最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「なんかイラッとする」東尾理子、第2子妊娠でネット女子がザワつく理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像


不妊治療をしていたプロゴルファーの東尾理子(39)が8月末、妊娠したことをブログで報告した。ブログでは「TGP病院を卒業することが出来ました」と、晴れて不妊治療で通っていた病院を卒業したことを宣言している。

◆おめでとうと言いたいけれど・・・

この妊娠報道にさぞかしおめでたいムードかと思いきや、ネット女子たちはザワついている。女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」には以下のようなコメントが書かれている。

「とりあえず、おめでとうございます」

「素直におめでとうと言いたい所だけど、『卒業する事が出来ました』とか余計なコメント入れるから、イラッとしますね 」

「めでたいはずなのに、どうしてうざく感じるんだろ。報告も相変わらず早いし。いい歳してるのに、恥ずかしくないのかな。言動が幼稚すぎるし旦那も大キライ」

「すみませんが妊娠商法?としか思えない」

「この人嫌い」

「よく不妊の方の希望になれれば的に、大島の旦那も全て公開してるけど、希望になるのかな?」

「この人って妊活中の人にも子育て中の人にも嫌われてると思うわ」

「この人のプロポーズからテレビで放映されてて、人生すべてを切り売りしているようにしか見えない」

「年齢も年齢なんだから、安定期きてから公表しなよ」

「2人目女の子だったらさらに自信つけてしゃしゃり出てきそうだね」

妊娠の経過を逐一報告しているところに、違和感を感じている人が多い模様。ネット女子からの好感度が低いことが浮き彫りになった。とはいえ、東尾と夫・石田純一(61)にとっては待望の第2子。健康な子どもを産んでほしいものだ。

(ライター/加藤 パンダ)


外部リンク(東京独女スタイル)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス