて開放感がたまらないです。ぜひ胸をひろげて両腕をのばして深呼吸してください。爽快です。
(行った時期:2018年8月)

美ヶ原高原をあとにして、ドライブ途中に偶然見つけました。高原続きでしたが、こちらもやはり爽やかで涼しく、気持ちよかったです。またゆっくり来てみたいと思いました。
(行った時期:2018年8月)
霧ヶ峰高原
住所/長野県諏訪市霧ヶ峰
「霧ヶ峰高原」の詳細はこちら
諏訪湖
諏訪湖出典:じゃらん 観光ガイド 諏訪湖
諏訪盆地の真ん中に位置する諏訪湖は、海抜759m、湖周15.9km、面積13.3kの湖。湖畔は公園やジョギングロードが整備されているので散策もおすすめ。湖上ではレイクスポーツやわかさぎ釣り、遊覧船、水陸両用観光バスなど楽しみがいっぱいです。諏訪市湖畔前諏訪湖上で繰り広げられる諏訪湖祭湖上花火大会は日本屈指の花火大会として知られています。

\口コミ ピックアップ/
諏訪の観光で訪れました。
諏訪湖の周りには、美術館やお食事屋、おみやげ屋もあり、とても充実していました。
泊まった旅館からの眺めが良く光の反射で、まさに絶景です。
近くでも風が気持ちよく、波の音が綺麗でした。
また行きたいです。
(行った時期:2018年8月17日)

夏にこちらの付近のホテルに泊まりました。毎日花火が諏訪湖からあがり、とても楽しい夜をすごさせていただきました。朝はゆっくりと諏訪湖を楽しみながら散歩を楽しめました。いろいろな湖の中でも、なんとなく趣のある素敵な湖です。神話もあったりするので、散歩しながらめぐってみるのも楽しいですよ。夏なら、近くの川で蓮の花をみることもできますよ。
(行った時期:2018年8月)
諏訪湖
住所/長野県諏訪市諏訪湖畔
「諏訪湖」の詳細はこちら
野尻湖
野尻湖出典:じゃらん 観光ガイド 野尻湖
湖の形が芙蓉の花の形に似ていることから、別名「芙蓉湖」とも呼ばれています。毎年野尻湖を舞台に、トライアスロン大会や灯ろう流し花火大会が開催される他、夏はウェイクボードやバス釣りなどが、冬はわかさぎ釣りなど、県内では珍しい水上レジャーが楽しめる観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/
岸が入り組んでいて全体を見れませんが、タングラム斑尾に出来た「野尻湖テラス」から見ると、それが良く分かります。
湖岸には広い駐車場や、ボート、遊覧船等、休憩所もあって、アクティビティや眺めを楽しめます。
(行った時期:2017年8月17日)
野尻湖
住所/長野県上水内郡信濃町野尻
「野尻湖」の詳細はこちら
志賀高原
志賀高原出典:じゃらん 観光ガイド 志賀高原
2000m級の山々に囲まれ、大小70余りの湖沼があり、雄大な自然の中に多くの楽しみがあるリゾート地。

\口コミ ピックアップ/
下界の酷暑を逃れ、涼を求めて、やってきました。
標高1,600メートル、とにかく、涼しくて、爽快でした。
久しぶりに日中でも屋外を歩き回りました。
(行った時期:2018年8月)

志賀高原にあるロープウェイで、Soraテラス、Soraカフェに向かいました。運がよければ雲海が見えるとのこでしたが、残念ながら雲海は見れませんでした。
それでも、山から見下ろす景色、ロープウェイから見る景色、ひんやりとした山の空気を楽しむことができ、よかったと思います。
(行った時期:2017年8月)
志賀高原
住所/長野県下高井郡山ノ内町志賀高原
「志賀高原」の詳細はこちら

※この記事は2019年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ