チャンネル2つで同時野球中継、“ヤクルト目線”“西武目線”で放送。

ナリナリ.com

2016/6/13 12:00

フジテレビは6月18日、プロ野球交流戦・東京ヤクルトスワローズvs.埼玉西武ライオンズの試合について、フジテレビONEでは石井一久氏がヤクルト目線で、フジテレビTWOでは谷沢健一氏がライオンズ目線でそれぞれ解説する、2チャンネル同時生中継を実施する。

フジテレビONEは「SWALLOWS BASEBALL L!VE 2016」と題し、昨シーズン悲願のセ・リーグ制覇を遂げたヤクルトの主催試合を今シーズンも全試合生中継している。また、フジテレビTWOは「LIONS BASEBALL L!VE 2016」と題し、西武全主催試合の生中継を今シーズンより開始した。

そうした背景のもと、今回新たな試みとして、神宮球場で開催されるこの2チームの交流戦をフジテレビONE・TWOの2チャンネルを使って同時生中継を実施する。別実況・別解説での中継で、それぞれの中継にはカメラを追加。一部映像を差し替えてヤクルト目線またはライオンズ目線での中継を行う。

また、試合中にもそれぞれクロストークをするなど、フジテレビONE・TWOの2つのチャンネルだからこその生中継が実現。野球ファンは要注目の中継となりそうだ。

放送は6月18日、フジテレビONE(解説:石井一久/実況:福永一茂アナ)、フジテレビTWO(解説:谷沢健一/実況:田淵裕章アナ)それぞれ13時50分から。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ