間宮祥太朗の“予想だにしないボケ”にノブも大焦り!?「そんな急角度なの来るなよ!」

dwango.jp news


7月27日放送の『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』に平成ノブシコブシ・徳井と間宮祥太朗が出演し、番組ファンとして華大&千鳥の魅力を熱く語った。

今回は番組の“ヘビーウォッチャー”だというノブコブ徳井が、番組の魅力を「全力リアクションからの一言」「華大&千鳥のかわいさ」「しびれるクセ客大喜利」という“三大魅力”に分類して徹底解説。人気芸人である華大&千鳥が、この番組では若手芸人のように全力で体を張る姿や、互いをフォローし合うコンビ愛、芸人として的確なポジショニングを見せる場面を、これまでのVTRで振り返った。

また、サプライズとして覆面姿で登場した間宮は「この番組に出たかった」と念願の足つぼ罰ゲームに挑戦。激痛に耐えながら大悟のお手本に沿ってリアクションをしてみせるなど、イケメン俳優らしからぬ意欲で臨み、正体を明かした際はノブも「まさか間宮くんとは思わなかった!」と驚いていた。

その後も間宮は、徳井に負けず劣らぬ番組愛を披露。“コンビ愛”の話では、俳優とばかりつるむノブのことを若手芸人がイジった際に大悟が放った「大事なことやねん、それはそれで」というフォローを覚えていた間宮が「めちゃくちゃキュンとしました!」と語ると、徳井も「君も(立派な)テレビウォッチャーだ」と間宮を認めた。

さらに、大喜利回答後のMCノブの“天才的な一言”に対して話が弾むと、間宮が「こんな華大さんと千鳥くんは嫌だ」というお題に挑戦。間宮の予想だにしないボケに対してノブは「そんな急角度なの来るなよ!」と大焦りしていた。この模様は、カンテレドーガやTverで見逃し配信中だ。

■『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』

毎週火曜よる10時~放送(全国ネット)

(C)カンテレ

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ