プリッツ、餅太郎、こんにゃくゼリー・・・日本のお菓子を食べた外国人が一番美味しかったのは?【動画】

AOLニュース

2015/11/1 18:00



日本在住の外国人ユーチューバーなどにたびたび紹介され、反響を呼んできた日本の駄菓子の数々。特に欧米では見慣れない変わったモノが多いことから、口に合う合わないも含めかなり関心が高い模様。人気YouTubeチャンネルを手掛けるClevverTVが公開した日本のお菓子「7 Mystery Japanese Snacks & Candy」というタイトル通り、少し変わったもののように映るようだ。

https://youtu.be/D1DzWgaab_8


まずは1個目、全国的にお馴染みの「餅太郎」。おかきみたいなやつだが、匂いはイマイチという反応だったのが食べてみると「これマジでうまいよ。コーンナッツの日本版みたいなやつ」と大絶賛。

続いて2個目は「蒲焼さん太郎」。スケソウダラのすり身を薄く蒲焼き風にした駄菓子の定番だが、「これはちょっと魚臭すぎるわね。なんか年寄りの肌みたい。噛みごたえがあるね」と匂いも食感もイマイチという感じ。魚臭さが海外の人には受けないか?

3番目「チョコ・マシュマロ」。これは「超美味しい」とジャッジ。マシュマロとチョコは王道でしょうからこれは無難だろう。

4番目「特濃ミルク8.2」。ミルク飴の濃縮版。海外ではミルク飴はあまりメジャーではないようで珍しい模様。おかしなラップを挟みつつ「おばあちゃんが好きそうな味、家に持って帰ろう。でも美味しいわ」。

5番目「プリッツ トムヤンクン味」。海外用に味付けされたもののようだが「エビスープみたいな味がするね」。

6番目「こんにゃくゼリー」。これは馴染みがない模様。「美味しいよ、でも...」と青と紫の色付けがちょっと気になる様子で、壁に投げつけて遊び始める始末に。

7番目「マーブルチョコレート」。これは似たお菓子、「エムアンドエムズ」が海外でもお馴染みだが、素朴な疑問として「なんで一個一個小分けしてるの?」と日本の過剰包装は疑問との意見。その後あられや、食玩風のものなども登場するが、一番美味しいのは「餅太郎」で決定したようだ。

この映像を観た海外の人からは、「どれも知ってるけど美味しいだろ」「ポッキーとハローパンダが最高」「奴は結構食い物に関しては文句ばかり言うから今回は本当に美味しかったんだと思うよ」「プリッツはプリングルスのプレッツェルスティックに似てるよ」などのコメントが上がっている。

ハイチュウもMLBを中心に大ブレイクしたが、他のチャンネルでも似たような企画があるなど、日本のお菓子が徐々に海外にも入ってきているようで、「みんな意外と知っている」という意見が並んだ。

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

あなたにおすすめ