三代目JSBの曲に合わせて妻夫木聡らの大バトル開幕、圧巻のアクションシーン公開

dwango.jp news


中国旧正月初日の2月12日に公開されるや、初日に約10.1億元(約164億円)の興行収入を記録。歴代1位の『アベンジャーズ/エンドゲーム』を抜き、全世界オープニング週末興行収入No.1の新記録を樹立した、歴史的・超ヒット作映画『唐人街探偵 東京MISSION』(原題:唐人街探案3)が、7月9日(金)に日本に緊急上陸。壮大なスケールで放つ<コメディ×ミステリー×アクション×ドラマ>全ジャンルメガ盛りの超絶エンターテインメント作品が幕を開ける。

日本の探偵・野田昊(妻夫木聡)が、事件解決のために中国の探偵コンビ、タン・レン(ワン・バオチャン)とチン・フォン(リウ・ハオラン)を呼び寄せたことをきっかけに、東京を舞台に<日本、中国、タイ>の探偵たちが難事件に挑む本作。今回新たに、ストーリー冒頭の圧巻のアクションシーンをメインにした予告映像が解禁された。

解禁となった映像では、野田昊が日本にやってきたタン・レンとチン・フォンを迎え入れ「Welcome to TOKYO!」と大声で叫ぶとともに、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの『Welcome to TOKYO』に合わせて大バトルが開幕。野田たちによる事件解決を阻むため、それまで一般客や職員などに扮していた刺客たちが突如探偵たちに襲い掛かかり、野田が雇ったボディーガードたちと激しい大乱闘を繰り広げる。


このシーンだけで総勢400人を超えるエキストラやスタントマンが集結し、大階段やロビーさらには空港内を走るカートを利用して、見ごたえ十分でありながらもちょっと笑えるアクションを展開。ストーリーの冒頭から、日本を舞台に波乱の幕開けを予感させる映像となっている。

中国の探偵コンビ、タン・レンとチン・フォン、日本の探偵・野田昊、タイの探偵で元刑事のジャック・ジャー(トニー・ジャー)といった4人の探偵に加え、重要参考人として事件の鍵を握るヤクザの組長・渡辺勝(三浦友和)、殺害されたマフィアの会長の秘書を務める小林杏奈(長澤まさみ)、さらに事件解決率100%を誇るエリート警視正・田中直己(浅野忠信)が登場。さらに謎の指名手配犯・村田昭(染谷将太)、美人双子姉妹・川村晴子と芳子(鈴木保奈美)ら、事件を取り巻く個性的なキャラクター達を、超豪華日本人キャストが熱演。

アジア各国の超豪華キャストが並び、ダイナミックな映像表現と圧倒的なスケールで放つ、<コメディ×ミステリー×アクション×ドラマ>全ジャンルメガ盛りの超絶エンターテインメント作品が幕を開ける。

■映画『唐人街探偵 東京MISSION

2021年7月9日(金)日本緊急公開
出演:ワン・バオチャン リウ・ハオラン 妻夫木聡 トニー・ジャー 長澤まさみ 染谷将太 鈴木保奈美 奥田瑛二 浅野忠信 シャン・ユーシエン 三浦友和
配給:アスミック・エース

(C)WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ