最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

潔癖クンとのお付き合いで、女子に生まれる3つの変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しいこともあれば辛いこともある「潔癖クン」とのお付き合い。付き合った経験のある女性は口を揃えてこう言います。

「付き合う前と後ではかなり変わった!」

と。一体、潔癖クンとのお付き合いによってどんな変化が得られるのでしょうか。早速、潔癖クンとの交際経験がある女性の意見を聞いていきましょう。



■ 1、「掃除は毎日するものだ」という意識の変化

掃除が苦手な人にとっては、掃除をする時といえば「汚れが気になったとき」なのではないでしょうか。でも、綺麗好きの潔癖クンと付き合ったことによって、掃除は毎日やるものだという意識がついたという意見が多く寄せられました。

「炊事洗濯掃除……とにかく家のことをするのが苦手というか嫌いでした。でも、付き合った彼が掃除大好き人間で、家に遊びに来るなり掃除を始める始末。『忙しくても、掃除は毎日した方がいいよ』と言ってホコリと髪の毛の山を見せられたこと、今でも覚えています。

当時は、失礼だな……と思って気嫌いしてしまいましたが、今では彼の言う通りだったなって思います。別れてからふと自然に毎日掃除をする自分に気付いて、『彼が正しかったんだ』と意識を改めることに」(30代女性・アパレル関係)

■ 2、汚れが溜まる前に、掃除すべきだということに気付く

「掃除は、汚れてからするものだと思っていました。でも、彼と付き合ってから掃除って汚れる前にするんだなって知りました。

彼と同棲している間は、家が汚れなかったんです。だから、毎日の掃除も全然苦にならなかった。だから、今までなんで汚れるまで掃除していなかったんだろう? と思って。汚れる前に掃除ってするべきものなんだなって、彼のお陰で知ることができました。それからは毎日汚れる前に掃除できていますよ。」(20代女性・市役所勤務)

掃除がきちんとできる人には当たり前のことかもしれませんが、「汚れる前に掃除をする」という概念が無いという人も実は多いです。綺麗好きな彼氏と出会って同棲したことによって、掃除そのものの意義を知ることになったとう良い変化ですね。

■ 3、綺麗な部屋で過ごすと、気持ちがいいということ

毎日汚れた部屋で過ごしているのが普通になるとなにも感じないのですが、綺麗な部屋で一度過ごすとその爽快感は病みつきになります。

「THE片付けられない女なので……1LDKのアパート内全体に服も食器もなにもかも散らかっています。彼ができて、飲み過ぎて送り届けてもらってわたしの部屋を見られちゃいました。彼の家はとっても綺麗なのを知っていたから嫌われるかと思ったら、『一緒に片づけよう』って。

片付けていくと、空気が変わったような清々しさがあって。同じ部屋とは思えないくらい綺麗になって、あぁ……綺麗な部屋で暮らすって気持ちがいいなって思ったんです」(20代女性・テレアポ)

一度綺麗な部屋で暮らす快感を味わったら、もう前の散らかった部屋へは戻れませんね。

■ 汚い部屋にさようなら! 潔癖クンからは良い影響が

わずらわしいと感じてしまう人もいるようですが、潔癖クンとのお付き合いでは得られるものも大きいのではないでしょうか。綺麗好きな女性は、奥さんにしたい! と引く手あまた。ぜひ、片づけられないという女性こそ、潔癖クンとのお付き合いをしてみて欲しいと思います。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

【インタビュー】掃除が苦手で、掃除好きな男性とのお付き合い経験がある女性3人にメールにてインタビュー

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス