マイケル・ジャクソンの遺児パリスさん、17歳に。恋人もゲット?

(17歳で恋も順調?)

故マイケル・ジャクソン(享年50)のひとり娘パリス・ジャクソンさんが今月、17歳の誕生日を迎えた。2013年には自殺未遂を起こした彼女も、最近ではずいぶん落ち着いた暮らしをしているようだ。

3日に誕生日を迎えたパリス・ジャクソンさんに向けて、実母デビー・ロウさんはFacebookにこのように綴った。

「パリス、17歳の誕生日おめでとう。私のベイビー 私の人生そのもの… 私の世界… 私の全てよ…。」

そのパリスさんだが、チェスター(Chester Castellaw)さんなる新恋人がいるという報道が浮上した。ジャクソン家をよく知るという人物は、パリスさんのロマンスにつきこう告白している。

「最近のパリスは、チェスターとかなりの時間を過ごしていますよ。」

ちなみにチェスターさんは18歳でサッカーをやっているそうだ。

「彼はとても親切で繊細な若者です。パリスに対しても理解があり、しっかりと支えていますよ。」

パリスさんはそんな彼に夢中で、家族にもお惚気発言を連発しているとのこと。またチェスターさん本人も良家の子息で、パリスさんの家族は「金目当てではなさそうだ」と安心しているという。不安定な時期もあったパリスさんを支えた祖父母も、今の状況にずいぶん安心しているもよう。このままパリスさんの幸せな暮らしが続くよう、大勢のファンも願っている。

※画像は、facebook.com/pages/Debbie-Roweのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ