中村蒼『エール』“鉄男”ではないマスク姿のドアップにファン歓喜

dwango.jp news

2020/9/14 20:52


俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(毎週月~土曜8:00~)に出演している俳優の中村蒼が13日、アメーバオフィシャルブログを更新。マスク姿のドアップ写真を公開した。

前回東京五輪の「オリンピック・マーチ」など、数々の名曲を残した昭和の音楽史を代表する福島県出身の作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルにした夫婦の物語。古関氏をモデルにした天才作曲家・古山裕一を窪田正孝が演じ、妻役のヒロインを女優・二階堂ふみが務める。中村は、裕一の幼なじみ・村野鉄男を演じる。鉄男は、のちに作詞家となり裕一、久志(山崎育三郎)とともに福島三羽ガラスと呼ばれ人気を博す。6月27日の放送をもって、一時休止し、休止中は第1回から再放送している。本放送は9月14日から再開。また、当初の予定から10話(2週)減らした全120話(24週)として11月27日まで放送すると発表している。

“非公式カウントダウン”として、これまで鉄男の役衣装姿で前髪アップのピースショットや、3ピースショット、ヘアピンをつけたままの4ポーズなどを公開してきた中村。この日、「1」と題してブログを更新すると、「ついに来ましたね。来る14日!!朝ドラ『エール』本放送再開まであと1日!明日!」とアピールし、「1日の1」と“1ポーズ”をした鉄男の役衣装ではないマスクをした中村のドアップ写真を公開した。



中村も「これまで鉄男だったのに急にマスク」と自らツッコミながら、「非公式なのでそこら辺は詰めが甘いです。御容赦ください」と呼びかけた。

最後は、「裕一の弟子志願者は一体どんな人なのか!?気になりますね。これから苦しい時代が来ますが、古関さんを描くには避けては通らない所。その時も名曲が生まれましたしその後の音楽活動にもとても大きな影響を与える事になります!」「そして鉄男はどうなるのか。おでん屋を極めるのか作詞家として羽ばたく事が出来るのか…明日からの放送を是非観てください!!では!!」と今後の見どころについて触れながらブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「マスク姿もかっこいい」「蒼くん非公式カウントダウン最高ーーー!!!」「かわいい」「カッコイイ」「お顔のアップありがとう」「どアップマスク顔の1もいいですね~」「マスクしててもかっこいい!!」などのコメントや、「明日から鉄男登場待ちつつ、物語楽しみーー!」「鉄男さんの今後の活躍も楽しみ」「待ちに待った再開ですね♪」「毎日観ますね!応援してます!」「人間関係も社会情勢も大いに変化がありそうで凄く楽しみ」と放送再開や今後の展開を楽しみにする声も多く寄せられている。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ