オイルクレンジングは1分以内! 守っておきたいシミ対策

ananニュース

2016/5/26 12:00

「あっ、こんなところに…」。日頃から気にかけているはずなのに、気付くとちょこちょこシミができている、なんてことありませんか?

どうにかしたい、シミについてアヴェニュー六本木クリニック副院長の澤田彰史先生に伺いました。シミについて聞いたのは、頑固なシミに泣くシミ子、もやっとしたシミに悩むシミ絵、目まわりのシミが気になるシミ代、将来のシミにおびえるシミ美の4人。夏、シミ撲滅を目指すシミ部です!

Q:そもそもシミはなぜできるんでしょう?
A:メラノサイトの暴走が原因です。

シミ子:数年前にポッとできたシミが濃くなってきた気が…。なんでシミってできるんですか?(涙)

澤田先生(以下、澤):皮膚にはメラノサイトという細胞があり、紫外線の刺激でメラノサイトによって生成されたメラニンがシミの正体です。

シミ絵:なんのためにわざわざ色素を作るんですか?

澤:本来は、紫外線から肌を保護するためにメラニンができるんです。ただ、紫外線を受け続けると、メラニンを延々と作り続けるメラノサイトが出てくるんです。いわば暴走したメラノサイトが、シミの原因です。

Q:ずばり、できたシミは消えますか?
A:基本的には消えません。

シミ代:あーもう、シミが気になって本当に嫌っ。

シミ美:でも、ケアや生活習慣を気を付けていればいつかは消えるんじゃない?

澤:残念ですが、一度できたシミは基本的には消えません!

シミ子:えっ。ガーン。じゃあ、できたらもうおしまい?(泣)

澤:とも限りません。スキンケアや食べ物でターンオーバーを促進すれば薄くすることは十分可能です。

Q:シミの進撃はコスメで止められますか?
A:まずは2週間使って肌の変化を見て。

シミ子:シミが濃くなるのを防いだりするのに、コスメは有効ですか?

澤:はい。特に、メラニン生成を抑えるビタミンC誘導体の入ったものなどは良さそうですね。

シミ絵:いろいろ試してみてるんですけど、すぐに効果を感じられないんですよね…。

澤:肌のターンオーバーが整うのに最低2週間はかかるので、効果が見た目に表れるのはそのあとですよ。

シミ子:シミ絵、根気よくね(笑)。

澤:あと皆さんに気を付けてほしいのは、オイルクレンジング。肌に必要な皮脂を奪ってしまうので、オイルクレンジングを肌にのせる時間は1分間以内にしましょう。

◇さわだ・あきふみ アヴェニュー六本木クリニック副院長、東京警察病院形成外科嘱託医。レーザー治療からサプリ開発まで、幅広くアンチエイジング医療に従事。ご本人も超美肌。

※『anan』2016年6月1日号より。イラスト・菜々子 文・中尾のぞみ

当記事はananニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ