最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

捨てるはずの柑橘類の皮を入浴剤にリメイク! コスメを簡単DIY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
ついつい食べすぎちゃうみかん。気がつくとテーブルは皮でいっぱい。「あ~、ゴミ箱ゴミ箱…」ってちょっと待った! その皮、ゴミじゃないのです! DIY美容のチャンスです。みかんはもちろん、柑橘類の皮はありがたきお風呂のお供になります。市販の入浴剤は1包100円前後のものから、1000円以上のものまでありますが、平均価格はだいたい200~400円だといわれています。毎日となると結構な出費ですよね。せっかくなので簡単な手作りコスメで、お得にキレイになっちゃいましょう!

■みかんは陳皮
漢方の世界ではみかんの皮は「陳皮(ちんぴ)」といわれ、重宝されているのをご存知ですか? 皮を食べる(または飲む)と、食欲不振の回復、嘔吐緩和、風邪や喉の痛みを鎮める効果があるといわれています。これだけで、もう効きそうですよね(笑)。では入浴剤に変える、簡単な方法をご紹介します。

1.皮を3センチ前後に切り、よく乾燥させます。大きさは細かさにこだわらなくてもだいたいで大丈夫!
2.天日干しにして完全に乾いたらガーゼに入れてお湯に入れる。

たったこれだけです! 天気の悪いときやすぐに使いたいときは、電子レンジで温めて乾燥させることができます。約2分温めれば完成です。(レンジの性能によっても変わりますので、はじめは短めに、様子をみて時間を調節してください。)

みかんの皮にはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれていますので、お肌を整えるのに役立ちます。また、リモネンという成分が保温効果を高めてくれるので、入浴剤に最適というわけです。

■グレープフルーツ
グレープフルーツも同じく活用できます! おいしく食べ終わったら皮をお風呂に。こちらは乾燥させなくてもそのままでOKなので、よりお手軽です。血流改善や疲労回復効果が期待できます。粗塩もいれるとさらに効果UP。

グレープフルーツは皮の内側の白い部分にエキスがたくさんつまっています。アロマもこの部分から抽出するんですよ! 香りもよく、リラックス効果も抜群です。

■レモン
レモンは絞ったあとの皮を千切りにして、ガーゼに包んでお湯に浮かべましょう。ビタミンやクエン酸が含まれ、血行促進、美肌効果、さらにデオドラント効果も期待できるので、汗ばむ季節の入浴にもぴったり!

たくさんある場合はよく丸洗いしてそのまま浮かべても◎。そのまま入れる場合は入浴中にぜひレモンで体をこすってみましょう。美白作用、黒ズミ軽減作用があるといわれているので、お肌が白くつるつるになれちゃいますよ。(お肌の弱い方はパッチテストを行ってからお試しください。)

ただし、柑橘類のエッセンスは紫外線に反応しやすいので、直後に紫外線を浴びる可能性のある朝風呂には不向き。夜、寝る前の入浴でお楽しみくださいね。それではDIYで楽しい入浴タイムを!
(鈴奈)

外部リンク(ウーマンエキサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス