今年もやってきた! LAスクリーニング2016スタジオ現地速報【NBC Universal編】

海外ドラマNAVI

2016/5/30 11:35

米ロサンゼルスにて、5月23日(月)~27日(金)の間、LAスクリーニング2016が開催されている。米5大ネットワークの新作ドラマについては先日当サイトのニュースでもお伝えした通りだが、今日は現地時間5月27日(金)のNBC Universalの試写作品を紹介しよう。

【関連記事】今年もやってきた! LAスクリーニング2015現地速報【NBC Universal編】

1.『TAKEN』:リュック・ベッソンの手掛けた映画シリーズ『96時間』の前日譚となるドラマ。若かりし頃の主人公ブライアン・ミルズの身に起きる出来事が緊張感漂う雰囲気で描かれていく。製作総指揮にはアレクサンダー・ケリー、アレックス・グレイヴス(『HOMELAND』)、リュック・ベッソン(『レオン』)が名を連ねており、若き日のミルズを演じるのは、『ヴァイキング ~海の覇者たち~』のラグナルの兄ロロ役で知られるクライヴ・スタンデン。

2.『EMERALD CITY』:「オズの魔法使い」のライマン・フランク・ボーム作の小説シリーズに異色の現代アレンジを加えた作品。主人公のドロシーは20歳の女性で看護師という設定。ある日竜巻に巻き込まれ、不思議な別世界に飛ばされてしまう...。ドロシーを演じるのは、『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』シーズン2でテイラー・キッチュが演じた刑事・ポール・ウッドルーの恋人エミリー役を演じたアドリア・アルホナ。

3.『PURE GENIUS』:シリコンバレーで成功した若き天才が、既存概念にとらわれず、最先端の医療施設を経営するという新しいタイプの医療ドラマ。劇中での治療法や解決策には、全て現在に実存するテクノロジーが用いられる。主人公の天才・ジェームス役にオーガスタス・プリュー(『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』)、ジェームスからオファーを受けるベテラン外科医役にダーモット・マローニー(『クライシス』)。そのほか『ドクター・ハウス』でアダムスを演じたオデット・アナブルや『ロイヤル・ペインズ』のディヴィヤ役で知られるレシュマ・シェティも出演している。

4.『FALLING WATER』:もしも他人の夢に入り込むことが出来たら?もしも他人の夢と自分の夢が繋がっていたら?もしもその夢をコントロールすることが出来たら?...複数の人物たちの見る夢が徐々に複雑に交錯していくミステリー作品。製作総指揮はゲイル・アン・ハード(『ウォーキング・デッド』)。

5.『MY SO CALLED WIFE』:ある日突然、クレジットカードも使えなくなり、銀行の預金残高はゼロ...。家へ帰るも妻の姿は無し。強盗!? 誘拐!?...かと思いきや、妻はメッセージを残していた...。結婚詐欺に遭ってしまった悲惨な主人公と詐欺師たちの物語。

6.『MIDNIGHT, TEXAS』:魔女、ヴァンパイア、人間が共存するテキサス州の街ミッドナイトを舞台に繰り広げられるオカルトドラマ。主人公の霊能力者に扮するのは、『ブラインドスポット』『ボルジア家』などの出演で知られるフランソワ・アルノー。製作総指揮・シリーズディレクターには『Mr. Robot』『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴ。

7.『CHICAGO JUSTICE』:シカゴの消防隊員たちの活躍を描く『シカゴ・ファイア』から始まった『Chicago』シリーズの新たなスピンオフ。シカゴの検察官の世界を描くリーガルドラマで、主演はフィリップ・ウィンチェスター(『ストライクバック:極秘ミッション』)、製作総指揮はディック・ウルフ(『LAW & ORDER』『Chicago』シリーズ)。

※タイトル、クレジットなどは変更になる場合あり。

作品の詳しい紹介はLAスクリーニング2016特集で公開予定。次回のLAスクリーニング2016・スタジオ速報ニュースもお楽しみに!(海外ドラマNAVI)

Photo:リュック・ベッソン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

あなたにおすすめ