最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「別れた方がいいかな…」と思ったときに上手に恋を終わらせるヒント3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋の炎が身を焦がしてしまうこともあります。恋を終わらせる技術として今回はヒントを3つお伝えします。



■ ヒント1:全否定しない

冷めたからといって突然全部を否定する行動は控えましょう。あなた自身は次に向かいたい気持でいっぱいで、もう彼に何の未恋も無いかもしれません。逆に彼がそういう状態になっているかもしれません。いずれの場合も、既にお互いの恋に対する考え方がずれてしまってますので、極端な行動に出ず、少しずつズレを確認していきましょう。

■ ヒント2:立つ鳥後を濁さず

彼との思い出の品なども少しずつ処分していきましょう。物に執着が残ってしまうと新しい恋に向かいづらくなりますし、嫌な思い出だった場合、恋自体は終わってもいつまでもあなたの心に重くのしかかります。立つ鳥後を濁さず、身の回りも心も綺麗に次へ飛び立っつ様に少しずつ準備をしていきましょう。

■ ヒント3:情けはかけない

彼のためだと思って行動したことが全て裏目に出始めると悪い恋のサインです。いきなり全否定はしないものの、徐々に離れていくための準備としていかないといけません。すぐにメールや電話に出なかったり、会う頻度を減らしたり、徐々にあなた自身から行動を変えていく必要があります。そんな時、情をかけてはいけません。むしろしっかりと恋を終わらせる理由を伝えたら、少しの間は相手に考えさせるように時間をあけるようにしましょう。

あなた自身もそうですが相手も身を焦がしてしまい兼ねません。お互いにダメージを負わない形で恋に終止符を打ちたいものですね。
お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス