最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

入江陵介選手が投稿した“ランニングマンポーズ”に反響。「めっちゃ笑顔、かわいい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
競泳の入江陵介選手がSNSで、三代目 J Soul Brothersの“ランニングマンポーズ”を披露し話題になっている。彼は以前から三代目JSBの大ファンだと公言しており、この日投稿された写真はさいたまスーパーアリーナで行われたライブを観に行った後に撮ったものらしい。満面の笑顔でポーズを決める入江選手から、ライブがどれだけ楽しかったのかが伝わってくる。

三代目 J Soul Brothersの大ファンだという入江陵介選手は、2010年11月にあるテレビ番組で彼らと初対面を果たしてから交流が続いている。2012年のロンドンオリンピックには、三代目JSBから手渡された7作目のシングル『0~ZERO~』に収められている「花火」の音源を携えて現地入りしたという。バスでの移動中や選手村などで心を落ち着かせるには、バラード調の「花火」がピッタリだったそうだ。この曲のお陰もあってか、同大会で入江選手は100m背泳ぎで銅メダル、男子200m背泳ぎで銀メダル、そして400mメドレーリレーでも銀メダルを獲得するという見事な成績を収めた。

7月8日、『入江陵介(ryosuke_irie)ツイッター』で「来週の三代目JSBのLIVE楽しみだー!!」とつぶやいた入江選手。楽しみに待ち焦がれている一方で、「(ライブが)終わった後の現実感が今から怖い」と心配している。彼の言う“現実感”とは、今月25日からロシアで始まる『FINA世界水泳選手権大会』のことだろう。リオデジャネイロ五輪の代表入りを目指し同大会で金メダルを狙う彼は、競泳男子の主将として代表選手をまとめる役目も担っている。しかしライブ当日は、帰宅しても気分の高揚が収まらないほど素晴らしいステージだったようだ。

16日のツイッターでは「昨日、行かせていただきました!!」とのコメントとともに『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”』のツアーTシャツに身を包み、マフラータオルを首から下げた入江選手が“ランニングマンポーズ”を決めている写真が投稿された。彼の満面の笑みと「カッコよすぎました…めっちゃパワーいただきました!!」との言葉から、夢の時間はまだまだ終わっていないようにも見える。

また『入江陵介 ryosuke_irie Instagram』にも同じ写真が投稿されると、「入江さんも三代目さんも最高です」「めっちゃ笑顔、かわいいです」「同じ三代目のファンとして嬉しいです」と、双方のファンから続々とコメントが届いている。来年開催されるリオデジャネイロ五輪を当面の目標に掲げている入江選手にとって、三代目 J Soul Brothersの歌がこれからも心のよりどころとなるに違いない。

※画像は『入江陵介 ryosuke_irie Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

> > 入江陵介 Twitterを検索[PR]

外部リンク(テックインサイト)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

スポーツ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス