パーク・マンサーが『V6 LIVE TOUR 2015』付近に出没「20周年おめでと」



V6の全国ツアー最終公演が行われた代々木第一体育館にライブ当日、三代目パークマンサーが現れた。彼がツイッターでその姿を投稿して「空気を吸いに行った」とつぶやいている。V6とは『学校へ行こう!』で縁のある彼だけに同番組の復活でなにかと忙しそうだ。

1997年10月16日にスタートしたバラエティ番組『学校へ行こう!』のコーナー“B-RAP HIGH SCHOOL”で活躍した男女2人組ユニット・軟式globe。ボーカル担当の週末KOIKEにラップで思いを告白して注目を浴びたのが、ラップ担当の三代目パークマンサー(パーク・マンサーから改名)である。

今年デビュー20周年を迎えたV6が11月1日に全国ツアー『ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015-SINCE1995~FOREVER-』の最終公演を行うとあって、彼もじっとしては居られなかったらしい。『三代目パークマンサー(ParcManther_3)ツイッター』にて「空気を吸いに行ったアホだよ♪」とライブ会場の代々木第一体育館前での証拠写真を公開。その足で名古屋へ向かう彼は「20周年おめでと」と祝福した。

彼にとって大切な番組が7年ぶりに、TBS系で『学校へ行こう!2015』として復活。11月3日の夜7時より3時間スペシャルが放送される。ニコニコ生放送では“TBS『学校へ行こう!2015』を勝手に実況!みんなで一緒に見よう<テレビ実況生放送>”を行うというからただならぬ盛り上がりだ。その実況放送に三代目パークマンサーと週末KOIKEが『軟式globe。'15』として出演。彼も「勝手に実況しちゃうアホだよ♪ みんなで一緒に見よう!」と気合が入っている。

※画像は『twitter.com/ParcManther_3』のスクリーンショット。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ