バレンタインチョコはラッピングで目を引こう!

愛カツ

2018/1/31 16:15


バレンタインに周りと差をつけるには、中身はもちろんラッピングも重要です。
ちょっとした工夫で、オシャレで目を引くラッピングに仕上げることができますよ。

ラッピング

■ 使い方色々! マスキングテープ

デザインもカラーも豊富なマスキングテープは、貼ったり剥がしたりしやすいため、ラッピング初心者にもおすすめのアイテムです。
例えば、マスキングテープを2種類使い、リボンを作ることができます。
チョコレートやケーキなどを入れた箱をぐるりと囲むようにマスキングテープを貼り、上側の中央にリボンがくるようにして完成です。
リボンの中央には、かわいいお花やボタンなどをつけてもかわいいですよ。

また、貼り付けたマスキングテープをろうそくやケーキなど好きなものに見立て、ペンで足りない部品を描き足してみたり、羽や旗のように切って並べて貼ってみたりと、切り方や貼り方をちょっと工夫するだけで、華やかなラッピングを演出できます。

■ 意外? 折り紙でラッピング

origami-215767_960_720

最近の折り紙は、かわいい柄のものが数多く販売されています。
100均でもオシャレ折り紙を購入することができます。

例えば、小さなビンにマカロンを詰め、折り紙で蓋をしてリボンで縛るだけでオシャレ度もかわいさもアップします。
紙袋にクッキーを詰めて渡す時も、紙袋の口を折り曲げ、その上に折り紙をかぶせて留めると、なんでもない紙袋があっという間にオシャレアイテムに変身!
箱に入れて渡すのであれば、リボンをかける前に、上面に切り絵を貼ってみるのもおすすめです。
上級者は、リボンやロゼット、お花などを折ってモチーフとして使うのもありです。

■ 寒い季節にぴったりの毛糸

不器用さんにも試してほしいのが、2色の毛糸を使ったラッピング。
2色の毛糸をねじねじし、ラッピングの仕上げに箱に巻きつけます。
結び目にはタグなどをつけ、メッセージを添えてみてもいいかもしれません。

また、毛糸で小さなポンポンを作り、ラッピングにつけるのもかわいいです。
いくつかの色を組み合わせて作ると、カラフルで目を引きますよ。
単色で作るのであれば、林檎やオレンジ、レモンなど様々なフルーツに見立てることができるので、上部にフェルトやモールなどで葉っぱや茎をつけてみるのもいいかもしれません。

cats-cradle-440163_960_720

■ ラッピングを楽しもう!

本命にしても義理にしても、相手がもらって嬉しいと感じてくれることが大切ですよね。
しかし、あまりに気合を入れ過ぎると、相手が重いと感じてしまったりすることもあるようです。
頑張り過ぎず、自分も楽しんでラッピングをしてみるくらいがちょうどいいのかもしれません。
是非試してみてくださいね。

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス