じわじわ増加中の「ネイル男子」の実態とは? メンズネイル市場の魅力に迫る

Excite Bit コネタ

2015/5/1 07:30

ここ最近話題を呼んでいるキーワードのひとつといえば、ズバリ「女子力男子」だ。「女子力男子」とは、その名のとおり“女子力”を身につけた男子のことで、美容やダイエット、ファッションや料理などに人一倍感度が高いことが特徴だという。そもそも“女子力ってなんだよ!”、“その言葉自体が気に食わん”という筆者のような人間はひとまず黙っておくとして、「本当に女子力男子っているのか?」という疑問を解決すべく、その実態を調査してみることに。

【「ネイル男子」がいるってホント?】
そこで今回注目するのが、「女子力男子」のなかでも近年ジワジワ浸透しはじめているという「ネイル男子」だ。近年、男性芸能人の中にもメンズネイルを楽しむ「ネイル男子」が少なからず存在する。


たとえば、ネイルブック『LEE HONGGI NAIL BOOK』を発売した韓国の男性グループ・「FTISLAND」のイ・ホンギは、メンズネイルのアイコンとしてよく知られた存在だ。

また、「関ジャニ∞」のメンバー・安田章大さんもメンズネイルを早くから取り入れていた一人だ。自身のネイルアートを紹介する「SHOTA’S ネイルショー・タイム」という誌上連載をもっていたこともある“本格派ネイル男子”なのだ。普段からファッションにスカートを取り入れるなど、オリジナリティ溢れるスタイルがファンの間で知られているが、ファッションの一部としてネイルを楽しむ姿勢は女子も見習いたいところ……。

【じわじわ広がりつつあるメンズのネイルケア】
……とはいえ、「それって芸能人だからでしょ?」という疑問の声もあがりそうだ。そこでお話を伺ったのは辻堂のネイルサロン・Twinkle Nail店長のRiekoさん。


「最近では接客業や営業職の方のメンズネイルケアが浸透してきています。やはり手元を見られる職業の方は、お客様からの第一印象が良いそうです。できる人ほどケアしているな、と感じますね」(Riekoさん)

甘皮の除去や表面を磨いてツヤ出しをするビジネスパーソンも多いんだとか。たしかに、全国にチェーン展開するネイルサロンでもメンズネイルケアのコースが設けられていることを踏まえれば、男性のネイルケアという発想が広がっていることも納得だ。そんなRiekoさん自身も、メンズネイルを手がけた経験があるという……!

【ジェルネイルが似合う! 実際にネイル男子に会ってみた】
Riekoさんが手がけたのは、メンズネイルのなかでも、ジェルネイルと呼ばれる方法だ。通常のマニキュアとは異なり、ジェルネイルはジェル状の樹脂をUVライトで凝固させる。Riekoさんが施術を担当した男性・高橋さん(25歳・自営業)に、実際にジェルネイルを施した感想をうかがった。


「やってみた感想は、自分の爪を電車の中で見てニヤニヤしてしまったり、スマホをいじる時にかなりテンションが上がったりすることですね。女性がハレの日にネイルサロンに行く理由が少しわかった気がします」(高橋さん)

表面にツヤが出るクリアジェルと、あえてツヤを消した仕上がりになるマットネイルを組み合わせたユニセックスな仕上がりで、古着を愛用しているという高橋さんのファッションにもピッタリ。こんなデザインなら男性陣も取っつきやすそう……。

担当したRiekoさんも、「女性よりもカッコよくお洒落に、を意識して仕上げました。ご本人と相談しながら作り上げたので、喜んでいただけてよかったです。ジェルネイルとまではいかなくとも、男性で手元が綺麗だと清潔感を感じますね」とお話してくれた。

【今後も増える? 「ネイル男子」の今後】
ジェルネイルは3週間~4週間ほど取れないというが、当然爪はジェルとともに伸びていく。ジェルの持ちを維持するためにネイルオイルを塗り、伸びた爪は爪やすりで整えているという高橋さん。




そんな高橋さんは、メンズネイルがよりカジュアルになってほしいという。

「以前個人でやっているサロンに問い合わせたら、男だという理由で『施術できない』と断られたこともあるんですよ。自分としては、もっとメンズが気軽に入れるネイルサロンが一般化して欲しいですね。メンズのメニューがコーティングだけだったりするので、もっといろいろなデザインを楽しみたいです」(高橋さん)

「ジェルは維持が大変そう」、「サロンに行く時間がない」という男性は、マニキュアを使ったセルフネイルならより手軽にメンズネイルを楽しめそうだ。

ここ最近取りざたされている「女子力男子」というキーワード。なかでも今回その実態に迫った「ネイル男子」は、「女子力」というよりも、むしろファッションの一部としてネイルアートを捉え気軽に楽しんでいたご様子。

ネイルに興味がない男性陣も、一度メンズネイルケアから「ネイル男子」の世界に足を踏み入れてみてはいかがだろうか?
(ケノービ)

【取材協力】
プライベートネイルサロン・Twinkle Nail
辻堂南口徒歩1分(完全予約制/不定休)
平日 9:30~21:00
土日祝日 10:00~20:00

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ