つるすべの肌を手に入れる!魔法の砂糖『シュガースクラブ』の作り方

mamaPRESS

2015/9/29 14:00

肌の綺麗な人や美意識の高い人たちがこぞってやっている「スクラブ」洗顔。実は家にある砂糖で簡単に作れるんです!

夏にこんがり肌を焼いてしまったママたち、秋にむけて肌をいたわってみませんか?

そもそも、巷で大人気の「シュガースクラブ」って?


シュガースクラブとは砂糖を原料としたスクラブ洗顔のことです。使い方は簡単! 濡らした肌にスクラブを塗りこむようにしてマッサージするだけ。たったそれだけで、しっとりすべすべの肌へと大変身するんです!

家にある材料だけで作れるのですぐにでも実践して欲しいのですが、いくつか注意点もあります。


  • より効果を上がるよう、お肌自体を綺麗な状態にしておく

  • マッサージ時はあくまで塗りつけるイメージで。砂糖自体は個体なので強くこすりつけてしまうと逆に肌を傷つけることも

  • マッサージ後はスクラブを肌になじませましょう。この少しの時間で肌の潤いに差が出てきます


《初級編》シュガースクラブの作りかた


■材料



  • 上白糖(白砂糖) 50g 

  • オリーブオイル50cc



■作りかた



  1. ボウルに砂糖を入れ、同量のオリーブオイルを注ぐ。

  2. しっかり混ぜ合わせて、全体的に馴染めば出来上がりです。


★好みではちみつを小さじ1加えるとしっとり度がぐんとアップ!

★アーモンドオイルやココナッツオイルなどいろいろ試してみても!

ガチガチかかと用ハードスクラブの作り方


ハードスクラブ

こちらはしばらくお手入れができずにガチガチになってしまったかかと用のシュガースクラブの作りかたです。コーヒーに含まれているカフェインには脂肪を分解する力もあるとか。かかと以外にもふくらはぎや太ももなどをマッサージするとサイズダウンも見込めるかも!?

■材料



  • 上白糖 50g

  • ココナッツオイル 50g

  • 挽いたコーヒー豆 大さじ2


■作りかた


初級編と同じく材料すべてをボウルに入れしっかりと混ぜてなじませて完成!

シュガースクラブの正しい使用方法


砂糖には肘やかかとの角質を落とし、水分を角質層の中へ吸収させる保湿効果まであります。しかし普段調理で使う砂糖は粒子が荒いため、顔へ使用すると傷つけてしまいますのでNGです。


  1. かかとへ使用する場合のスクラブの量は片手ひと握り分。

  2. 肌をよく濡らし、砂糖を肌の上で溶かすイメージで塗り込みマッサージしましょう。

  3. 粒が全て消えたら水で洗い流して終了です★



話題のシュガースクラブ、その効果は絶大なのに家にあるもので作れるコスメというのが嬉しいですね!

手作りコスメは添加物なしの安心・安全・コスパよしでママの強力な味方です。日ごろのお手入れアイテムにぜひ仲間入りさせてみてくださいね。

参照/

お砂糖で手作りコスメ

MEDIANOW シュガースクラブの簡単な作り方

あなたにおすすめ