桐谷美玲が町田啓太の胸キュンせりふに「感無量です」

2月5日(金)にスタートするドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、桐谷美玲の他、及川光博、松坂慶子、町田啓太、小日向文世らが登場した。

同ドラマは、「Cocohana」(集英社)で連載中の少女漫画「スミカスミレ」(高梨みつば著)を初めて実写化した作品。青春を謳歌(おうか)できなかった65歳の澄(松坂)が、ある日びょうぶから現れた化け猫・黎(及川)の力で20歳の女子大学生に若返り、すみれ(桐谷)と名乗り、青春や恋をやり直すラブストーリー。

会見では、原作者の高梨から「作品が映像化されると知った時、信じられないと思う反面、今まで諦めずに漫画を描いてきて本当によかったと思いました。本当に豪華なキャストの方々に演じていただけて、幸せをかみしめています」とメッセージが送られた。

そのメッセージに桐谷は「本当に温かい言葉でうれしいです!」と喜びを見せた。主人公は彼氏いない歴65年で、初恋を経験することから、桐谷は初恋エピソードを披露。

「幼稚園のころ、ウサギがいて休み時間に抱っこしに行ってよかったんですけど、それを好きな男の子に『抱っこしに行こうよ!』と言って、抱っこしている写真があります」と明かすと、及川は「でき過ぎだな!」とツッコみ、「本当なんです。うそ偽りありません」と力強く語った。

また胸キュンせりふについて聞かれた桐谷が「寒い時に、寒いと言ってなくても『寒い? 大丈夫?』と気に掛けてくれること」と明かすと、初恋の相手役である町田が桐谷の手を取り「寒いけど、大丈夫?」と再現。桐谷は「ありがとうございました。感無量です!」と笑顔を見せた。

最後に桐谷は「青春をやり直して、初恋にも挑戦する澄さんを、皆さんに応援してもらえるような作品になれるように頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

http://news.walkerplus.com/article/71847/

あなたにおすすめ