『キックオフ』ちば拓先生死去か、漫画関係者ら訃報ツイート

Yomerumo編集部

2016/3/2 16:27


80年代に週刊少年ジャンプで連載された人気漫画『キックオフ』で知られる漫画家・ちば拓先生の訃報が漫画関係者・出版関係者の間でツイートされ、波紋を呼んでいる。


ちば拓先生は1959年生まれの漫画家。1982年から週刊少年ジャンプで連載された『キックオフ』で知られる。同作以降はヒットに恵まれなかったが、その作風は現在に至るまで多くの漫画家らにパロディとして描かれ、作品を知らない世代も含め、多くの漫画ファンに影響を与えているといっても過言ではない。

この訃報を知ったファンからは
「ちば拓先生、亡くなったんか……。」
「あの見つめ合う男女の視線を表現する点線がぶつかるシーンは小学生ながら恥ずかしかった。」
「由美ちゃんと太陽くんは永遠のベストカップルですからね!」
「『キックオフ』、甘い想い出としてとっておきます。安らかに。」
「そういや、ちば拓って何をしていたのだろうか。訃報で記憶を呼び覚まされるのは悲しいな。」
(※ツイッターより)
など、追悼の声が相次いでいる。

▼関連リンク

(※文責・メメン外森)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ