山口組のゴミから「人間が溶ける毒物」が検出される! まさか…

ViRATES

2015/8/25 17:23

画像出典:Flickr(Los Angeles leaves its mark by Rachel)

Los Angeles leaves its mark [232:365]

8月3日、神戸の三期鬱処理工場でポリタンクから白煙が発生。この煙を吸った作業員ら14名が軽傷を負う事故が起きた。

兵庫県警によると、このポリタンクの中身の正体は「フッ化水素酸(フッ酸)」だということが判明。

さらに、このポリタンクの出どころが、神戸石灘区の指定暴力団である山口組総本部からゴミとして出されていたこともわかったという。

「フッ化水素酸」は、強い腐食性で皮膚を壊死させたり、吸い込んでも死に至る可能性もあり毒劇物法指定の毒物だ。

兵庫県警は、廃棄物処理法違反として同本部を家宅捜査する模様。

Twitter上ではこのわかりやすい展開に、早速突っ込みが見られる。

 


 


いろいろ手広くビジネスをやっていたりもするから、さすがにそうと決まったわけではないと思うのだが・・・。

果たして、真相は・・・!?

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:産経新聞/山口組のごみから猛毒のフッ化水素検出、14人軽症-山口組総本部家宅捜索へ
参照:神戸新聞/有毒液を山口組から回収か 工場液体漏れ事故 総本部を捜索 兵庫県警
画像出典:Flickr(Los Angeles leaves its mark by Rachel)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者の方が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

当記事はViRATESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ