山本舞香、個性派キャラの逸材に「少しひいちゃった…笑」

dwango.jp news


山本舞香が10月29日(木)放送の『プラチナイト「任意同行」願えますか?』にゲストで登場する。

10月から放送が始まった読売テレビ・日本テレビ系10月期新バラエティ番組『プラチナイト「任意同行」願えますか?』(毎週木曜よる11時59分放送)は、劇団ひとりファーストサマーウイカDJ松永(CreepyNuts)という激アツな3人のMCが1クールの放送でどんな展開を見せるか注目が集まっている。

5回目の放送となる今夜は「オンラインサロン主宰者」と「スナックのママ」からスルーできない逸材をスタジオに任意同行。MCがアンケートを見て選び抜いた逸材たちは一癖も二癖もある個性派ぞろい。ゲストには山本舞香が加わりスルーできない逸材たちを迎え撃つ。

まず、スタジオに任意同行されてくるのは会員数が600人を超えるオンラインサロンを主宰する春木開(はるきかい)。自分の肩書を「職業:春木開」と語り、「自分は生き方を売っているんです」と話す春木の熱量に、スタジオ一同は困惑ととまどいを隠せず、ゲストの山本舞香は「頭痛くなる…」とため息をつく。スルーできないオンラインサロン主宰者は山本舞香の心をつかむ事は出来るのか?さらに、「春木開布教運動」と銘打たれた講演会に密着した映像も大公開。

続いて、任意同行されてくるのは、お客さんに絶対に受ける過激すぎる鉄板ネタを持つスナックのママ。



スナックを始めるきっかけからこれまでの男性経験まで、次から次に飛び出すスルーできないエピソードに爆笑が止まらない。さらに、番組の最後には銀座で約10年間の間に1500回以上歌っているという十八番のSTAY DREAM(長渕剛)を熱唱。あまりの歌唱力の高さに一同心を打たれ、番組は音楽番組と化す。

そして、本日の地上波放送終了後からHuluオリジナルコンテンツ第二弾の配信がスタートする。第二弾で任意同行されるのは自分のお尻をインスタにあげる女子「尻スタグラマー」。劇団ひとりが10名の尻スタグラマーの「お尻」写真を見て、スタジオに呼ぶ逸材を選びぬいていく。お尻の写真を見ているだけで涙を流しだす劇団ひとりの鬼気迫る情熱は圧巻。地上波で放送するにはちょっぴりディープすぎるHulu特別版にも注目だ。

<山本舞香の収録後コメント>
スタジオに任意同行されてくる方々が個性的なキャラクターの方ばかりでした。少しひいちゃった…というかちょっと苦手な方もいました!笑 でも話を聞いているうちに共感できる部分もたくさん見えてきて楽しかったです。スナックのママは本当にかっこよかったです!30年近く1人でお店をやってきて、色々な経験をして、のぼりつめていったママが素敵でした。もし今の仕事を辞めて何をするか?、と言われたらスナックで雇ってもらいたいです!笑 番組タイトル的にお堅い番組かと思えるかもしれませんが、凄くポップなバラエティです!気楽に見て笑顔になれる番組だと思うので是非ご覧ください!

■『プラチナイト「任意同行」願えますか?』
2020年10月29日(木)よる11:59~
【出演者】
MC:劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts
ゲスト:山本舞香
【ナレーション】
木村昴

(C)読売テレビ

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ