最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ラフレクラン西村のハイスペック伝説1】元アナでミスター慶応!よしもと男前芸人、ブレイク寸前の陰に“人妻”あり!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

元アナウンサーで、大学時代は“ミスター慶応”。小さいころから「カッコイイ」と言われ続けてきた、よしもとが誇る“文武両道のハイスペック芸人”、ラフレクランの西村真二さん! 「お笑い以外はなんでもできます」と豪語する西村さんに、今回、“よしもと男前芸人”、“アナウンサー”、“相方・きょん”という3つのキーワードでインタビューを行いました。

話を聞いていくと、数々のハイスペックな部分に知られざる“過去”が……。西村さんの意外な面も飛び出すWoman Insight独占インタビューは、全6回でお届けします!

Woman Insight編集部(以下、WI) “ハイスペック芸人”と呼ばれている西村さんですが、まず最初に「よしもと男前芸人ランキング」4位ランクインについておうかがいしますね。今回のランキング結果を自己分析してもらえますか?

西村さん(以下、西村) メディア露出が増えたことで知名度も上がって、劇場に来てくれるお客さんの数が増えたんです。“ラフレクラン”って存在を知ってもらえて、新規のお客さんを獲得できたことが、票数につながったんじゃないかなと思いますね。

WI 昨年の8位から4位にランクアップは、大躍進ですよね。

西村 (男前芸人ランキングの)投票がはじまったころ、昨年の7月、NHK『いないいないばあっ!』のイベントで、着ぐるみを着て“キリンのりんたろう”をやらせていただいたんです。これで、主婦層が支持してくれるようになったと思うんです。主婦といっても、僕とあまり年齢が変わらないママたちかもしれないですけどね。やっぱり、人妻っていいですよね。

WI もしかして、“人妻”好きですか?

西村 いやいや! 人妻が嫌いな男はいないですよ、絶対! 女性の美しさって、子どもを産んだ後に表情が柔和になる感じ? そこにあると思うんです。たまらないですよ。いままで凛として生きてきた女性が、守らなくちゃいけない赤子を授かり、実際に痛みも伴って、産んだことの神秘。ひとつの山をK点越えした、そのときの女性の表情たるや……。

WI ママたちからそれがにじみ出ていると?

西村 そうです。尖りが丸まって、適度に心地よく刺さってくるみたいな……。って、僕、キリンのりんたろうをやってたときに、ママさんたちをそんな目で見ていたかと思われたらマズイな(笑)。でもやっぱり、奥さまたちに支持されるのは、本当にうれしいですよね。

WI もともとママ受けがいい気質を持っている、とか?

西村 実は僕、彼女の親に間違いなく好かれるタイプなんです。高校のときに付き合ってた彼女のママと、いまでも連絡取ってます。すごくないですか?

「よしもと男前芸人ランキング」4位ランクインの話から、思わぬ方向へ……! “別れた彼女のママ”と連絡を取る理由とは? さらに、ウーマンラッシュアワー・村本さん、ベイビーギャング・北見さんを、独自の見解で分析。そして、西村さんの「大宣言」が飛び出しました。次回のインタビューもお楽しみに!(さとうのりこ)

ラフレクラン西村真二
Twitter:@slimboy24


外部リンク(Woman Insight)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス