人気声優8人によるゲームバトルが決定!

1月9日(土)からCSテレ朝チャンネル1で集中放送されるアニメ「ワールドトリガー」(テレビ朝日系)で、総勢8人の出演声優によるゲームバトルの開催が決定した。

本作は、“近界民(ネイバー)”と呼ばれる異世界からの来訪者・空閉遊真(くがゆうま)と“こちら側”の世界を守るため戦う組織“トリガー”に所属する中学生・三雲修(みくまおさむ)が織りなすSFアクション。オリジナルエピソード「異世界からの逃亡者編」が1月24日(日)からクライマックスを迎えるに当たり、CSテレ朝チャンネル1では3週にわたって集中放送される。

番組内では恒例となっている座談会だが、今回は村中知ら出演声優らが「IWTGP(いいね!ワールドトリガーGP)」と題したゲームバトルで対決する。バトルでは、「PS VITA 専用ゲーム“ワールドトリガー ボーダレスミッション”」を用いて、声優自らが自分の演じるキャラクターを駆使しながら「ワールドトリガー」の世界をリアルで体験。さまざまなルールの中で、個人戦やチーム戦で熱戦を繰り広げる。

ゲームに参戦した主人公・遊真役の村中は「イベント等収録以外でこのような大人数が集まることは少ないので、せっかくだから現場の雰囲気を楽しんでいただけたらいいなと思っています。こうやってみんなで集まってプレーすると、やるのも楽しいし、見ていても楽しい。みんなで遊びたいゲームですね」とゲームバトルを終えた感想をコメント。

また、三輪隊隊長・三輪秀次を演じる森田成一は「本編の出番は少ないけどイベントはたくさん呼んでもらうので、次回は海外ロケをやりたいなと思っています」と展望を明かしつつ、「それはさておき、今回の収録はかなり楽しかったのでテレビを見てもらってその楽しさが視聴者の方に伝わってほしいと思っています」とアピールした。

嵐山隊隊長・嵐山准を担当する岡本信彦は「『嵐山も隊長なんだ!』ということを肝に銘じておいてほしいのと、『ワールドトリガー』という作品がこれからさらに盛り上がっていくように、皆さまにアニメを見て、ゲームをして、原作も読んでいただけたらうれしいです」と本作への思いを明かした。

そのほか、このゲームバトルには三輪隊の米屋陽介役・岸尾だいすけ、嵐山隊の時枝充役・粕谷雄太、風間隊・菊地原士郎役の菅沼久義、歌川遼役の三浦祥朗、太刀川隊・出水公平役の石川界人の参戦が決定。これまでの本作を振り返りながら、普段は見ることのできないゲームバトルは見逃せない!

http://news.walkerplus.com/article/70586/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス