クラリオン クワッドビュー・ナビ、フルデジタルサウンドシステムが体験できる

2018年2月1日、クラリオンは、西日本最大級のカスタムカーイベント「大阪オートメッセ2018」(2月10日~12日、会場:インテックス大阪 )に「クラリオン ブース」(6号館Bゾーン、小間No.:6B-B14)を出展すると発表した。

クラリオンブースでは、車載用フルデジタルサウンドシステを2台のデモカーで試聴できる。また、次世代HMIを実現するクワッドビュー・ナビゲーション「NXV977D」で、最新のナビゲーション機能表示も体感できる。

さらに自動運転時代に向け、クラリオンが開発を進める「Smart Cockpitソリューション」を映像で紹介する。

デモカーの1台には、クワッドビュー・ナビゲーション「NXV977D」とフルデジタルサウンドシステム(Z3/Z7/Z25W)、ハイレゾ対応スーパーツィーター(参考出品)、ミッドレンジスピーカー(参考出品)を搭載。

もう1台のデモカーは軽自動車で、デジタルオーディオプレーヤーと光ダイレクト接続したフルデジタルサウンドシステムのハイレゾ音源が試聴できる。

クラリオン アーカイブクラリオン公式サイト

あなたにおすすめ