鈴木達央、イベントリハーサルで左腕骨折。うたプリライブ"蘭丸"として堂々出演

2016年1月16日(土)・17日(日)の2デイズにて、さいたまスーパーアリーナで開催されたライブイベント「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVELIVE 5th STAGE」。

寺島拓篤さんや鈴村健一さんをはじめ、谷山紀章さん・宮野真守さん・諏訪部順一さん・下野 紘さん・鳥海浩輔さん・森久保祥太郎さん・鈴木達央さん・蒼井翔太さん・前野智昭さんとメインキャラクターを演じる男性声優が一同に集結するライブイベントで、16日(土)は朝から物販列が大行列になるなど盛り上がりを見せていました。

そんな中、ライブリハーサル中に、鈴木達央さんが負傷。

左腕を骨折したと情報が流れ、Twitterを中心にファンからは心配を寄せる声が多く挙げられていました。

Twitter上では、

・骨折していてもイベントに参加しているたっつん。 惚れました。プロだ。すごいプロ根性!

・たっつん骨折なの…?それでもステージにあがるのはファンとしてありがたいけど、自分の身体も大事にしてね…

・たっつん骨折はよ治せ! がんばれたっつん!!!!!

・たっつん骨折してるのにプリライ参加したんよな…すげぇ…プロ魂。

・たっつん骨折したっていう事実を今知った…これからもまだいろいろ控えてるのに大丈夫なんだろうか…心配だよ

など、鈴木さんを心配する意見も多く、Twitterトレンドワードにも「たっつん骨折」が急上昇ワードとして登場しました。

一方、現地でイベントに参加している人が該当内容をツイートしたため、

「イベント中にスマホ等でツイートした?!」

「マナーが悪くないかな?」

と、イベント参加者のマナーについて疑問を投げかける声もTwitter上に挙げられています。

鈴木さんは自身のブログをイベント当日の16日朝に更新。

ライブイベントにかける意気込みを綴っています。

Twitter上では鈴木さんの容態を心配する声と共に、ライブパフォーマンスをこなす「プロ魂」に賞賛する声も多く挙げられています。

Diary ―Tatsuhisa Suzuki Official Website

(担当・栗栖アリス)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ