西野カナが『※AKB調べ』の“歌が上手い歌手”で1位。EXILE・ATSUSHIも人気高し。

AKB48のバラエティ番組で、グループ240名が選んだ“歌が上手い歌手、リアルランキング”TOP10が発表された。1位は西野カナとなり、NMB48メンバーが『紅白歌合戦』で彼女のパフォーマンスを間近に見て驚いたエピソードなどが語られた。西野カナは別の番組で調べた『なりたい歌声』でも1位となっており、その人気が証明された形だ。

AKB48メンバーは音楽番組やイベントなどで他のアーティストの生歌を聴く機会が多い。10月22日深夜に放送された『※AKB調べ』(フジテレビ系)では、そんなAKB48グループメンバー240人(平均年齢17.7歳)が「生で聴いてシビレた!歌が上手いと思った歌手」についてアンケート調査した。

■※AKB調べ 歌が上手い歌手リアルランキング

10位 森山直太朗 (5票)
9位 T.M.Revolution 西川貴教 (6票)
8位 AAA (7票)
7位 JUJU (8票)
6位 家入レオ (9票)
4位 ゆず (10票)
4位 May J. (10票)
3位 EXILE (11票)
2位 コブクロ (12票)
1位 西野カナ (14票)

西野カナについては、選んだメンバーから「ビブラートなどの歌い方で歌詞の意味の表現力がスゴイ」(NMB48・中野麗来)、「高い声も低い声も、全部、透き通っている感じ」(NMB48・上枝恵美加)、「紅白で直接見たときに『これで、声が入るの?』と驚いたくらいマイクの位置が遠かった」(NMB48・西澤瑠莉奈)といった理由が語られた。

また、スタジオではMCの指原莉乃が、胸がキュンとする歌詞として「会いたくて、会いたくて、震える…」と楽曲の一節を挙げている。峯岸みなみはそうした西野カナの楽曲の特徴を「ケータイ世代の歌詞」だと表現した。

ところで、10月17日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で放送された『渋谷の男子高生&女子高生428人に聞いた“なりたい歌声ベスト5”』で、女子がなりたい歌声で1位となったのが西野カナだ。AKB48のみならず、女子から大きな支持を得ていることが分かる。

また、男子がなりたい歌声で1位に選ばれたのはEXILE・ATSUSHIだった。AKBが選んだ歌が上手い歌手でもEXILEが3位となったが、中でもATSUSHIの歌が素晴らしいという証言があり、『Mステ』調べの男子と同様にATSUSHIの歌声に魅了される者が多いようだ。

一方で、今年の7月に『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ系)で企画された“音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング TOP10”で1位となった玉置浩二は、どちらでも選ばれていない。また、プロも西野カナは選んでいないが、EXILE・ATSUSHIは8位に入っている。

さらに遡ると、2013年12月28日にラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(TOKYO FM)で発表された“桑田佳祐が選ぶ2013 邦楽ベスト20”では、西野カナの『涙色』が17位にランクインしていた。

そうした評価を見ても、女性歌手では西野カナ、男性歌手ではATSUSHIの人気の高さがうかがえる。西野は10月15日にニューシングル『好き』、11月12日には5枚目となるオリジナルアルバム『with LOVE』を発売。ATSUSHIも10月29日にニューシングル『Precious Love』、12月3日にはバラードアルバム『Love Ballads』のリリースが決まっており、年末に向けてまた話題となりそうだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ