まだまだ甘い!? 萌酒についてニコニコユーザーの意見をまとめてみた

先日、「教えて!goo ウォッチ」では「萌えキャラで地域の魅力を知ろう!『OTAKU SUMMIT 2015』萌酒特集」という記事をリリースした。町興しの一環として萌えキャラクターを日本酒に表現した、という鈴木酒店に取材を行った記事である。

記事内では「ツンデレ具合を日本酒の甘さと辛口で表現した」とあるが、これに対してニコニコユーザーから「日本酒はツンデレだったのか……」と意表を突かれた意見もあれば、「この国に生まれてよかった(感涙)」と歓喜する声も集まった。

そこで今回はアニメ、漫画といった2次元をこよなく愛するニコニコユーザーにとって、このような萌酒はどう映っているのか、その本音をご紹介したい。

■萌酒はまだまだたくさんある!?

まず目についたのは、萌酒にまつわる各々の実体験だ。

「飲み会にうめ物語持っていったら数秒で中身だけでなく箱と瓶すら消えたのはいい思い出」(kuroさん)

なかには「秋田羽後町に西又葵先生のラベルパッケージ焼酎『花嫁道中』があったことを忘れちゃあいけねぇな~」(ジャングさん)とオススメの萌酒を紹介する意見もあり、萌えに対する熱意はさすがニコニコユーザーである。

■お酒の楽しみを知るきっかけになれば……

一方で「若者の酒離れ」について触れる意見も多数寄せられた。

「大学生、ホント飲み放題で不味い日本酒飲んで嫌いになるからなぁ。。。きっかけは萌えでも何でもいいから、おいしいお酒飲んで欲しいよ」(へつさん)

「ワインとかもだけど種類多すぎて何から買えばいいかわかんないからこういうキャラの好みで選んでだんだん味の違いがわかってければ楽しい」(れをんさん)

最近は飲み会をする会社も減ってきていると聞く。おかげで「お酒の楽しみがわからないのはもったいない」「日本酒の個性を知る機会にしてほしい」と、萌酒が若者の酒離れを阻止できるなら……と考えるニコニコユーザーが思いのほか多かった。

■まだまだ改善の余地あり!?

それにあたって、具体的なアドバイスを寄せる声も多く集まった。

「萌えに頼るのも一つの手だが、バカボンドみたいな渋い絵柄で男とは?みたいな演出もありなんじゃないかと」(joeworryさん)

「市場を広げる気なら、ワンカップサイズのを主流にしないと無理だと思うんよ。まずビール類の競合の位置に入らんと」(にこやんさん)

賛否両論な意見が多いかと思えば、意外と日本酒×萌えのコラボについて、真剣にコメントする声が多かった。

最近、若者の○○離れが話題になっているだけに、お酒の魅力を少しでも知るきっかけになれば……とニコニコユーザーの優しさが垣間見えたようである。あなたも萌酒をきっかけに、お酒の楽しみをもっと深めてみてはいかが?

柚木深つばさ(Yukimi Tsubasa)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ