広瀬アリス、濱田岳に「ハマちゃんみたいな人は旦那さんには無理」!?

Woman Insight

2015/10/22 20:20


10月22日都内にて、10月23日夜8時から、テレビ東京系列で放送を開始するドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』の記者会見が行われ、主演の濱田岳さん、広瀬アリスさん、吹越満さん、西田敏行さん、浅原雄三監督が出席しました。

ハマちゃんの西田さんとスーさんの三國連太郎さんで人気を博した、映画『釣りバカ日誌』(原作:コミック『釣りバカ日誌』)が、2015年に舞台を移し浜崎伝助の新入社員時代描く『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』(原作:『釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助』)としてドラマで復活。
しかも、映画でハマちゃんを演じた西田さんがスーさんを演じ、毎回豪華なゲストが登場するなど、コミックや映画のファンも注目のドラマの記者会見が行われました。

2020年東京オリンピックに沸く大手ゼネコン「鈴木建設」に入社した平成の“ハマちゃん”を演じる主演の濱田さんは、映画の面白さを壊してはいけないことと、西田さんの前でハマちゃんを演じることへのプレッシャーが辛かったそうです。
しかし西田さんから「新しいものを作りましょうね。私も三國さんの後をやるのは緊張します」と声をかけてもらい、監督からも「みんなが選んだんだから、あなたの思う通りにやりなさい」言ってもらうなど、周りの支えられたことによって、いまは「楽しく演じている」と国民的な作品ならではのプレッシャーを語りました。

「鈴木建設、取締役社長・鈴木一之助に昇進しました」と挨拶した西田さんも、映画が終わり5年経ち「良いアクターがいれば、『釣りバカ』をやってもいいかな」と思っていたところに、「『濱田岳さんがハマちゃんを演じる』と聞き、スーさんを演じる機会をもらいました」と答え、「彼のハマちゃんは原作が意図するところのハマちゃんをしっかりと演じるただひとりの人。僕のハマちゃんはちょっと原作から外れたハマちゃんがいっぱいでしたが、本当にピュアに釣りが好きで人が好きで、本当に生きていることを思う存分に楽しんでいる。そのピュアさに心打たれながら、日々一之助も成長していく」と濱田さんを絶賛。

また「三國さんは経営者や社長としての風格を大事にされて、ご自身の衣装とかを持ち込んでかっこよかった。僕はちょっと庶民的で現場のたたき上げの空気感を出そうと思っています」と役作りについて語りました。

ハマちゃんと結婚する前のヒロインみち子役の広瀬さんも、西田さんに「新しい作品として作っていきましょうね」と言われ、自分でしっかり作ったみち子さんを演じるようにしているそうです。
本作で、みち子さんが毎回、魚料理のレシピを紹介しますが、クランクイン前に練習をして魚を三枚におろすことはできるようになったそうですが、今は「まったくやってないです。ごめんなさい。”みち子さんって本当にすごいな”って演じています」と恐縮しました。しかし、「仕事をしないで釣りばかりしているハマちゃんみたいな人は?」の質問に「優しさがあって心がやすらぐ。それが魅力ですが」と前置きしながらも「無理です。旦那さんには絶対にしたくない」と即答し笑わせました。
監督は5年前に「西田さんのアドリブ地獄から逃れられる」と思うほどだった映画版。実は今回もアドリブで「ドラマの尺が収まりきらない」そうです。吹越さんも「みんな見られない。僕は現場で見れていますが、一番の見所をみんな見られない」とひとりで嬉しそうに話しながら、映画版の谷啓さんと同じ役を演じることを「ドラマの中に谷啓さんというタレントさんは存在して、どこかで『ガチョーン』を言っていいのか日々悩みながら……。これはハマちゃんとの相談で、監督が許してくれるのか」と虎視眈々と狙っているようです。

撮影当初は、出演者がそれぞれのプレッシャーに悩んでいたようですが、いまは和気あいあいの雰囲気で、撮影が終わったあとはよく飲みに行かれるそうで「ドラマの話をさっくりしてあとは笑っている感じ。話題はアルコール度数の関係で(覚えてません)。でも憂さを晴らしているのではなく、クリエイティブな……」と西田さんが説明すると、それを遮って吹越さんから「そんな(笑)くだらない話ですよ。最後は歌ってばっかり」と暴露され苦笑いの西田さんでした。

釣りに仕事に、時には恋に……!? ちょっと生意気だけど、ハマちゃんなりの一生懸命な生き様をユーモアたっぷりに描くドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」は10月23日夜8時より放送です。(平山正子)

オフィシャルサイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuribaka/

コミック『釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助』

作・やまさき十三 画・北見けんいち 本体552円+税(小学館コミック)

あなたにおすすめ