“トゥイーティー”のギャップ炸裂!『クレヨンしんちゃん』ひまわり役声優「これは地声」

dwango.jp news


愛くるしさ満点、カナリアのキャラクター「トゥイーティー」が、キュートな姿からは想像できないギャップを見せる!映画『スペース・プレイヤーズ』本編シーンと場面写真が公開された。

NBA史上最強のプレイヤーと呼び声の高いバスケットボール選手:レブロン・ジェームズを主演に迎え、1923年の創立以来数々の名作に世におくり出してきたワーナー・ブラザースの歴代の作品/キャラクターが垣根を超えて怒涛の如く登場、誰も観たことのない壮大な《無限バーチャル・ワールド》で繰り広げられる[eスポーツバトル]を描いた映画『スペース・プレイヤーズ』が8月27日(金)より全国公開中だ。



本作では、ワーナーの大人気キャラクター“ルーニー・テューンズ”がレブロンと共にNBA・WNBAの選手ら演じる最強の敵【グーンスクワッド】を倒すべく奮闘する姿が描かれるが、この度、ルーニー・テューンズの中でも大きな青い瞳とかわいい声が特徴のカナリア「トゥイーティー」が敵を挑発しダンクシュートを決める本編シーンと愛くるしさ満点の場面写真を公開。

“ルーニー・テューンズ”はアメリカをはじめ世界中で愛されているワーナーのアイコン的なキャラクターとして知られているが、本作ではレブロンと共にチームを組み、持ち前の個性的な性格を活かしてNBA・WNBAプロバスケットボール界の実在するトップ選手が演じた最強の敵【グーンスクワッド】に挑む姿が描かれる。今回公開された映像では、ルーニー・テューンズの中でも明らかに小柄で不利なトゥイーティーがグーンスクワッドを振り回し、仲間たちのサポートのもとレブロンのジャンプ力を超えるほどの飛距離を見せ見事ダンクシュートを決めるのだ。

そんなトゥイーティーの5代目吹替声優として25年以上同役を務めるこおろぎさとみは、「見た目が可愛いのはもちろんですが、時として愛すべき悪巧みをするところがなんとも愛おしい、と私は思っています。何があっても全て楽しんでしまうところもトゥイーティーの魅力ですよね。」と、キュートな姿からは想像ができないギャップが魅力だと明かす。また、赤ちゃんのような可愛い声が特徴のトゥイーティーだが、「クレヨンしんちゃん」で野原ひまわり役も務めているこおろぎは「これは地声です。なので(赤ちゃん声を出す)秘訣としては、子供の心を忘れないようにする事くらいでしょうか。ですが、これもあまり苦になりません(笑)」と長年赤ちゃん役を演じ続けてきたからこそ演じる上で“苦”は無いと語った。

ルーニー・テューンズの吹替声優には、こおろぎの他にもバッグス・バニー役に山口勝平(「名探偵コナン」工藤新一/怪盗キッド役 等多数)、ローラ・バニー役に深水由美(『スペース・ジャム』ローラ・バニー役 等多数)、スピーディー・ゴンザレス役に三ツ矢雄二(「タッチ」上杉達也役 等多数)、マービン・ザ・マーシャン役に小形満(「くまのプーさん」ピグレット役 等多数)、フォグホーン・レグホーン役に玄田哲章(「ターミネーター」シリーズ アーノルド・シュワルツェネッガー役等多数)、シルベスター役には江原正士(『フォレスト・ガンプ/一期一会』トム・ハンクス役 等多数)、ポーキー・ピッグ役に龍田直樹(「ドラゴンボール」シリーズ ウーロン役 等多数)、ヨセミテ・サム役に石井康嗣(「浦安鉄筋家族」土井津仁役 等多数)、グラニー役には京田尚子(「風の谷のナウシカ」大ババ役)、エルマー・ファッド役にチョー(「ONE PIECE」ブルック役)などレジェンド声優たちが集結。

さらにAIが作り出した最強デジタルチーム【グーンスクワッド】には田中直樹(ココリコ)の他、デイミアン・リラード選手役/クロノス役に中澤佑二(元サッカー日本代表)、クレイ・トンプソン選手役/ウェット・ファイヤー役に野田クリスタル(マヂカルラブリー)、ネカ・オグウマイク選手役/アラクネカ役に丸山桂里奈(元サッカー日本女子代表)、ダイアナ・トーラジ選手役/ホワイト・マンバ役に村上佳菜子(フィギュアスケーター・元女子シングル日本代表)がジャンル・カテゴリの垣根を凌駕して吹替声優に挑戦した。

豪華キャストが勢揃いしたエンターテインメント超大作に注目しよう。

■『スペース・プレイヤーズ』
8月27日(金)より全国公開中
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ