最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

池田エライザ(Elaiza Ikeda)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルとして活躍する池田エライザちゃんが「映画 みんな!エスパーだよ!」では美由紀役に挑戦。女優としても活躍の場を広げるエライザちゃんにマイナビティーンズのメンバー3名(田中くるみ・高2/石田理絵・高1/生井くるみ・高1)がインタビューしてきました。



―美由紀役に決まったときの気持ちを教えてください。
どの役になるのかはわからないままオーディションを受けました。ヤンキー女子高生である美由紀役に決まったときは、なるほどなと思いましたね。清純な女子高生の浅見紗英ではなく、美由紀なんだと...(笑)。この配役には自分自身で納得できました。

―美由紀役を演じてみていかがでしたか。
もちろん恥ずかしい気持ちはありましたよ。普通の女の子なら恥ずかしくて当たり前ですよね。ただ、任された役ですし、監督とも話をして、美由紀になりきって演じることができました。

嘉郎役の染谷将太さんとは演技について何かお話されましたか。
撮影の合間はあまり話しませんでしたね。染谷さんは撮影が始まると、何から何まであのバカな嘉郎になりきってしまうので、私自身も美由紀になりきることができました。お互いにその人物になりきることで自然とあの世界観ができていった感じですね。

―撮影現場はどんな雰囲気でしたか。
とにかく笑いが絶えない現場でした。撮影の合間はバカな話で盛り上がっていました。特に下ネタが多かったです(笑)。マキタスポーツさんとかあのまんまな感じで面白いんですけど、男性も女性もみんなで下ネタばっかり話してましたね。

―ご自身で作品を観た感想を教えてください!
客観的に面白かったです。なかなか現実では起こり得ないことなのでバカバカしくて笑えるんですが、撮影現場では私たちはかなり本気でバカをやりきってるんですよね。

―美由紀のようなテレパシー能力が使えるとしたら、何かやってみたいことはありますか。
テレパシー能力が使えたらイヤですね。相手の心が先にわかるなんていいことないと思います。美由紀も結局はそういう気持ちになるんですけど。人とのコミュニケーションって話しながら作られていくものだと思うので、相手と向き合うことが大事だと思うんです。だから絶対にイヤですね、いらないです。

―10代の女の子たちにはこの映画をどんなふうに楽しんでもらいたいですか。
男の子じゃなくて女の子ですもんね...そうだなぁ~男子と一緒に行って、男ってバカだなぁって一緒に楽しんでもらうのもアリですね。嘉郎と美由紀のちょっといい感じのやり取りとかも楽しんでもらえるんじゃないかな...とにかく単純に面白いと思うので女の子も楽しめると思います!

―今は19歳ということで...10代のうちにやっておきたいことは何ですか。
やりたいことは今やるタイプなので、10代のうちにこれだけはって特に思っていることはないですね。やりたいと思ったらすぐに行動に移せばいいと思うし、実際にやりたいと思ったことはやっていると思います。あとで振り返って後悔しないことなんてないと思うし、何かしら後悔するんですよね。だからこそ今やりたいと思うことはやるようにしています。

―女子も憧れるその抜群のスタイルをキープする秘訣を教えてください!
...ないですね(笑)しいて言うなら無理なダイエットはしないことですかね。私も中学生とか高校生のときに痩せようと思ってダイエットしたことがあるんですが、痩せませんでした。無理なダイエットをしてもあまり意味がないと思います。自然と痩せるときがくるし、高校を卒業すると痩せたりするんですよね。だから自然にまかせて規則正しい生活を送ることが大切かもしれません。

―20代にチャレンジしたいことを教えてください!
普段はモデルとしてのスチールのお仕事が多かったりするんですが、女優業にもとても魅力を感じています。演じることに恋しちゃってる感じですね。演じることが、楽しくて楽しくてたまらないです!だから今回の作品に参加させてもらったことでもたくさんの刺激を受けることができました。これからも興味のあることにはどんどんチャレンジしていきたいですね。

―夢に向かって頑張る10代の女の子たちに向けて応援メッセージをお願いします!
今自分がやりたいと思うことを自問自答しながらやってみることが大切だと思います。自分を見つめ直すことで、こうなりたいっていう理想と現実の差が見えたりすると思うし、大人にならなきゃってあせらなくても自然とみんな大人になっていくものなんです。ガンバレ!私も頑張ります!

インタビューをした3人は、エライザちゃんからの応援メッセージが心に響いたようです。本気でお仕事を楽しんでいる姿は女性として憧れますよね!今後もエライザちゃんからますます目が離せません。「映画 みんな!エスパーだよ!」に美由紀役として登場するエライザちゃんの体当たりの演技もぜひチェックしてみてください。

<PROFILE>
池田エライザ
1996年、福岡県生まれ。2009年にニコラモデル・オーディションで1万4千人の中からグランプリを受賞、同誌の専属モデルとしてキャリアをスタートさせる。2013年6月より『CanCam』の専属モデルに"自撮りのカリスマ"としても知られ、自身のtwitterフォロワーは18万人を超える(2015年7月現在)。女優としては『高校デビュー』(11)、『絶叫学級』(13)に出演し、2014年には6秒動画SNS・Vineの連続ドラマ『BABY MAGIC』でドラマ初主演を果たして注目を集める。数々の女優を見出してきた園子温監督をして「今後とっても業界を揺るがすとてつもない存在になる」と言わしめた、注目の新人女優の一人。

PHOTO/上野裕二

『池田エライザちゃんのサイン色紙&チェキ』が当たる!!プレゼントキャンペーン応募はコチラから!

<作品情報>



あの夜目覚めた超能力で、地球とあの子を守るだに!!
突然人の心の声が聞こえるようになった鴨川嘉郎は、運命の出会いを夢見る高校2年生、童貞。早速、憧れのあの子の本心を聞いてみる。
『鴨川君、絶対私でオ●ニーしてるよね』・・・・オーマイガッ!!
時を同じくして、悪のエスパーによる人類滅亡の序章【世界エロ化計画】が始まる。超能力研究者の浅見教授は、嘉郎と同じく超能力に目覚めたエスパーたちを招集する。能力覚醒の驚愕の事実と、迫りくる世界危機の阻止を命じるのだった。ところが、テレパシー、テレキネシス、テレポーテーション、透視といった彼らのすごい能力は、エロいことにしか機能しない。果たしてこれで、世界の危機を救えるのか?そして嘉郎は運命の彼女と出会い、想いを通わせることができるのか?

9月4日(金) TOHOシネマズ 新宿 他 全国ロードショー
出演:染谷将太 池田エライザ 真野恵里菜 マキタスポーツ 高橋メアリージュン 安田顕
配給:ギャガ
公式サイトURL:esper-movie.gaga.ne.jp
©若杉公徳/講談社 ©2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

外部リンク(マイナビティーンズ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス