山﨑賢人×高畑充希『ヲタクに恋は難しい』dTVで配信 こだわり満載の“ヲタクあるある”も

dwango.jp news


『銀魂』『今日から俺は!!』など、数々の実写化作品を手掛けてきた福田雄一監督が、テレビアニメ化もされた ふじた作の人気同名コミックを実写映画化。山﨑賢人高畑充希を主演に迎えたミュージカル・コメディ映画『ヲタクに恋は難しい』が映像配信サービスdTVで配信スタートした。



高畑充希が演じるのは、26歳OLの桃瀬成海。一見ふつうのOLとして社会人を務めつつ、実はマンガやゲームを愛するヲタクであり、何よりBLを嗜む腐女子だった。一方、山﨑賢人が演じるのは、成海の幼馴染みで、重度のゲームヲタクな二藤宏嵩。ある時、偶然同じ会社で働いていたことが判明し、ふたりは再会を果たす。最初はヲタクがバレる!と宏嵩を避ける成海だったが、お互いの趣味を隠さず共有できる気楽さから、ふたりは急接近。やがて、ヲタク同士ならまわりの目を気にせず付き合えるという宏嵩の提案を受け、付き合うことになるのだが……?

ヲタク同士のラブコメという題材を、福田雄一監督ならではの視点でミュージカル・コメディにアレンジ。豊富なミュージカル出演経験を持ち、歌唱力に定評のある高畑充希の熱演はもちろん、今回がミュージカル初挑戦となる山﨑賢人がレッスンを重ねて臨んだ貴重なダンスシーンも必見だ。

さらに、会社の先輩でカリスマコスプレイヤーな花子役の菜々緒は作中で男装コスプレ姿を披露し、樺倉役の斎藤工は原作そのままのオレンジヘアに。アイドル声優ヲタ・坂元役の賀来賢人、バーのマスター役のムロツヨシ、上司役の佐藤二朗ら、福田作品の常連俳優の存在感も要チェック。

そして、重要な「ヲタクあるある」なシチュエーションも、リアルに再現されたコミケの風景や、人気声優・内田真礼が実名で出演するライブなど、こだわりが満載。福田監督らしいオマージュも盛りだくさんのポップで新しいミュージカル映画『ヲタクに恋は難しい』を、ぜひdTVで楽しんでみては。

~あらすじ~
26歳OLの桃瀬成海(高畑充希)は、転職先の会社で、幼馴染の二藤宏嵩(山﨑賢人)と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は廃人クラスの重度のゲームヲタク。そして成海もまた、マンガ・アニメ・BLをこよなく愛する隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海はその本性を隠しており、真実の自分をさらけ出せるのはヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋でヲタ話に花を咲かす。男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付き合えば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに……。




■『ヲタクに恋は難しい』

(C)ふじた/一迅社 (C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。