最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ゲッターロボ號 DVD-COLLECTION」、特典ドラマCDには「ロボットガールズZ」声優陣が出演! コメント到着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像


「ゲッターロボ號 DVD-COLLECTION」より、特典ドラマCD出演声優のコメントが到着した。

「ゲッターロボ號 DVD-COLLECTION」は、名作ロボットアニメ「ゲッターロボ號」のリパッケージ版として第1巻が3月13日に、第2巻が4月8日リリースされるDVD-BOX。それぞれ25話ずつ収録して15,000円+税で販売される。

今回、初回封入特典であるドラマCDに出演する声優陣からのコメントが到着。ドラマCDは、東映アニメのロボットたちを美少女に擬人化させた「ロボットガールズZ」の特別編となっており、ゲッター號、ゲッター翔、ゲッター剴、ゲッタードラゴン、ゲッターライガー、ゲッターポセイドン、鋼鉄ジーグなどが登場している。前編は「無法なる逆恨み(リベンジャー)、ともに戦え戦友(ゲッター)よ!」、後編は「ネイサーショップ危機一髪!対決、ゲッターvs マジンガーとか!」。

<共通質問>
1.アフレコを終えてのご感想・印象など
2.3月配信の新作ショートアニメ「ロボットガールズZ プラス」出演決定を受けて意気込み

・三上枝織さん:號ちゃん(ゲッター號)
1.ゲームでは声を担当していましたが、今回3 人揃うのも初めてでした。みんなどんな感じなんだろうと、ドキドキワクワクしながら臨みましたが、3 人のバランスがよくて3 人全員のセリフが揃ったときは爽快感があって楽しかったです。
2.実はゲームで初めて参加させていただいたのが昨年11 月からなんですが、こんなにすぐにアニメになるなんてラッキーです(笑)。登場シーンが多いといいな、と思いながら(笑)頑張ります。

・平山笑美さん:翔ちゃん(ゲッター翔)
1.ゲームでは「・・・」が多くて、ぼそぼそっとしたキャラクターという印象でしたが、ドラマCD ではセリフも結構多くて「あ、会話してる、しゃべってる。こういう感じでしゃべるのかー!」というのが分かってとても楽しかったです。それにチーム號がみんなで敵に向かっていくのは楽しいですね。
2.私たちの新参者チームが、もうアニメに出していただけることがびっくりしながらもとても嬉しいです。キャラクターの表情の豊かさで伝わることがたくさんあると思いますので、ほかのキャラクターとの絡むシーンがあったらいいなとか、いまからムフムフしてます!

・小澤亜李さん:剴の嬢(ゲッター剴)
1.ゲームでは叫ぶセリフが多くて、設定の“お嬢様”というキャラを掴むのが難しいなと思っていたのですが、ところも。ドラマCD では日常のシーンが出てくるのでキャラクターをより知ることができました。剴のお茶目なところもかっこいいところも楽しく演じさせていただきました。あと、劇中に『トラック野郎』の菅原文太さんのようなセリフがあるのですが、必死で調べてセリフの言い方を真似しました!
2.実は「ロボットガールズZ」の最初のオーディションに落ちちゃったんです。大好きな絵で、ずっと羨ましいなと思っていたので、今回関われることがとても嬉しくて、さらにアニメで自分のキャラクターが動いているのを見られるのも楽しみです。変身シーンも楽しみです・・・!

・内田真礼さん:ゲッちゃんドラゴン(ゲッタードラゴン)
1.題名を見てゾワっとしました!「ゲッターロボ対ゲッターロボ」ってなんだろうと。でも、よくみたら色々なゲッターロボがいるんだなと(笑)。今まであまりセリフが多くなかったので、やっとゲッちゃんらしい会話がたくさんあって嬉しいですね!それから・・・チームG で頑張ってたはずのジーグさんがなぜかマネージャーになってるんですよね(笑)色々変わっていて面白いです。
2.(新作アニメでは、チームG が柱になり、チームZ とW 主役と聞いて)格上げですね!嬉しいです。ゲッちゃんが、見た目もリニューアルされて活躍するようなので、私自身もキャラクターのかっこよさを出せればいいなと思います。

・矢作紗友里さん:ライガ様(ゲッターライガー)
1.チームG の中で一番お姉さんの役です。セリフのかけあいやシーンのなかで、ゲームのときにはわからなかったキャラクターの感じが分かってとても楽しかったです。
2.ドラマCD からの新参者なのに、もう2 期のほうに出演できるなんて・・・。ドラマCD とは違って、アニメで動くキャラクターたちを楽しみにしながら頑張りたいと思います。

・久野美咲さん:ポンちゃん(ゲッターポセイドン)
1.ポンちゃんは、広島弁なのですが、私自身は小さいころに出た舞台「放浪記」で話したことがあるくらいだったので、広島弁を話せるスタッフさんに教えていただきながらアフレコしました。広島弁は、少しゆったりで、落ち着いて間を取れる印象で、標準語よりも話しやすいかもしれません。
2.新作アニメでは新生チームG もヒロインのように活躍すると聞いたので、広島弁を勉強するのに(スタッフさんにすすめられた)映画『仁義なき戦い』を観て、菅原文太さんを参考に頑張ります!

・津田美波さん:ジーグさん(鋼鉄ジーグ)
1.あいかわらず中二病のジーグさんです(笑)。今回もゲッちゃんが操られている状況があるんですが、それはジーグさん的には深刻に捉えながらも中二病的に楽しい感じだったのではと。それから彼女は今回マネージャーになってます。あれチームG どうした?って(笑)。一応、チームG は抜けてないので、チームが増えた、と捉えております(笑)
2.パーンさんという新たなキャラが加わり、これまでより中二病と熱血ぶりがましていますので、新作アニメでスルーインできるのを楽しみにしています!ジーグさんが動けるけどパーンさんは動けないという合体技も出てきます(笑)

・小池菜摘さん:パーンさん(パーンサロイド)】
1.パーンさんはジーグさんが大好きなので、それが伝えられたらと思って演じました。ジーグさんに愛を持って。アフレコ時、暑苦しい正義のペアで、という指示があったのですが、暑苦しさを出せてたらいいんですが・・・。熱血キャラは初めてだったので、どうでしょうか。
2.パーンさんの魅力がたくさん伝わるように頑張ります!

・神田朱未さん:ナルキス
1.色々元ネタがあるということで、事前に調べて研究しました。“フフフフ”という特徴のある笑いかたを混ぜられたらいいなと思いながら演じました。「悪役ってこれだよね!」というキャラクターと、シーンを演じられて楽しかったです。

・田中真奈美さん:ボーンレイザー
1.2.「ロボットガールズZ」に関われることが嬉しいです。今回はあまりセリフが多くないのですが、ゲーム音声収録の時だけのご縁だと思っていたら、再びボーンレイザーを演じる機会をいただけて嬉しいです。演者として関わる前から作品のことは存じ上げていたので、アニメ新作が制作進行中と伺ってどんな感じになるのか楽しみ!それから、私の出身が広島なので、広島弁のキャラクターがいることも嬉しいですね。小澤さんがとてもうまくて思わず(勉強のため)メモしました!

>> 「ゲッターロボ號 DVD-COLLECTION」、特典ドラマCDには「ロボットガールズZ」声優陣が出演! コメント到着 の元記事はこちら

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス