「こじはるの嫉妬」「AKBの内輪揉め」柏木由紀・手越祐也の抱擁写真流出の不可解な流れ

messy

2015/7/14 17:40


 先月、「週刊文春」(文藝春秋)に掲載され、双方のファンに衝撃を与えたAKB48柏木由紀(23)とNEWS手越祐也(27)の浴衣抱擁写真。写真の流出元はどこかと騒がれていた中、芸能情報誌「BLACKザ・タブー」(ミリオン出版)のTwitterアカウントが「柏木ゆきりんと手越の写真。誰が持っていて、 誰が売ったのか判明しました!犯人はAKBメンバーです。7月13日をお楽しみに!」とつぶやき、ネットユーザーは騒然とした。

しかし、同誌の発売日が待たれていた矢先、件の真相の掲載号の発売前日に突然「BLACKザ・タブーは明日7/13発売号をもちまして休刊することになってしまいました」と同誌編集部がツイート。この不測の事態に、「ジャニーズとAKBの圧力か」と疑惑が深まっている。

不可解な点もあるが、無事13日に発売となった同誌最新号では、Twitterでの宣言通りに、柏木と手越の写真を流出させたAKBメンバーの名前が実名で掲載されていた。

写真は、まず柏木本人がグループ内でも仲がいいとされている指原莉乃(22)、渡辺麻友(21)、横山由依(22)、宮澤佐江(24)に送り、その後、指原が他のメンバーにも「内緒だよ」と転送したという。そうして写真は小嶋陽菜(27)の手にも渡り、彼女の関係者が「週刊文春」に売ったとある。つまり、「犯人はこじはる」説が唱えられているわけである。「内緒だよ」と言いつつ転送したという指原も(事実なら)相当ひどいし、そもそも柏木が写真を撮影しメンバーに送った時点でアウトだ。遅かれ早かれいつかは流出していただろう。

この記事に対して、ネット上では「こじはるの嫉妬が原因か」と納得の声が出ている。小嶋はかつてTwitterで「手越」と誤爆ツイートし、手越との関係が噂された時期があった。よって、手越と何らかの関係があった小嶋が彼と仲のいい柏木に嫉妬し、報復として写真を売ったのでは……という見方である。また、「信用してたメンバーに送って週刊誌に売られるとか怖すぎ」「ここまでされるなんて、ゆきりんがこじはるによっぽどひどいことをしたのでは」と、柏木に同情的な声もある。

いずれにしろ、件の写真は女同士の揉め事が発端だったということでカタがついてしまいそうだ。

それにしても小嶋が流出元となったとしたら、AKBグループ全体のイメージダウンやファン離れを巻き起こす一因を作ったことで責任を追及されてもおかしくない。そうしたリスクを背負ってまで、柏木を蹴落としたいほどの恨みを抱えていたというのだろうか? 柏木・手越の“文春砲”については相変わらずインターネット媒体以外は総スルーで、彼女たちのテレビ出演などにもまったく影響はない様子だが、このような形で小嶋が罪を被るのも不可解だ。「女の嫉妬は恐ろしい」とはよく言われるが、それだけで片付く問題には思えない。そもそも、この内容が載った「BLACKザ・タブー」の最新号が無事発売され、次号から休刊となっているのも妙である。結局、「AKBの内輪揉め」という着地点でこの騒動は鎮静化するのだろうか。実際には、現役アイドルが単独で週刊誌にスキャンダルを売り込むなどあり得ないと思えるが……。同誌編集部は「必ずいつか真相を話したいと思ってます」とツイートしていることから、その復活を待ちたい。
(ルイコスタ松岡)

当記事はmessyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ