最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

思い出に残る記念日に! おすすめの祝い方3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女との記念日、せっかくだから思い出に残るものにしたい!
そんな人におすすめの、記念日を特別にする祝い方を3つご紹介します。
ステキな記念日にして彼女を喜ばしちゃおう!!

tuyopon1512294410_TP_V

■ 思い出をなぞる!

二人の思い出深い場所はありませんか?
初デートや楽しかった場所。なんでもいいです。
「あの時はこうだったよね」と思い出が語れるところならどこだってかまいません。
しんみりしたり笑い話をしたり。初々しい二人を思い出してちょっとドキドキしたり。
そして、思い出は二人で語り合うことで、さらに特別になっていきます。
もちろん、帰り際に「また来年も来ようね」ということもお忘れなく。
普通の思い出が特別な思い出に、更に来年の楽しみに変えましょう。

■ 初めて! を共有

IMG_2329ISUMI_TP_V

あんまり大それたことをしたくはないんだけど、ちょっと特別にしたいならこれです。
旬の初ものを二人で味わいましょう。
初めてというのはとても記憶に残るものです。
「初めてのもの」・「彼と」・「記念日に」・「美味しく食べた」これだけの要素があれば絶対に記憶に残るはず。
もちろん、食べ物以外でも大丈夫です。
話題のお店、行ったことのない場所、体験、などなど、初めてを記念日に持ってきてみましょう。

■ 共同作業で絆UP!

何かを二人で作り上げる、共同作業はいかがでしょうか。
ちょっとした日曜大工でDIYとか、料理を二人で作るとか、ベランダ園芸とか。
一人暮らしなら彼女にカーテンを選んでもらうなんてのもいいかもしれません。
二人でなにかの作業をするというのは、思い出にも残るし、絆を深めることのできるものです。
料理やインテリアに関わることなら、ちょっとした新婚気分も味わえてきっと彼女も楽しんでくれるはずです。
何かふたりでできることを探してみましょう。

150415241454_TP_V

■ 祝う気持ちを大事に

3つの方法、いかがでしたか?
やはり、大切なのは祝う気持ちです。この3つの方法なら彼女にきっと気持ちが伝わるはず。
楽しくて、特別で、思い出に残る記念日にするために、ちょっとだけ頑張ってみませんか?

(愛カツ編集部)


外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス