DREAMS COME TRUE全面協力で楽曲ドラマ化『5つの歌詩』予告編&キービジュアルが完成

dwango.jp news


DREAMS COME TRUE全面協力で贈る5SONGS×5TORIESのドラマプロジェクト『5つの歌詩(うた)』が、7月7日(木)よりスターチャンネルEXにて独占配信、8月13日(土)よりBS10 スターチャンネルにてTV初放送となる。ドラマ化される4曲の各話の出演キャストが発表され、いよいよ、初解禁のドラマの本編映像を使用した、ドラマ全体の世界観を写し出す予告編とキービジュアルが解禁された。



BS放送と配信サービスを手掛ける「スターチャンネル」が2022年、新たな取り組みとして、スターチャンネル初となるオリジナルドラマプロジェクトを始動。本企画では、心の風景を映し出す楽曲を独自にピックアップし、オリジナル・ストーリーとして映像化する。

この企画のトップを飾るのは、DREAMS COME TRUE。吉田美和が生み出す歌詩は、時に私たちの背中を押してくれたり、励ましてくれたり、慰めてくれたりと、私たちに「生きるチカラ」を与えてくれている。その奥深い歌詩の世界で、吉田が一番使用している言葉が「あなた」という一語。今回ドラマ化される『空を読む』、『マスカラまつげ』、『TRUE, BABY TRUE.』、『何度でも』の4曲と、このドラマ企画の為に書き下ろされた『新曲』の計5曲は、「あなた」という存在を身近にいる家族、恋人、友人、大事な人など、それぞれの「あなた」と言う存在を思い浮かべて観てもらえる物語。

そして、歌詩の世界を独自の解釈でドラマへと昇華させるのは、公開から2か月以上たった今でもリピーターが続出し、累計観客動員数が増え続けている映画『余命10年』の脚本を手掛けた岡田惠和と、彼をはじめとするスタッフ陣。さあ、聴こえてくるのは「あなた」の物語だ。

このたび解禁された予告編映像では、『何度でも』の楽曲にのせて、『空を読む』、『マスカラまつげ』、『TRUE, BABY TRUE.』、『何度でも』のそれぞれのドラマの世界観を思う存分に感じてもらえるようなシーンが満載。

突然終わってしまった過去の恋愛に後ろ髪を引かれながらも結婚し仕事も頑張る歩実(貫地谷しほり)の、元カレ・光太(渡辺大知)と夫・泰輔(三浦貴大)の間で揺れ動く恋愛模様を描いた『空を読む』。「ずっと知りたかったの、どうして連絡が取れなくなったのか」と久しぶりに会った元カレ・光太にずっと引っかかっていた疑問を問いかける歩実の様子から切なさが伝わってくるが、光太に抱きしめられ「ちゃんと出会えたんだよね、全部伝えられる人に」と聞かれた歩実が、揺れる気持ちを抱えながら“自分自身が誰とどう生きていきたいのか”を見出そうとする姿に切なさがこみ上げるだろう。

失踪した父親とのつらい思い出にとらわれながらも、家族の為に頑張る清一(吉沢悠)が、自身の家族や仕事への葛藤にもがきながらも、自分を見つめ直しながら前を向いて歩いていこうとする『何度でも』。父親との楽しかった思い出が何度も心に浮かぶが、「今さら父親なんて思えない」と幼い頃に置き去りにされたつらい気持ちを拭えず、どうしても父親のもとへ向かおうとしない清一の心の揺れがもどかしさを感じてしまう。しかし、父との過去があったからこそ、「新しい家族が出来たら、絶対に悲しい想いはさせない、幸せにするって心に決めて」と家族を大事にしようとする清一の秘めてきた心の内に心震わされるだろう。

高校生の時の失恋経験から、恋愛に自信をもてない咲良(高梨臨)の恋心と葛藤、そして友情を描きながらも、沢山の感情を受け止め、一人の女性として、一人の人間として前を向いて歩きだす『マスカラまつげ』。「こんなんだから、一生主人公にはなれないんだよなぁ」と感じながらも、腐れ縁で、気心のしれた亮輔と、いずれ恋人関係になれるだろうと淡い気持ちを抱く咲良。しかし亮輔の思ってもみなかった言葉に、大切な親友に向かって「私がどんな気持ちで色々我慢していると思っているの。勝手なこと言わないで」と感情を爆発させる姿に、こんな思いを自分自身も体験したかのように感情移入してしまうだろう。

時空を超えて、深い絆で繫がる親子の愛を描いた『TRUE, BABY TRUE.』。「タイムスリップしてきた人みたい」と、未来の世界で成長した息子・陽翔(望月歩)に出会う美月(新川優愛)。未来の世界であまりにも強く生きている息子の姿を見て、「ごめんね。こんなに強い子にしちゃって」と涙を流しながら、息子に謝る美月の姿に、時を経ても変わらない親子の愛情の強さに涙を誘われるだろう。

岡田惠和が脚本監修、濱田真和、渡邉真子と共にチームを組み、歌詩の世界を昇華させた4話のストーリーは、今この時代で、仕事、恋愛、家族と色々なことに精一杯生きる「あなた」や、もしかすると観る全ての人がそれぞれに思い浮かべる「あなた」を投影して見ることができる物語だ。

またあわせて解禁されたキービジュアルは、歌詩の世界がドラマへと姿を変えたことを表すように、レコードの円盤の中に4曲のキャストがずらり。『空を読む』貫地谷しほり、渡辺大知、三浦貴大、『マスカラまつげ』高梨臨、結木滉星、『TRUE, BABY TRUE.』新川優愛、望月歩、『何度でも』吉沢悠、紺野まひるらが映し出され、それぞれの歌詩から創り出されたドラマの世界観を写し出し、複数のストーリーからなる物語を連想させる様々なカラーで表現した印象的なキービジュアルに仕上がっている。




■『5つの歌詩(うた)』配信/放送情報
7月7日(木)スターチャンネルEXにて独占配信スタート
8月13日(土)BS10 スターチャンネルにてTV初放送

【配信】「スターチャンネルEX」
7月7日(木)20:00 第1話『空を読む』
7月21日(木)20:00 第2話『マスカラまつげ』
8月4日(木)20:00 第3話『TRUE, BABY TRUE.』
8月18日(木)20:00 第4話『何度でも』
10月8日(土)20:00 第5話『新曲(※)』

【放送】「BS10 スターチャンネル」
8月13日(土)20:00 第1話『空を読む』
8月27日(土)20:00 第2話『マスカラまつげ』
9月10日(土)20:00 第3話『TRUE, BABY TRUE.』
9月24日(土)20:00 第4話『何度でも』
10月8日(土)20:00 第5話『新曲(※)』
※第5話『新曲』の詳細については後日お知らせいたします。

【音楽】DREAMS COME TRUE
【脚本・総監修】岡田惠和
【脚本】濱田真和、渡邉真子

(C)2022 東北新社

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ