SNSにやたらアップする女に「いるいる!」“女の本音”を描いた舞台に共感が止まらない!

Woman Insight

2015/10/31 08:00



淑女……ではなく、「祝女(シュクジョ)」。

“女に生まれたアタシを祝う”というテーマのもと、仕事、休日、アフター5など、女の日常生活の瞬間を切り取り、女の本音や本性を巧妙に描いた人気コメディ番組『祝女』の舞台版第2弾が、ついに開幕!

2010年~2012年にかけて、シーズン1~3まで放送された、NHKの人気番組とあって、2014年の初演時は好評につきチケットも完売御礼。多数のファンの声により、この秋、シーズン2となって再び上演が決定しました。

今年は、東京・草月ホールを皮切りに、静岡、新潟、大阪、愛知、福岡にて上演!

出演者には、前作に続き、テレビ番組でもレギュラーキャストだった友近さん、YOUさん、そして舞台版初出演のともさかりえさん、ほかにも、入山法子さん、早織さん、堀部圭亮さん、長谷川朝晴さん、大村学さんと、豪華出演陣が舞台を飾ります。



初日の囲み取材では、友近さん、YOUさんが、舞台について次のように話していました。

「初めて舞台を観る方も飽きずに観ていただける仕上がりになっています。女性はもちろん、男性もこれを観て、女性はこういうことを考えているのかと思っていただけたらいいですし、いろんな観方ができると思います」(友近さん)



「笑って愉快に観ていただけると思いますので、楽しんで帰ってください」(YOUさん)

また、テレビシリーズからの参加で舞台も2度目となる入山さん。「いままででいちばん和気あいあいと、いい雰囲気で“祝女づくり”ができている」と話し、稽古場で入山さんは自分の出番以外では、「“ゲラゲラ、あひゃひゃひゃ”って笑いっぱなし」だったそう。堀部さんも「常に笑いが絶えない稽古場」と付け加えていました。



途中、友近さんが、「女優さんと俳優さんとお仕事すると、刺激的というか……ウフフ(笑)。稽古から勉強になるし、いい空間にしてもらってる」と、何かを思い出したように笑う場面も。稽古場から楽しかった雰囲気が伝わるようです。



そして初参加の大村さんは、「素敵な先輩方がたくさんいらっしゃって、最初は怖そうだなって雰囲気はあったのですが、みなさんとても優しく接してくださって、とても楽しい稽古でした。先輩の胸を借りつつ、自分らしく楽しく『祝女』の世界に染まりたいと思います」と、コメント。

ところで、見どころを聞かれたともさかさんから、「あまり見ないでほしいですね。薄目で見てほしい(笑)」と、まさかの言葉が。これには理由があり、「映像だから成立してるなと思っていたことを、お客さんの前でやるっていうのはすごいことだから」と話していました。



Woman Insightでは、連載「ハダカの劇プレ」でおなじみ、劇団プレステージ所属の大村学さん。この日は、素敵な大人の男のいで立ちで、写真撮影に応じてくれました。

女性なら「あるある」「いるいる」エピソードのオンパレード! でも実は、女たちに翻弄される男たちにも注目してほしい舞台なんです(実際、公開ゲネプロでも、男性の笑い声が劇場に響いていました!)。

友人同士や主婦仲間、職場の先輩後輩、恋のライバルなど、さまざまな人間関係にある女たちの悲喜こもごもを描いたオムニバス形式の舞台。テレビ版を観ていた人にはお馴染みの人気キャラクターシリーズはもちろん、舞台用の新作書き下ろしネタも満載! 気軽に笑って観られる舞台『祝女~shukujo~』season 2は、11月6日まで。全国6か所で上演されるので、詳細は公式HPにて。(さとうのりこ)



舞台『祝女~shukujo~』season 2
http://www.shukujo-stage.com/

[キャスト]友近、ともさかりえ、入山法子、早織、YOU、堀部圭亮、長谷川朝晴、大村学
[脚本]新井友香、たむらようこ、古賀文恵、内村宏幸
[総合監修]西川毅(NHK)

■東京・草月ホール
2015年10月28日(水)~11月6日(金)
■静岡・静岡清水文化会館マリナート
2015年11月8日(日)
■新潟・新潟市民芸術文化会館・劇場
2015年11月11日(水)
■大阪・シアターBRAVA!
2015年11月14日(土)
■愛知・東海市芸術劇場
2015年11月19日(木)
■福岡・都久志会館
2015年11月21日(土)・11月22日(日)
※チケットに関する詳細は、公式HPにてご確認ください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス