葉月あや、プライベート感満載なフォトブック完成「キメのショットがないところが魅力」

dwango.jp news


日焼けした健康的なボディに90cmのGカップバストが魅力の葉月あやが23日、都内でフォトブック『private』(トランスワールドジャパン)発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

同フォトブックは、沖縄で葉月とイチャイチャ旅行を楽しめる仕上がりとなっており、これまでの写真集では見せなかった日常の葉月が満載。“こんな子が普通にいたら…”、そんな妄想を掻き立てられる新感覚な1冊で、DVD付きの初回限定版はすでに売り切れとなってしまったが、葉月は「写真集とは違ってフォトブックなので、グラビアファンの方からしたら馴染みがないのかなという感じがあったので、売れなかったらどうしようかなって思っていたんですけど、ひと安心ですね」と胸を撫で下ろした。



撮影は昨年9月に沖縄で行われたそうで「ほぼ四六時中、撮影していました。すっぴんショットや、朝起きたところから夜お風呂に入ってパックをして外で涼んでいるところとか、スタッフさんと戯れているところまで撮影していて、普段、グラビアの写真はキメのショットが多いんですけど、これはほとんどキメのショットがないというところが魅力だと思います」とアピールし、「(これまで)みんなが見ていたのはグラビアの葉月あやなんですけど、これは葉月あやって感じです。“彼氏と沖縄旅行”というテーマで一緒に旅行している彼が写真を撮っている感じなので、一緒に旅行している気分になれます」と紹介。

自身で見ての感想を求められると「さっきの(お気に入りに挙げた買い物をしている)シーンなんですけど、クシャクシャな笑顔が多いんです。グラビアの写真ってこういうのなくないですか?笑っていてもキメの笑いが多いんですけど、“クシャッと笑うんだな、私…”って発見がありましたね」と語り、「自分が思っているより笑っている写真が多くて、大口を開けて笑っている写真ってボツになるんですけど、そういうショットをあえて使っています。29歳の私をいっぱい詰め込みました」と自信を覗かせた。

また、今年6月には30歳の誕生日を迎える葉月だが「“30ちゃい”になります。歳を取るのは楽しみですよ、人って歳を重ねていけばいくほど、そのときが1番きれいだったりするじゃないですか。なので、歳を取るのは楽しみです。いい30代が迎えられたらなと思います」と声を弾ませ、30歳までにしておきたいことを追求されると「いろいろなことをやらせていただいているので、仕事でやり残したことや、これをやりたいってことはないんですけど、ただ1つ言うなら、自分の誕生日にファンの方と年に1回のオフ会が許されていて、料理をするので“スナックあや”みたいなことをやりたいです」と願望を吐露。「(新型コロナ感染拡大の影響で)去年はリモートでやっていたんですけど、今年は…6月なので難しいですよね。いつか、ただただ私の作った料理を食べて、みんながお酒を飲んで喋るってのをやりたいです」と想像していた。

この日、着用していた赤いビキニについて聞かれると「(フォトブックの)衣装で使った水着なんですよ。オーバーオールの下に着ていたんですけど、これで街を練り歩いていたら、すごく見られました(笑)」と回顧し、フォトブックには同水着のみのショットは収録されていないそうで、取材陣とイベントに駆けつけたファンのみに生お披露目となった。なお、3月には20枚目のDVDが発売されるそうで「20枚目なので気合いを入れすぎて、監督さんに『大丈夫?事務所NGでしょ』って言われながらも振り切ってやったので、ぜひ取材に来てください(笑)」と報道陣にお願いした。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ