最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

一年の味を凝縮した「へしこ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
9月6日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、フリーアナウンサーの久保純子さんが石川県金沢市から福井県三国港までを旅し、「与平寿司」(福井県坂井市)を訪れた。

三国港の寿司店をはしごすることとなった久保純子さんが二店目に選んだ同店は、創業をたどれば明治20年にまでさかのぼる老舗寿司店。カウンターには常連客がついて、入店した久保純子さんを店主とともに笑顔で出迎えた。

カウンターについた久保純子さんの前に出されたのは「甘海老寿司」。地産の甘えびを使ったつやつやとした押し寿司で、大葉とタラコが海老の甘みを引き立てている。「甘えびが新しくないとその味が出ない」という店主の声に、久保純子さんは感心したようにうなずいた。

つづいて出されたのは「へしこ・サバの糠漬け」。へしことはサバを一年間も糠に漬けこんだ保存食。絶妙に塩抜きされ、にぎりにされたへしこを食べた久保純子さんは、口元を手でおさえて「いろいろな香りがします」とコメント。店主が「一年分の旨味成分が全部入っているの」と解説すると、久保純子さんはまたしてもうなずきながら感嘆の声をあげた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

外部リンク(ぐるなび[テレビに出たお店ニュース])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス