最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

自宅に眠るパソコンなどを無料で回収 年末の大掃除にオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

 リネットジャパン(愛知県大府市)は、日本の家庭に退蔵(使われずにしまい込むこと)されているパソコンや小型家電の無料宅配回収キャンペーン「都市鉱山1億キロ発掘プロジェクト」を始動することを、10日、発表した。

“都市鉱山”とは、パソコンやスマートフォンなどの携帯電話、デジタルカメラなど小型家電に含まれる有用な金属が家庭に眠っている様子を表現した言葉。日本には、年間65万トンもの使用済みの小型家電があり、その中には有用な金属が28万トンも含まれているという。中でも、パソコンは「捨て方がわからない」や「データの流出が心配」という理由から、退蔵されることが多く、経済産業省の調査では約47%の家庭で不要なパソコンが眠っていることが判明している。

そこで、各家庭に眠ったままになっている“都市鉱山”を1億キロ(=国民1人あたり1キロ)回収を目標とし、プロジェクトの第1弾として「大掃除パソコン片づけ無料宅配回収キャンペーン」が実施されることとなった。

この日行われた発表会見には、フリーアナウンサーの久保純子と、お笑い芸人のウーマンラッシュアワーが登場。本キャンペーンのイメージキャラクターに就任した久保は「日本(の家庭)に眠っている、たくさんの小型家電から貴重な資源を集めると、私たちのもったいない精神も活性化されて、物を大切に扱っていけるかなと思います。皆さんから一生懸命回収して、それを大切にリサイクルに回していきたい」とコメントした。

また、実際に歴代のパソコンが家の押し入れで眠っているというウーマンラッシュアワーの中川パラダイスは「データを消したつもりでも消えてなかったりする」と実体験を告白。しかし、このキャンペーンではデータ消去ソフトの無料提供があるなど、国の認定工場で安全リサイクルされることが分かると、「それは安心ですね」と笑顔を見せた。

年末年始を迎えるにあたり、「大掃除で片付けたいもの」を聞かれると、ウーマンラッシュアワーの村本大輔は、先日開催された「M-1グランプリ2015」で11代目王者に輝いた「トレンディエンジェル」と回答。「今年中に消えてほしい。頭皮ともども芸能界から抜け落ちればいい。トレンディエンジェルも(とにかく明るい)安村も、一生懸命努力してテレビに出た。(夏の短い間だけ)セミも大声で鳴くから、彼らも鳴かせてあげてください!」と言い放ち、会場の笑いを誘った。さらに「キングオブコント2015」で優勝したコロコロチキチキペッパーズにもかみつき、「芸能界は甘くない。これから下り坂をコロコロチキチキペッパーするんでしょ」と得意の早口毒舌で、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

「大掃除パソコン片づけ無料宅配回収キャンペーン」
■期間■
2015年12月10日~2016年1月17日

■対象者・概要■
全国(沖縄県・一部の離島を除く)
パソコン本体を含む回収の場合 無料
※3辺の合計が140cmのダンボール箱に入ればパソコン以外の小型家電も無料で回収
※パソコンが含まれていない場合は1箱880円(税抜)
パソコンのデータ消去ソフト 無料ダウンロード可能
※消去証明書付きデータ消去サービス 1台3000円(税抜)

■利用方法■
インターネットから申し込み → ダンボール箱に梱包 → 佐川急便が希望の日時に回収
詳細はウェブサイトをご参照ください。

外部リンク(OVO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス