最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

人気ドラマ『99.9』出演中、「レキシ」こと池田貴史が作品にもたらす絶妙な効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

28日に最終回を迎える大人の土ドラ『火の粉』(フジテレビ系)。ユースケ・サンタマリア演じる主人公が善人の顔の裏に狂気を秘め、隣人一家をジワジワ恐怖に陥れるサイコパスぶりが「ゾクゾクする」と評判を呼んだ。

ユースケといえば、遡れば『踊る大捜査線』(フジテレビ系)でのキャリア警察官・真下正義などから様々な役を演じてきたが、もともとはラテンロックバンドBINGO BONGOのヴォーカル&MCとしてデビュー。芸名はキューバのラテンミュージシャン、モンゴ・サンタマリアにあやかって付けられたという。

ミュージシャンから俳優、バラエティと幅広い活動に転じた例は、元FAIR CHILDのヴォーカルで映画『誰も知らない』ではキネマ旬報の助演女優賞を獲得したYOUや、朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)に出演中のピエール瀧電気グルーヴ)などもいるが、最近注目なのは視聴率好調の『99.9−刑事専門弁護士−』(TBS系)で、アフロヘアーの小料理屋店長を演じている池田貴史だ。

今回が連ドラ初出演だが、1997年にファンクバンドSUPER BUTTER DOGのキーボードとしてメジャーデビューし、2007年からのソロユニット「レキシ」での独自の活動は音楽業界では名高い。日本史に造詣が深く、"歴史縛りファンクネスバンド"を旗印に「年貢 for you」「古墳へGO」「君がいない幕府」といった曲を歌っている。

これまでアルバム4枚をリリースし、4th『レシキ』はオリコン7位に。毎回、椎名林檎斉藤和義秦基博といった豪華な顔ぶれがフィーチャリング・ゲストとして参加。その際、「切腹さん」(スネオヘアー)、「聖徳ふとこ」(安藤裕子)などと"レキシネーム"が付けられる。6月22日発売の5th『Vキシ』では「森の石松さん」松たか子らをゲストに迎え、池田本人はヴィジュアルで一休さんに扮している。

アフロの変』(フジテレビ系)などバラエティ番組のMCも軽妙に務める一方、昨年公開されて日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した『海街diary』で役者デビュー。夏帆が演じた四姉妹の三女が務めるスポーツ店の店長で、彼女と良い雰囲気という役だった。是枝裕和監督が"飛び道具"として起用したと語っていて、アフロが目を引くと同時に、登山中に遭難しかけて凍傷で足の指を三本ずつ失った設定ながら、持ち前の陽気さをスクリーンでも醸し出し、夏帆とのシーンはほっこりした空気を生んだ。

『99.9』で演じている坂東健太は、主人公の弁護士・深山大翔(松本潤)の見た目は似つかないいとこで、小料理屋の2階を彼の下宿として無償で貸している。この店にはアフロの客が集まり、深山に片思い中の自称シンガーソングライター加奈子(岸野ゆきの)も常連客でギャグシーンが繰り広げられるが、そこで意外と深山が事件解決のヒントをひらめく。

坂東は見た目は怪しげだがとぼけた明るさで場を和ませ、ドラマ内で良い意味の息抜きとなっている。レキシこと池田の独特な存在感は得難い。『海街diary』に続く店長役がハマり、あんな楽しげな店に行ってみたくなる。今後も脇を"固める"というより"暖める"役者として重宝されそうだ。基本、アフロの役限定になりそうだが。

文・斉藤貴志






■参照リンク
『99.9-刑事専門弁護士-』公式サイト(日曜よる9時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/999tbs/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】

外部リンク(AOLニュース)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス