嵐・櫻井翔が語ったドライな結婚観に「以前と違う」とファン騒然!


 櫻井翔(33)が結婚について語った。

新曲発売にあわせて、『女性自身』(光文社)が4Pにわたり、櫻井翔に結婚について14のリアルな質問をぶつけた。元カノとの噂があった堀北真希(26)が電撃結婚したタイミングでのインタビューともあって、ネットではファンが騒然となっている。

「堀北真希結婚した時に櫻井翔にぼくの結婚観を語らせるとか鬼畜やで…」
「(結婚指輪を持つ櫻井のグラビアに対して)女性自身。櫻井に指輪持たせるとは...なかなかやりおるな」

「苦しい切ないでもイケメン」

櫻井が話した結婚観はTwitterでもたちまち拡散された。

「今女性自身?櫻井表紙のやつ読んだよ?結婚指輪もってんだけど!!結婚観語ってるよ!」
「女性自身読んだ、櫻井が結婚について語るの苦しい切ないでもイケメン。本当にかっこいい」
「僕のこと好きでいてくれれば、それでいい。(という櫻井の発言)ヤバい」

など、ファンは櫻井の口から語られた結婚観に一喜一憂している。が、一方で、彼が語る内容に違和感を覚える人も少なくなかった。

その理由は、櫻井の結婚観が妙に冷めていたからだ。

以下、櫻井の言葉の一部を、女性自身から引用してみよう。

『以前は結婚がゴールだと思っていたけど、そこがスタートなのかな』
『結婚に関しては比較的ドライに考えています(笑)』
『結婚そのものに憧れがあるかというと、普通』
『いつでも手をつないで歩いている夫婦に憧れているわけではない』

というもの。なかなかドライな結婚観と受け取れる内容だ。これに対してファンは、

「櫻井翔の結婚観が昔よりもリアルすぎて頭痛が」
「櫻井くんの結婚観がいきなりちょおシビアになっててわらう」
「結婚相手に求めること最低限すぎてなんかせつなくなってきた」

と物議をかもしている。

なぜなら、以前、櫻井は結婚相手に対して、

「デレデレがいい」
「互いに成長し合う関係なんていらない。好きだから一緒にいるわけで、一緒にいたいから一緒にいるという動機しかない」

と、たびたびテレビで熱く語っており、今回語られたような結婚観とはまったく違っていたからだ。

しかし、彼が語ったドライな結婚観についてファン以外は、

「うん、アイドル櫻井翔としては正解なんじゃない」
「櫻井翔の結婚観のページはいろんな意味で薄かったです。濃く見せないところが惹きつけられるんでしょうね」

つまりは「アイドル」の答えとして評価しており、キャスターも務める知性派アイドルとしては、満点回答というところだろう。

ただ、なぜここまで冷めた結婚観を持つように至ったのか、「アイドル櫻井翔」の闇が垣間見えるような気もする。

(文・タナカアツシ)

当記事はデイリーニュースオンラインの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ