【TOP10】ファイナルファンタジー作品の人気ランキングトップ10

国民的ロールプレイングゲームの1つといえば『ファイナルファンタジー』シリーズだ。1987年にファミコンで第一作が発売されて以来、外伝も含めると数十作品が販売され続けている。

魅力的な世界観とゲームシステム


現在はプレイステーションをメインにスマホや携帯ゲーム機でも作品が発売されており、世界中の人たちがその魅力的な世界観とゲームシステムを堪能している。

人気のナンバリング作品はどれ?


そこで今回、200人の老若男女に緊急アンケートを実施。「人気のあるファイナルファンタジー作品ランキングトップ10」を決定したぞ! 外伝も含めると膨大な作品数になるため、今回はナンバリング作品だけで集計した。

人気のあるファイナルファンタジー作品ランキングトップ10



1位 ファイナルファンタジー
2位 ファイナルファンタジーV
3位 ファイナルファンタジーVII
4位 ファイナルファンタジーVI
5位 ファイナルファンタジーIII

6位 ファイナルファンタジーX
7位 ファイナルファンタジーIV
8位 ファイナルファンタジーII
9位 ファイナルファンタジーIX
10位 ファイナルファンタジーVIII

11位以降の作品


11位 ファイナルファンタジーXI
12位 ファイナルファンタジーXIV
13位 ファイナルファンタジーXII
14位 ファイナルファンタジーXIII

アンケート回答者の声


「私はIIですね。育て方が一番選択肢の多いシリーズだったので」 「IIIかな、浮遊大陸から出た時とクリスタルタワーの長丁場、今でも思い出す」 「FF VIですね。ゲームのサントラまで買いました」 「VIIの途中でやめてしまった。以降FFはやってない」 「Vです。途中の町の曲が好きで、その町に ずーっといて聴いていた記憶。漠然と家族がいる幸せについて考えて悲しくなったような」 「Vまでしかやったことないけど、IVかな~。一本道だけど、めんどくさがりやな自分には合ってた」 「友人からV借りてやったわー、ちゃんと返したぞ!」

音楽も素晴らしいFFシリーズ!!


ストーリーや映像だけでなく、その音楽に惹かれたというアンケート回答者も複数おり、次のようにコメントしていた。

「Vです。途中の町の曲が好きで、その町に ずーっといて聴いていた記憶。漠然と家族がいる幸せについて考えて悲しくなったような」

「VかVIで迷った。初めてやったFFがVで、ドラクエしか知らなかった俺は、スイッチを入れて早々にステレオスピーカーから流れてくる広がりのあるサウンドに圧倒されたのだった」。

緻密に考えられた職人魂


上位6作品が、任天堂のファミコンとスーパーファミコンで発売された作品だという点が興味深い。それだけ、あらゆる点でプレイヤーに大きな衝撃と感動を与える作品なのだろう。

ファミコンやスーパーファミコンの時代は、映像表現に限界があり、「どうやって演出するか」を考え抜いた作品が多い。それゆえ、現代のゲームより緻密に考えられた職人魂があったようにも思う。

IIIで完璧なものとなった


このランキング結果に関して、元ファミ通編集者のX氏にコメントをもらうことができた。

「初代FFはドラクエに触発された派生作品として生まれ、FF IIで模索、FF IIIでファンタジー作品として完成度が完璧なものになりました。いまだに愛されているファンタジー小説、J・R・R・トールキンの『指輪物語』のごとく、FF IIIはファンタジーゲームとしてゆるぎない存在になったのです。それ以降の作品は、新たなエンターテインメントを取り入れつつ進化しているように思えます。すべてはFF IIIの基礎が生んだ流れといえるでしょう」。

ファイナルファンタジーXVの発売


今後も発売され続けるファイナルファンタジーのナンバリングタイトル。来年にはファイナルファンタジーVIIリメイクや、ファイナルファンタジー15の発売が予定されている。

過去の作品を超えるほどの人気作品になるかどうか!? 今から発売が楽しみである。


■執筆:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ