【トリビア】ドラゴンボールの知られざる秘密13連発!

少年漫画の最高峰といえば、やっぱり鳥山明先生の「ドラゴンボール」ですよね。悟空たちの熱い冒険や戦いは、日本のみならず世界中の男子たちから人気を集めています。最近でもドラゴンボールシリーズのアニメ化や映画化、ゲーム化がされるなど、親子揃ってドラゴンボールを楽しんでいるという家族も増えてきました。

ドラゴンボールの知られざる秘密



そんなドラゴンボールですが、漫画が週刊少年ジャンプ上に連載され始めたのはなんと1984年。もう30年以上に渡って何らかの作品が作られているだけあって、あまり知られていないトリビアや設定などがたくさん存在しているのです。そこで、今回はドラゴンボールの知られざる秘密を13連発でお届けします!

1. 一度も「オッス!オラ悟空」と言ったことがない
ドラゴンボールの主人公・孫悟空のセリフといえば、ほとんどの人が真っ先に思いつくのが「オッス!オラ悟空!」というフレーズでしょう。ところがなんとこのセリフ、原作漫画上はおろか、アニメでも本編では一度も出てきたことがないのです。

「オッス!オラ悟空!」は悟空の声優・野沢雅子さんが、次回予告のナレーション時にアドリブで発したセリフなのです。アニメを見ていた人になじみがあるのはそのせいなのですね。

2. 最も多く死んでいるのはクリリン
悟空の盟友といえばクリリン。物語の序盤から登場して悟空と一緒に何度も強敵と戦い、地球人で一番強いとさえ言われていますが、実は物語中で最も多く死んでしまっているのもクリリンなのです。

ピッコロ大魔王の手下・タンバリンに殺され、フリーザに殺され、魔人ブウに殺され、アニメオリジナルストーリーですがドラゴンボールGTでは17号に殺されています。


3. 一度も死んでいない地球人は2人だけ
ドラゴンボールの世界では何度も地球が壊滅の危機に陥り、魔人ブウによって地球が破壊されたこともあるため、地球人は誰もが一度は死亡したうえでドラゴンボールで生き返っていることになります。

ところが、占いババとミスター・サタンの2人だけが一度も死んでいないのです。占いババはあの世に避難して難を逃れ、ミスター・サタンは地球が破壊された瞬間に偶然デンデの隣にいたため、悟空によって助けられたのです。

4. 原作とアニメではピッコロの指の本数が違う
ナメック星人のピッコロは原作漫画では4本指で描かれていましたが、テレビアニメ版では5本に修正されています。差別的な表現になるおそれがあるとして、自主規制したのでしょう。

5. 海外版アニメのミスター・ポポは青色
神様の神殿に仕える不思議なキャラクター、ミスター・ポポは真っ黒な肌の色をしていますが、一部の海外版アニメでは青色に変更されています。こちらも差別的な表現を考慮しての自主規制。ほかにも、日本では全裸になっているシーンでパンツを穿いていたりするなど、国によって細かい部分で修正が行われているのです。

6. 超サイヤ人は色塗りが面倒で金髪になった
超サイヤ人になると髪の毛が金髪に変わりますが、この演出はなんと髪の毛を黒く塗る作業をなくせば楽になるという理由で金髪になったのです。物語の後半には欠かせない超サイヤ人の演出ですが、まさかそんな理由が隠されていたとは驚きですよね。


7. クリリンとミスター・サタンは同い年
物語の序盤から見た目がほとんど変わらないクリリンと、初登場時から独特の貫禄があったミスター・サタン。実はこの2人、どちらも『エイジ736』に誕生した設定になっているのです。まったく同い年には見えませんよね。

8. チャオズと悟空は会話したことがない
チャオズと悟空は一度も戦ったことがありません。しかも原作漫画上では会話さえも一度も交わしたことがないのです! かなり初期から登場し、何度も一緒に戦っているチャオズとの会話シーンがないのは意外ですね!

9. 天津飯は純粋な地球人ではない
原作漫画やアニメでは触れられていませんが、連載終了後に発行された書籍『ドラゴンボール大全集』にて、かつて地球に流れ着き、そのまま地球人として暮らし始めた三つ目人の末裔だと明かされました。背中から腕を生やしたり、4人に分身する技は三つ目人の術ということらしいです。


10. ヤムチャはアルバイトで野球選手をしていた
アニメ・ドラゴンボールZオリジナルのストーリーですが、ベジータとナッパが地球に襲来することになり、神様のもとで修行を開始するまでの間に、ヤムチャはなんと野球選手のアルバイトをしていたことがあります。常人離れした運動能力を発揮し、3打席連続ホームランを放つシーンも描かれました。

11. ナメック星での戦いはわずか7日間
死闘を繰り広げたナメック星でのフリーザ編。悟空が超サイヤ人になるなど、ストーリー的にもかなり重要な位置づけとなったナメック星での戦いですが、実際に経過した時間はわずか6~7日間。

クリリンたちがナメック星に到着した6日後に悟空が到着し、その後1日以内にナメック星が消滅しているのです。アニメが原作に追いついてしまい、何週間も露骨な時間稼ぎを繰り返していた時期なだけに、わずか7日程度の出来事だということに違和感を覚える方も多いのではないでしょうか。

12. クリリンは娘に元彼女の名前をつけた
クリリンと18号の間に生まれた娘の名前はマーロンですが、アニメオリジナルのキャラクターで、クリリンの彼女としてマロンという女性が登場したことがあります。元彼女と同じような名前を娘につけるなんて、18号に知られたら絶対殺されてしまうでしょう……。

13. 幻の単行本43巻がある?
ドラゴンボールの単行本は42巻までとなっていますが、なんとインドネシアでは43巻が売られていたことがあるようです。これは現地の人が勝手にストーリーの続きを作り、単行本にしてしまったもの。タイムマシンに乗り込んで過去に行く設定とし、今までのシーンを盛り込みながら描き足すという巧妙なテクニックが使われているようです。

いかがでしょうか。


皆さまはいくつご存知でしたでしょうか。それにしても、インドネシアで売られていた幻の43巻は気になりますね……。インドネシアに行く機会があればぜひ探してみたいものです。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ