ガンダム世代に癒やしのひとときを。「GUNDAM 錫製ぐいのみ」で飲む酒が沁みる

FUTURUS

2016/1/18 06:00


source:https://www.atpress.ne.jp/


ガンダム世代と言うと、現在45~55歳当たりを指すそうだ。

名付けたのは、経営戦略コンサルタントでありコラムニストでもある鈴木貴博氏で、著書『「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱』(朝日新聞出版)は多くのメディアでも取り上げられた。

そのガンダム世代は、疑問を感じながらも組織での役割をまっとうしようとする世代で、様々な葛藤を抱えながら大人として過ごしているという。

ワンピース世代の部下と、団塊世代との大きなギャップに挟まれている世代かも知れない。

そんなガンダム世代が晩酌するのに、相応しいぐい飲みが登場した。『GUNDAM 錫製ぐいのみ』だ。

■ガンダムと伝統工芸のコラボ

テレビアニメ放送36年目を迎えた『機動戦士ガンダム』と、400年以上の歴史を持つという富山県の伝統工芸高岡鋳物がコラボした。

その結果生まれた、100%錫製の『GUNDAM 錫製ぐいのみ』が、バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』から発売される。

商品と販売価格は以下の通り。

・GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム:8,424円(税込)
・GUNDAM錫製ぐいのみ シャア専用ザク:8,424円(税込)
・GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム&シャア専用ザク:16,848円(税込)

『GUNDAM 錫製ぐいのみ』は、ガンダムとシャア専用ザクの頭部をかたどった錫製のぐい飲みだ。

source:https://www.atpress.ne.jp/


その製造には、加賀藩主の前田利長が招いた、7人の鋳物師から始まったという、伝統工芸高岡鋳物の技術が活かされている。

source:https://www.atpress.ne.jp/


デザインは、モビルスーツのデザイナーである大河原邦男氏が担当した。

ガンダムとザクの頭部の形状でありながら、ぐい飲みとしての機能上の安定性も併せ持っているため、その凹凸は、きちんと水平に置けるようになっている。

source:https://www.atpress.ne.jp/


今回のコラボレーションは、『Gundam Cafe』から日本の優れた伝統や技術を広めるプロジェクトである『Discovery-G』シリーズの第6弾となった。

錫は抗菌性や熱伝導が良く、錆や腐蝕に強い。また、錫製の酒器に入れたお酒はまろやかになると言われることから、錫は古来から酒器に利用されてきた。

source:https://www.atpress.ne.jp/

■まろやかな酒でガンダムを味わう

こうしてできた『GUNDAM 錫製ぐいのみ』だが、職人による手作りであるため、一つ一つの仕上がりは微妙に異なるという。

また、どうしても値段も大人価格になってしまうが、ガンダム世代なそれほど抵抗はないだろう。

source:https://www.atpress.ne.jp/


といっても、ガンダムのファンはガンダム世代だけではない。シリーズは幅広い世代に支持されている。

従って、『GUNDAM 錫製ぐいのみ』は幅広い世代に購入されるかも知れない。

『GUNDAM 錫製ぐいのみ』でまろやかになった酒を飲みながら、数々のガンダム名言を味わうのも楽しいかも知れない。

【参考・画像】

※ ガンダム・シャア専用ザクの頭部が“酒器”に変形 大河原邦男氏と400年の富山・高岡鋳物がコラボした「錫製ぐいのみ」登場 – @Press

※ GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム&シャア専用ザクセット – バンダイ公式通販サイト

あなたにおすすめ