『ときめきトゥナイト』『こどものおもちゃ』など勢揃い! コレクター欲くすぐる『りぼん』創刊60周年記念オリジナルフレーム切手セット [オタ女]

ガジェット通信

2015/7/29 21:00



1955年8月3日に創刊され、2015年に60周年を迎えた集英社の少女コミック誌『りぼん』。その1980年から1990年までに連載された『ときめきトゥナイト』『有閑倶楽部』や、1990年から2000年までの人気作『赤ずきんチャチャ』『こどものおもちゃ』など計20作品が52円切手になり、記念台紙とセットになった『オリジナルフレーム切手セット』が、創刊日の2015年8月3日に全国約80局の郵便局とWebサイト『郵便局のネットショップ』で発売されます。

「250万乙女のバイブル」と呼ばれた80~90年代の『りぼん』最盛期の人気作が選ばれたこの切手セット。発売になるのは“1980~1990年代ver.”と“1990~2000年代ver.”の2種類で、それぞれ10枚とA4サイズの台紙がセットになって各1500円(税込)。
前者には、柊あおい先生の『星の瞳のシルエット』や水沢めぐみ先生の『姫ちゃんのリボン』、吉住渉先生の『ママレード・ボーイ』など、一世を風靡した作品ばかり。

後者にも、矢沢あい先生の『ご近所物語』や森ゆきえ先生の『めだかの学校』などが選ばれており、当時夢中になって読んだというファンも多いのでは?

コレクター欲をそそられるこの『オリジナルフレーム切手セット』。ネットショップでは8月3日0時15分より受付スタートとのことなので、取り扱い郵便局が近所にないという人はこちらを利用してみてはいかがでしょうか。

りぼん創刊60周年記念サイト「250万乙女のバイブル 思い出の扉」
http://ribon60th.com/

あなたにおすすめ